当サイトについて







































最新情報はTwitterで

トップ > ニコ動・YouTubeカテゴリ > よくある質問2 / 2016年08月11日 (木) 19時01分16秒



キャプチャーボードについての頻出の質問については、キャプチャーボード/こんなときはをご覧ください。

目次


キャプチャーボードを使わずにTVゲームを録画したい


  • キャプチャーボードを使わずに(PCなしで)TVゲームを録画するには、 ゲームレコーダー が必要です。ゲーム機をゲームレコーダーに接続し、TV画面を見ながらゲームレコーダーで録画します。動画に自分の声を入れたいのであれば、マイク入力を搭載した製品を購入しましょう。

        詳細は、PCなしでTVゲームを録画する方法を参照


AVT-C285 ER130 AVT-C875 HD PVR Rocket
価格
(リンク先:Amazon)
AVT-C285
AVT-C285
ER130
ER130
AVT-C875
AVT-C875
HD PVR Rocket
HD PVR Rocket
対応ゲーム機の例 ・PS4/3/2
・Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP-3000
・PS4
・Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4/3/2
・Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP-3000
・PS4/3/2/1
・Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP-3000/2000
マイク入力 × ×
PCレスで動画再生 × ×
PCレスで動画編集 ○(カット編集) ○(カット編集) × ×
PCレスで動画投稿 ○(YouTube) × × ×
PCレスで静止画撮影 × ×
PCでの録画 × ×
リモコン付属 × ×
こちら こちら こちら こちら
備考 ・TVで動画確認可能
・内蔵HDD対応
・ゲーム用ケーブル付属
・TVで動画確認可能
・シンプルな作り
・ゲーム用ケーブル付属
・PCとも接続できる
・ゲーム用ケーブル付属
・コンポジット対応
・PCとも接続できる

  • スマホでもゲームを録画することは可能ですが、動画に声を入れることはできません。

        詳細は、スマホ用キャプチャーボードを参照


▲画面の上へ

動画にマイクの音が入っていない


  • 動画にマイクの音が入っていない場合、設定ミスなどさまざまな原因が考えられます。

        詳細は、実況用PCマイク/マイクの音が入っていないを参照

▲画面の上へ

マイクの音が小さい


  • マイクの音が小さいというのはよくあるケースです。まずは設定を見なおし、それでも音量が小さい場合は周辺機器を使って大きくできます。

        詳細は、実況用PCマイク/マイクの音が小さいを参照

▲画面の上へ

音にエコーがかかる


  • どのような環境であるかにもよりますが、音が響く原因は以下のようなものが考えられます。一例です。

アプリケーション側の設定ミス


  • これは、アプリケーションの設定が適切でないために、ゲーム音を繰り返し拾ってエコーがかかったような状態になっている状態です。音声設定を見なおしましょう。

Windows 7/8/8.1/10のモニター機能をONにしている




▲「このデバイスを聴く」機能は、録音デバイスの「ステレオ ミキサー」および「マイク」の両方にあります。

マイクがスピーカーの音を拾っている


  • マイクがスピーカーの音を拾っている可能性も考えられます。これを防ぐにはヘッドフォンを接続するのが効果的です。

マイクミュートを解除している


  • マイクミュートを解除している状態だと、自分の声がスピーカーまたはヘッドフォンから出力されるため、エコーがかかったように聞こえます。必要ない場合は、マイクミュートを解除しないでおきます。詳細については、ステレオミキサーの基礎をご覧ください。

▲画面の上へ

マイクの「サーッ」というノイズがひどい


  • 雨が降ったときのように 「サー」というノイズ がひどい場合、たいていはPCにマイクを直接接続しているはずです。PCが内蔵するサウンド機能は性能がよくないため、PCとマイクを直接接続するとノイズがマイクに入ってしまうのです。

        詳細は、実況用PCマイク/こんなときはを参照

▲画面の上へ

Skypeで通話している相手の声を動画に入れたい


  • Skypeの通話音声を動画に入れるのは難易度が少し高い作業になります。最初からいきなりチャレンジするのはお薦めしません。まずは通常の実況プレイ動画を作成して投稿できるようになりましょう。

        詳細は、Skypeの通話音声を動画に入れる方法を参照

▲画面の上へ

PS3のボイスチャットで話しているフレンドの声を動画に入れたい


  • PS3側の設定が適切であれば、キャプチャーボードでゲームを録画するさいにフレンドの声を動画に入れることができます。マイクは2本必要になります。

  1. マイクをPCに接続する。
  2. マイクをPS3に接続する。
  3. 「設定」→「周辺機器設定」→「音声機器設定」の「出力機器」を「 本体の標準機器 」にする。
  4. PCからゲーム音声、およびボイスチャット音声が出るようになる。
  5. キャプチャーボードでゲームを録画する。

▲画面の上へ

PS4のボイスチャットで話しているフレンドの声を動画に入れたい


  • PS4側の設定を変更することで、キャプチャーボードでゲームを録画するさいにフレンドの声を動画に入れることができます。マイクは2本必要になります。

        詳細は、PS4のボイスチャットを入れて録画する方法を参照


▲画面の上へ

家に友達を招いて、いっしょにマイクに声を入れたい


  • 同じ場所にいる複数人の声をPCで録音・配信したい という場合、全指向性のマイクを使う方法があります。スタンドタイプのマイクであればたいていは全指向性であるため、これを適当な場所に置いて全員で声を入れます。 マイクを1本用意してPCに接続するだけでよい ので、手軽な方法といえるでしょう。スタンドマイクについては、PCマイクの製品例にある製品のなかから選べば問題ないはずです。


  • ほかに、アマレコTVまたはアマミキ!を使用し、マイクを2本用意して声を入れるやり方があります。また、オーディオインターフェースとよばれる機械に複数のマイクを接続する方法もあります。しかし、いずれの方法も初心者向きではありません。とくに後者の方法では、PC用のマイクを使用することができないため注意が必要です。レコーティング用マイクでないと、基本的にオーディオインターフェースには接続できません。出費もかさみます。

▲画面の上へ

音ズレする


  • 動画の映像と音声がずれることがあります。この現象のことを 音ズレ といいます。音ズレを直すためには、ある程度の知識が必要になるため、 初心者が音ズレ問題に対処するのは難しい場合が多い かもしれません。

  • 音ずれには、(1)映像と音声のズレが一定間隔であるタイプと、(2)最初は映像と音声が一致していたのに時間経過とともにズレていくタイプの2種類があります。いずれの場合も、 映像と音声の長さ(再生時間)が大きくズレないよう気をつけてください 。具体的には、フレームレート(単位はfps)やサンプリングレート(単位はHz)が重要になってきます。

  • また、音ズレがどの段階で発生したのかを見極めることも重要です。すなわち、録画の段階ですでに音ズレが生じていたのか、それとも動画編集ソフトでの読み込み、保存の段階で音ズレが起きたのか、ということです。AviUtlで編集している場合は、以下のページをご覧ください。

        詳細は、AviUtl拡張編集/こんなときはを参照

  • 録画時は、長時間の録画ではなく 短時間の録画を心がけ、コマ落ちが発生しないよう、じゅうぶんなPCスペックで動画を録画・再生する ようにします。慢性的に音ずれが発生する場合は、アプリケーション側の仕様であるか、もしくはアプリケーション自体に問題がある可能性も考えられます。また、ハードウェア側(PC、PC周辺機器)の問題ということもありうるでしょう。その場合は、開発者やメーカーに直接問い合わせてください。

▲画面の上へ

おすすめの動画編集ソフトを知りたい



  • また、 有料の動画編集ソフト としては以下のようなものがあります。無料で使用できる体験版が公式サイトで配布されています。
    • Adobe Premiere Elements
    • VideoStudio
    • PowerDirector
    • Sony Vegas

▲画面の上へ

動画を投稿しようとしたらエラーが出た


  • 動画を投稿するさいは、最低でも ファイルサイズファイル形式 に気をつけましょう。これらが動画共有サイトの仕様に合致していない場合、動画を投稿しようとしてもエラーが表示されます。

ニコニコ動画の場合


  • ニコニコ動画に動画を投稿する場合、下表のような動画を投稿するようにします(推奨)。用語の意味がよくわからない場合は、つんでれんこを使用するとよいでしょう。そうすればニコニコ動画に投稿できる動画に変換できます。つんでれんこは初心者でも使いやすいアプリであるため、とくに迷うことはないはずです。

コンテナ MP4
映像コーデック MPEG-4 AVC/H.264
画面サイズ(解像度) プレミアム会員 制限なし
一般会員 1280x720以内
ファイルサイズ プレミアム会員 100MB以下
一般会員 40MB以下
ビットレート(映像+音声) プレミアム会員 制限なし
一般会員 600kbps以下

▲推奨される設定


YouTubeの場合


  • YouTubeに動画を投稿する場合、基本的に動画の長さは15分以内、ファイルサイズは2GB以下にする必要があります。これらの要件を満たした動画にするために動画編集ソフトを使用します。たとえば、Windows ムービーメーカーAviUtlなどの動画編集ソフトです。詳細は、YouTubeに動画を投稿する方法をご覧ください。

▲画面の上へ

動画を投稿すると画質が落ちた-ニコニコ動画-


  • ニコニコ動画に動画を投稿するさい、自動的に画質を落とされている可能性があります。これをサーバサイドエンコードといいます。サーバーサイドエンコードされないような動画を作成しておき、投稿する必要があります。また、(1)ビットレート、(2)解像度、(3)動画の長さの3点をしっかり意識しておきましょう。

        詳細は、つんでれんこ、またはニコニコ動画に高画質な動画をアップロードする方法を参照

▲画面の上へ

動画を投稿すると画質が落ちた-YouTube-


  • YouTubeに動画を投稿すると必ず画質が落ちます。 これはYouTube側で自動的に行われる作業であり、 再エンコード (エンコード)といいます。YouTubeによる再エンコードは回避することができません。そこで、あらかじめ高画質な動画を作成しておくようにしましょう。

        詳細は、YouTubeに高画質な動画をアップロードする方法を参照

▲画面の上へ

動画の左右に黒帯が表示される


  • 投稿した動画を動画共有サイトで再生すると、 画面の左右に黒い帯が表示される 場合があります。これはサイト側の仕様によるものであり、不具合ではありません。 画面の縦横比が4:3の動画 を投稿した場合、必ず画面の左右に黒帯が表示されます(参考)。


  • 画面の縦横比というのは、動画を再生したときの画面の幅と高さの比率です。難しいことばで アスペクト比 ともいいます。画面縦横比としては、 4:3 のほかに 16:9 もあります。16:9の動画の場合は、YouTubeに投稿後も画面の左右に黒帯が表示されることはありません。

  • 対処法は16:9の動画を作成して投稿することです。使用するソフトは、アマレコTVおよびAviUtlです。ただ、このあたりの話は最初は難しいはずです。いまはわからなくてもかまいません。

        詳細は、アマレコTV/こんなときはを参照



▲画面の上へ

プレミアムを解約した場合、投稿した動画はどうなる?-ニコニコ動画-


  • まず、一般会員が動画を投稿できる容量は2GBまでという制限がありますが、かりにプレミアム会員時に6GBの動画を投稿していたとしても、動画が削除されることはありません。また、一般会員はFLVおよびMP4形式の動画に使用可能なビットレートが制限されていますが、プレミアムを解約しても投稿した動画自体の画質に変更はありません。

  • ただし、プレミアム解約後に説明文を編集すると、プレミアム会員のみが使用できるタグ(改行タグなど)は無効になります。この点には注意してください。

▲画面の上へ


トップ > ニコ動・YouTubeカテゴリ > よくある質問2 / 2016年08月11日 (木) 19時01分16秒









| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー