当サイトについて







































最新情報はTwitterで

トップ > キャプチャーボード2カテゴリ > キャプチャーボードの仕様一覧 / 2016年11月17日 (木) 00時13分03秒



  • このページでは、 キャプチャーボードの仕様 を掲載しています。どのようなキャプチャーボードがあるのか知るのにも参考になるはずです。

  • キャプチャーボードの基本的な知識については、下記ページをご覧ください。

        詳細は、キャプチャーボード、およびキャプチャーボードの選び方を参照

目次


アイ・オー・データ


GV-USB2


  • 定番
  • コンパクト
  • リーズナブルな価格
  • 録画でも配信でも手軽に使える
  • HD画質ではない

型番 GV-USB2
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・S端子
HDCP -
パススルー出力 非対応
解説ページ こちら
備考

▲画面の上へ

エアリア


SD-2WAYCUP


  • PCに接続して使用する方法と、PCなしで使用する方法の2種類に対応
  • PinP対応

型番 SD-2WAYCUP
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応(ただしボタン長押し)
パススルー出力 対応
解説ページ
備考

▲画面の上へ

タイムリー


DC-HC3PLUS


型番 DC-HC3PLUS
接続方式 PCI Express x1
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応(ただし、基板上のリングをカットすると対応)
パススルー出力 非対応
解説ページ こちら
備考

DC-HE1U


  • 「ドリキャプ」シリーズ初のUSB接続モデル
  • PS3をHDMI接続可能
  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • マイク入力端子搭載
  • 声を動画に入れるのが簡単
  • リモコンが付属

型番 DC-HE1U
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応(ただし、基板上のリングをカットすると対応)
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

▲画面の上へ

プリンストンテクノロジー


PCA-DAV3A


型番 PCA-DAV3A
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・S端子
HDCP -
パススルー出力 非対応
解説ページ
備考

HD PCA-HDAV


型番 HD PCA-HDAV
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・S端子・コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 非対応
解説ページ
備考 ラグ注意

PCA-HDAVMP


  • Android端末にも対応

型番 PCA-HDAVMP
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・S端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 非対応
解説ページ
備考 ラグ注意

▲画面の上へ

マイコンソフト


XCAPTURE-1


型番 XCAPTURE-1
接続方式 USB3.0(USB2.0では動作せず)
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ
備考 1080p/60fps対応

▲画面の上へ

ラトックシステム


REX-HDGCBOX2


  • スマホからの録画・配信にも対応

型番 REX-HDGCBOX2
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ
備考

▲画面の上へ

AVerMedia


AVT-C875


  • PCレスでゲームを録画できる(声は入れることができない)
  • PCでの録画・ライブ配信にも対応
  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • 時間を遡って映像を再生・録画できる
  • 声を動画に入れるのが簡単
  • ゲーム機を接続するためのケーブルが付属
  • PS3はコンポーネント接続しないといけない(HDCP非対応)
  • PCがない場合はライブ配信できない(PCがあれば可能)
  • ラグにはパススルー出力機能で対応(TVまたはモニター必須)

型番 AVT-C875
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

AVT-C878


  • AVT-C875の後継モデルで上位機種
  • AVT-C875のよいところを引き継ぎつつ、1080p/60fpsに完全対応するなどしている
  • PCレスでゲームを録画する場合も、動画に自分の声を入れられるようになった
  • コンポーネント端子はなくなった
  • ラグはAVT-C875よりも小さくなったが、パススルー出力機能は使うべき

型番 AVT-C878
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

AVT-C985


型番 AVT-C985
接続方式 PCI Express x1
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ
備考

CV710


  • フルHD画質(1080p/60fps対応)
  • 声を動画に入れるのが簡単
  • PS3を接続するためのケーブル(コンポーネントケーブル)が付属
  • PS3はコンポーネント接続しないといけない(HDCP非対応)
  • USB2.0では動作しない(USB3.0周りに注意)

型番 CV710
接続方式 USB3.0(USB2.0では動作せず)
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 非対応
解説ページ こちら
備考

GC550


  • フルHD画質(1080p/60fps対応)
  • 声を動画に入れるのが簡単
  • リプレイのように数時間まえの映像を見返せる。録画や編集も可能。
  • ライブ配信機能がPinPに対応している。
  • PS3を接続するためのケーブル(コンポーネントケーブル)が付属
  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • カバー画像を自由にデザインできる
  • PS3はコンポーネント接続しないといけない(HDCP非対応)
  • USB2.0では動作しない(USB3.0周りに注意)

型番 GC550
接続方式 USB3.0(USB2.0では動作せず)
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

▲画面の上へ

Blackmagic Design


Intensity Shuttle


型番 Intensity Shuttle
接続方式 USB3.0(USB2.0では動作せず)
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ
備考

▲画面の上へ

Elgato


Elgato Game Capture HD


  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • 時間を遡って映像を再生・録画できる
  • 声を動画に入れるのが簡単
  • ゲーム機を接続するためのケーブルが付属
  • HDMI端子のほか、コンポーネント端子にも対応しているので便利
  • PS3はコンポーネント接続しないといけない(HDCP非対応)
  • ラグにはパススルー出力機能で対応(TVまたはモニター必須)

製品名 Elgato Game Capture HD
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

Elgato Game Capture HD60


  • 1080p/60fpsに完全対応
  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • 時間を遡って映像を再生・録画できる
  • 声を動画に入れるのが簡単
  • PS3はHDMI接続できない(HDCP非対応)
  • コンポーネント端子を搭載していないのでPS3の接続に注意
  • ラグにはパススルー出力機能で対応(TVまたはモニター必須)

製品名 Elgato Game Capture HD60
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

Elgato Game Capture HD60 Pro


  • 基本的にはGame Capture HD60と同じ特徴を持っている。
  • 「インスタントゲームビュー」機能により、Game Capture HD/HD60よりラグが小さい。PCの画面上でもゲームをプレイできる。

製品名 Elgato Game Capture HD60 Pro
接続方式 PCI Expressx1
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

Elgato Game Capture HD60 S


  • 基本的にはGame Capture HD60と同じ特徴だが、いくつかの相違点がある。
  • Game Capture HD60との相違点で重要なのは、本製品がUSB 3.0接続という点。
  • また、本製品はGame Capture HD60と異なり、「マスターコピー」機能がないという違いもある。これはライブ配信中に録画できる機能で、通常はなくても困らない機能ではある。
  • Game Capture HD60 Proと同様、インスタントゲームビュー機能を搭載。PCの画面上でもゲームをプレイできる。

製品名 Elgato Game Capture HD60 S
接続方式 USB 3.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

▲画面の上へ

Hauppauge!


HD PVR Rocket


  • PCがなくても録画できる(PCでの録画も可能)
  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • 製品本体にマイクを接続できるので、PCがなくても声を動画に入れるのが簡単
  • タッチ式パネルを搭載
  • ゲーム機を接続するためのケーブルが付属
  • PS3はコンポーネント接続しないといけない(HDCP非対応)
  • PCがない場合はライブ配信できない(PCがあれば可能だが、基本的に録画向けの製品)
  • ラグにはパススルー出力機能で対応(TVまたはモニター必須)

製品名 HD PVR Rocket
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・S端子・コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

HD PVR 2


  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • 声を動画に入れるのが簡単
  • ゲーム機を接続するためのケーブルが付属
  • HDMI端子のほか、コンポーネント端子にも対応しているので便利
  • PS3はコンポーネント接続しないといけない(HDCP非対応)
  • ラグにはパススルー出力機能で対応(TVまたはモニター必須)

製品名 HD PVR 2
接続方式 USB2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・S端子・コンポーネント端子・HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

▲画面の上へ

SKNET


MonsterX U3.0R


  • フルHD画質(1080p/60fps対応)
  • PS3をHDMI接続して映像を表示できる
  • USB3.0
  • 大画面TVでゲームをプレイするための接続が簡単(パススルー出力対応)
  • HDMI端子以外の端子に対応していない
  • USB2.0では動作しない(USB3.0周りに注意)

型番 SK-MVXU3R(MonsterX U3.0R)
接続方式 USB3.0(USB2.0では動作せず)
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 対応
解説ページ こちら
備考

MonsterX3A


製品名 MonsterX3A
接続方式 PCI Express x1
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 非対応
解説ページ
備考

MonsterXX2


製品名 MonsterXX2
接続方式 PCI Express x1
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
HDCP 非対応
パススルー出力 非対応
解説ページ
備考

MonsterX-e


型番 SK-MHVXE(MonsterX-e)
接続方式 Express card
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 D端子(HD対応)
HDCP -
パススルー出力 非対応
解説ページ
備考

▲画面の上へ

関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容
コメント 質問など
キャプチャーボード キャプチャーボードの意義、役割
キャプチャーボードの選び方 キャプチャー機器を選択するさいのポイント
キャプチャーボードのラグを回避する方法 TVゲームキャプチャー時の遅延対策

▲画面の上へ


トップ > キャプチャーボード2カテゴリ > キャプチャーボードの仕様一覧 / 2016年11月17日 (木) 00時13分03秒





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー