当サイトについて







































最新情報はTwitterで

トップ > はじめに11(キャプチャーボード2) / 2016年09月12日 (月) 21時02分53秒



キャプチャーボード2カテゴリについて


  • キャプチャーボード2カテゴリ では、 各製品ごとに詳しい使い方や、その製品の注意点などを解説 しています。かなり踏み込んだ内容になっています。

  • キャプチャーボードの基本的な知識については、下記ページをご覧ください。

        詳細は、キャプチャーボード、およびキャプチャーボードの選び方を参照

各ページの内容


【2017年版】筆者がいつも使っている、おすすめキャプチャーボード4選


  • お薦めのキャプチャーボードをまとめています。

        【2017年版】筆者がいつも使っている、おすすめキャプチャーボード4選

GV-USB2


  • 数あるビデオキャプチャー製品のなかでも人気の高い GV-USB2 について解説しています。GV-USB2は簡単に扱うことができ、使用者も多いので初心者向きです。どのキャプチャーボード選べばよいかわからない、あれこれ悩みたくないという人にも向いている製品でしょう。

        詳細は、GV-USB2を参照

GV-USB2
GV-USB2
GV-USB2
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 コンポジット端子・S端子

DC-HE1U


  • DC-HE1U について解説しています。DC-HE1Uは、HDMI接続したPS3の映像を表示・録画できます。大画面TVでゲームをプレイできる機能に対応しています。

        詳細は、DC-HE1Uを参照

DC-HE1U
DC-HE1U
DC-HE1U
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子

DC-HC3PLUS


  • DC-HC3PLUS は、HDMI接続したPS3の映像を表示・録画できます。デスクトップPC用の製品です。

        詳細は、DC-HC3PLUSを参照

DC-HC3PLUS
DC-HC3PLUS
DC-HC3PLUS
接続方式 PCI Express x1
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子

MonsterX U3.0R


  • MonsterX U3.0R について解説しています。1080p/60fpsでの録画に対応し、また大画面TVでゲームをプレイできる機能に対応しています。人気の製品です。

        詳細は、MonsterX U3.0Rを参照

MonsterX U3.0R
MonsterX U3.0R
MonsterX U3.0R
接続方式 USB 3.0
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子

GC550


  • GC550 について解説しています。さまざまなゲーム機を接続でき、また1080p/60fpsに対応しています。ゲームをプレイ中に、過去の映像を遡って再生することができます。大画面TVでゲームをプレイできる機能にも対応しています。

        詳細は、GC550を参照

GC550
GC550
GC550
接続方式 USB 3.0
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子・コンポーネント端子

CV710


  • CV710 について解説しています。さまざまなゲーム機を接続でき、また1080p/60fpsに対応しています。

        詳細は、CV710を参照

CV710
CV710
CV710
接続方式 USB 3.0
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子・コンポーネント端子

AVT-C875


  • AVT-C875 について解説しています。AVT-C875は、ビデオキャプチャーとして使用できるのはもちろん、PCがなくても単体でゲームを録画できる製品です。大画面TVでゲームをプレイできる機能に対応しています。また、スポーツ中継のリプレイ映像のように、過去の映像を遡って再生・録画できます。

        詳細は、AVT-C875を参照

AVT-C875
AVT-C875
AVT-C875
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子・コンポーネント端子

AVT-C878


  • AVT-C878 について解説しています。AVT-C875の後継モデルで、1080p/60fpsに完全対応した点が大きな違いのひとつです。

        詳細は、AVT-C878の使い方を参照

AVT-C878
AVT-C878
AVT-C878
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子

HD PVR Rocket


  • HD PVR Rocket について解説しています。PCに接続しての録画のほか、PCがなくてもゲームを録画でき、また大画面TVでゲームをプレイできる機能に対応しています。マイクも接続できます。

        詳細は、HD PVR Rocketを参照

HD PVR Rocket
HD PVR Rocket
HD PVR Rocket
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子・コンポーネント端子・コンポジット端子・S端子

HD PVR 2


  • HD PVR 2 について解説しています。大画面TVでゲームをプレイできる機能に対応しています。

        詳細は、HD PVR 2を参照

HD PVR 2
HD PVR 2
HD PVR 2
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子・コンポーネント端子・コンポジット端子・S端子

Elgato Game Capture HD


  • Elgato Game Capture HD というHDビデオキャプチャーについて解説しています。大画面TVでゲームをプレイできる機能に対応しています。スポーツ中継のリプレイ映像のように、過去の映像を遡って再生・録画できます。

        詳細は、Elgato Game Capture HDを参照

Game Capture HD
Game Capture HD
Elgato Game Capture HD
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子・コンポーネント端子・コンポジット端子

Elgato Game Capture HD60


  • Elgato Game Capture HD60 について解説しています。基本的な機能はElgato Game Capture HDと同じですが、この製品は1080p/60fpsでの録画に対応している点が大きな違いです。

        詳細は、Elgato Game Capture HD60を参照

Game Capture HD60
Game Capture HD60
Elgato Game Capture HD60
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子

Elgato Game Capture HD60 S


  • Elgato Game Capture HD60 S について解説しています。Elgato Game Capture HD/HD60との大きな違いは、ラグが小さいのでPCの画面を見ながらゲームをプレイできる点です。

        詳細は、Elgato Game Capture HD60 Sを参照

Game Capture HD60 S
Game Capture HD60 S
Elgato Game Capture HD60 S
接続方式 USB 3.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子

Elgato Game Capture HD60 Pro


  • Elgato Game Capture HD60 Pro について解説しています。Elgato Game Capture HD60 Sと同様、ラグが小さいのが特長です。デスクトップPC用の製品なので、ノートPCでは使用できません。

        詳細は、Elgato Game Capture HD60 Proを参照

Game Capture HD60 Pro
Game Capture HD60 Pro
Elgato Game Capture HD60 Pro
接続方式 PCI Express x1
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子

Elgato Game Capture HDシリーズの使い方


  • Elgato Game Capture HDシリーズ の使い方を解説しています。同シリーズの詳しい使い方については、今後こちらのほうにまとめていきます。

        詳細は、Elgato Game Capture HDシリーズの使い方を参照

キャプチャーボードの仕様一覧


  • 解説中では紹介しきれなかったキャプチャー製品も含め、現在売られているキャプチャー製品の仕様をまとめています。時間がなければ読む必要はないページです。

        詳細は、キャプチャーボードの仕様一覧を参照

お薦めのキャプチャーボードまとめ


  • 筆者がお薦めするキャプチャーボードを掲載しています。

        詳細は、お薦めのキャプチャーボードまとめを参照

▲画面の上へ

質問のしかた


  • wikiに掲載されている情報についての ご質問につきましては、wikiのコメントフォーム(コメント欄)にてお願いいたします

  1. 質問に関係ありそうなページ(例 : 商品名、ソフト名)に移動する。
  2. ページのいちばん下にスクロールする。
  3. 「関連ページ」の「コメント」という部分をクリックし、コメントフォームがあるページに移動する。
  4. 「関連ページ」の「コメント」がない場合は、さらにページを下にスクロールしたところにコメントフォームがある。

▲画面の上へ


トップ > はじめに11(キャプチャーボード2) / 2016年09月12日 (月) 21時02分53秒







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー