自民党への苦言

<目次>

■ネットは常に自民党を監視していることを忘れるな

ネットでは自民党の支持が高いが、それは実績を背景にしたものである。
したがって、 「どんなことをしても自民党を支持する」と思っていると大間違い である。
ほとんどの自民党支持者は、自民党の保守・愛国心に対して信頼しているからこそ支持しているのである。
もし売国政策を行うようであれば、マスコミだけでなく保守層からの支持も失う ことを肝に銘じて欲しい。

■TPPについて

TPP断固反対と選挙公約を掲げたにもかかわらず
それを反故したことは有権者への裏切り行為に等しい。現状では交渉参加の段階だが、正式参加が決まればさらに
多くの国民から支持を失うことを肝に銘じて欲しい。


■「国籍法改悪」絶対反対

改悪してしまったので改善するように動くことを希望する。

■河野太郎・猪口邦子を懲罰処分

上記「国籍法改悪」を麻生総理が日本に不在の間に推進し、国益を著しく損なう売国活動を犯した河野太郎・猪口邦子を懲罰処分せよ。

■スパイ防止法案の早期成立


スパイ天国の我が国で必ず必要な最重要案件。



■公明党と決別

次から次へと売国法案ばかり提出する公明党と決別せよ。
公明党との決別によって失う票よりも、公明党との決別によって新たに得られる票のほうが多い。
アンチ公明党によって逃げた票が、再び戻ってくることを考えよ。


■中華人民共和国との関係

毅然とした外交を行い、台湾と国交樹立せよ

虐殺、弾圧などが日常茶飯事な中華人民共和国(中国共産党)に毅然とした外交を行い、
親日派が多く民主主義である台湾と、国交を樹立すべき。

中国人留学生への奨学金を見直せ

日本の学生以上の優遇措置を受けているのはおかしい。
改めるべき。

ビザの緩和見直し、永住資格や帰化や犯罪者の送還を厳正化せよ

2008年のビザ緩和によって、中国人の渡航が増えている。
また、永住資格を得て帰化する中国人が増えている。
中国人は朝鮮人と同じ日本での外国人犯罪者で最も多い人種。
帰化して書類上は日本人だが【元は中国人】であり全ての帰化人が即日本の社会に適応できるとは言い切れない。
治安維持の観点からも、帰化要件の見直し、犯罪取り締まりや入管などを厳格化すべき。