磯光雄

磯 光雄 【いそ みつお】



ISOMITSUO

1966年生まれ。愛知県出身。
大学中退後、アニメ業界へ。スタジオネオメディア、スタジオ絵夢、スタジオ座円洞を経て、
1990年~1992年にはスタジオジブリに在籍。2007年以降はフリー。別名義として、小田川幹雄、贄田秀雄を使用する。

作画的特徴として、爆発の模様がブクブクと泡立つ磯爆発などのエフェクト等がある。

「ガンダム0080」の1話冒頭、南極基地襲撃を作画したことで脚光を浴びる。
このシーンは名のあるアニメーターの多くが絶賛しているが、一方で見る人(業界人を含む)によってはそこまで凄いと感じない人も居る。
リミテッド調なのが一つの原因かもしれないが、ここを誉める人はその作画力も然る事ながら、
MSが実在するかのように徹底的に表現しようとアニメ的な動きの嘘は描かずに、よりリアルなタイミングを計った事が大きいと思われる。
ちなみに氏は冒頭MSのコックピットデザインを手がけている。

90年代以降のアニメーションの表現に革新をもたらしたとして、業界でもその功績を称える声も多い。北久保弘之曰く物事をはっきり言うタイプ。

2007年、初監督作品として『電脳コイル』を発表。2007年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、第7回東京アニメアワードTVアニメ部門優秀賞、第39回星雲賞メディア部門、第29回日本SF大賞、第13回アニメーション神戸個人賞を受賞する。


■忍者戦士飛影(1985~1986) 原画 35話 40話


■マシンロボ クロノスの大逆襲(1986~1987) 原画 18話 38話


■ゲゲゲの鬼太郎[第3作](1985~1988) 原画 97話 99話 102話 104話、動画 88話
99:冒頭バレエの練習場のシーン、その他
102:タイトル直後の教室内シーン、召使いとの空中戦、その他

■機甲戦記ドラグナー(1987~1988) 原画 32話 36話 39話


■機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(劇場/1988) 作画監督、原画


■トランスフォーマー 超神マスターフォース(1988~1989) 原画 6話 12話 18話 24話
6:公園のシーン。ヘッドマスターJrがクリスを助けに来るところから、ワイルダーのトランスフォームまで。(憶測)
12:アバンの車に乗り込むジンライ。キャンサーがベッドで暴れているシーンから、コンピュータが爆発するところまで。
18:アバンタイトル。
24:ジンライが見取り図を使って説明を受けているところから、変装をといた敵二人が笑みを浮かべるところまで。
  ジンライがトランスフォームした直後から、Bパート終了まで。
  ゴッドマスターギガとメガが登場するシーン。

■魔神英雄伝ワタル(1988~1989) 原画 27話
27:ヘドロの上を渡るワタルたち~シバラク先生の巨大化した顔を見て逃げ出す労働者

■MOBILE SUIT GUNDAM 0080 ポケットの中の戦争(OVA/1989) 原画 1話 4話(NC) 5話(NC) 6話(NC)
一部のメカ設定やプロップデザインなども担当。
1:敵基地襲撃シーン(ノンクレで作監も担当しているとか)。(サイクロプス隊のコクピット芝居は稲野)
  このシーンは当時のスタジオ絵夢のメンバーがかなり入り乱れているようで(磯光雄自身は既に座円洞に移籍している)カット毎に担当者が変わっていたり共同で担当しているカットもあるらしい。(元々は別の人が担当する予定だったらしく、大城安藤の両名は急遽助っ人として参戦。レイアウトなど、元の人のものが残っている箇所アリ)
4:アルがケンプファーと至近距離で遭遇~ガンダムがバルカンで撃って倒す。
5:アルが不安に駆られてコロニーが破壊されちゃう情景を想像するところ。
6:ザクvsアレックス(佐野浩敏と共同?)。負傷したクリスを見て呆然とするアル。

■EXPLORER WOMAN RAY(OVA/1989) 原画 1話
1:打ち寄せる波からボートが逃げていくシーン

■ピーターパンの冒険(1989) 原画 20話(NC)
20:フックが大砲を撃つ辺り。クレジット表記無し。

■御先祖様万々歳!(OVA/1989~1990) 原画 4話 6話
4:犬丸が文明に説教受けてるとこ。長回しのカット。
6:アバンタイトル(1カットのみ橋本浩一が原画を担当している。ラスト犬丸のアップ)。

■冥王計画ゼオライマー(OVA/1988~1990) 原画(NC) 4話
4:タイトル直後ミサイルが次々と街を襲うシーン

■雲のように風のように(1990) 原画
コリューンが刺客に襲われるシーン

■冒険活劇ボードゲーム DRAGON QUEST デスパレス(CM/1990) 原画
城から樹、湖、墓場を抜けて背動で下がっていき、その奥にある城の地面がめくれ上がって、その城が実は巨大スライムだった事が分かり、タイトルが入るというカット(WEBアニメスタイルより)

■機動戦士SDガンダム 夢のマロン社「宇宙の旅」(OVA/1990) 原画(NC)
0080パロ

■THE 八犬伝(1990~1991) 原画 1話
1:タイトル後の合戦シーン。
「十日後」のテロップが入り、疲労困憊した武士たちがドタドタ倒れるところ。

■おもひでぽろぽろ(劇場/1991) 原画
ドッジボール
スカウトに浮かれているタエ子とTV画面のドン・ガバチョ
転がってるタエ子の周りにマーブルチョコを置いたのは磯のアドリブ(アニメージュ08年2月号より)


■老人Z(劇場/1991) メカニックデザイン


■夢枕獏とわいらいと劇場 骨董屋(OVA/1991) 原画
寝ながらたばこを吸っている男のシーン。

■帝都物語(OVA/1991~1992) 原画 2話
2:加藤に電撃を食らわせた雪子が倒れるところから次の場面に移るまで。

■紅の豚(劇場/1992) 原画
子供乗せた飛行機助けるところ(憶測。

安藤さんが担当したシーンとかぶるが、本当ですか?

■走れメロス(劇場/1992) 原画
森のなかで王妃の部下達に襲われるシーン(そのあとのアレキスの剣戟はうつのみや理)。

■海がきこえる(1993) 原画
テニス。
ラストの吉祥寺駅を走るシーン。

■かっ飛ばせ!ドリーマーズ -カープ誕生物語-(劇場/1994) レイアウト協力、原画(NC)
贄田秀雄名義での参加。
河川敷での練習シーン全て。

■FINAL・FANTASY(OVA/1994) 原画 2話
贄田秀雄名義での参加。
クレジットには明記されていないが、
磯風味のエフェクトが全編に渡り展開しており、エフェクト作監も勤めたのでは?と言われている。(←当たり。当時上海で作業していた。)

■ジャイアントロボ THE ANIMATION(OVA/1992~1998) 原画 5話


■ジョジョの奇妙な冒険(OVA/1993~1994) 原画 6話(13話)
13:ザ・ワールドが「承太郎に縦回転蹴りするカットから、ナイル川上空のカットまで」(北久保弘之氏のask.fmより)

■超時空世紀オーガス02(OVA/1993~1995) 原画 5話
自爆攻撃受けた巨大メカが反撃するシーン

■おいら宇宙の探鉱夫(OVA/1994~1995) 原画 2話


■ユンカース・カム・ヒア(劇場/1995) 原画
浜辺の告白。この浜辺のシーンは映画「シベールの日曜日」のラストシーンがモデル。
また、画面内で顔が固定したまま表情が変化していく様子は、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」が参考用として監督から手渡されたという。(ラスト近く主人公のトトがアルフレードの形見としてもらったフィルムを観るシーン)

■新世紀エヴァンゲリオン(1995~1996) 脚本 13話、設定補 13話 15話、原画 1話 19話 ビデオフォーマット版21話
1:冒頭の使途と国連軍との戦闘シーン。
  ミサトの車が使途の足元から逃げるカット、使途がミサイルを止めるカット等。
15:地下の巨人のデザイン。
19:覚醒した初号機。
21:アバンタイトル。

■GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(劇場/1995) 銃器デザイン、原画
博物館での戦闘シーン
銃器のセッティングをする素子から、焼けた銃身が水に落ちてジュワ~まで。

■MEMORIES EPISODE1 MAGNETIC ROSE 彼女の想いで(劇場/1995) 小道具設定


■るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(1996~1998) 原画 OP1
鎖を避けたあと、フォローしながら敵を倒すシーン。

■GOLDEN BOY -さすらいのお勉強野郎-(1995~1996) 原画 OP 4話 6話(NC)
OP:
4:ゼーハーで溺れかけながら水泳してるトコ。
6:「ハイアングルからの右フックーッ!」ってプロデューサーが錦太郎を殴るカット(1カットだけ)(北久保弘之氏のask.fmより)

■ポポロクロイス物語(PS/1996) 原画
第3章、ピエトロ達がくじらに乗って復活した氷の魔王の魂から逃げるシーン。

■攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL(PS/1997) 原画 OP
OPの頭 約59秒から60秒くらいの、ホテルの壁に沿って画面を左に横っ飛びして着弾を躱すフチコマ(北久保弘之氏のask.fmより)

■新世紀エヴァンゲリオン劇場版 THE END OF EVANGELION(劇場/1997) 原画
弐号機と量産機のガチバトル。
量産型の右腕をカッターで切るところから、胸部から上がない量産型の噴き出した血の雨が降っているところまで。

■PERFECT BLUE(劇場/1998) 原画
クレジットは原画表記だが実際はレイアウト段階で途中降板。

■電脳戦隊 VOOGIE's ANGEL(OVA/1997~1998) 原画 3話
超能力少女が暴走するとこ 。

■青の6号(OVA/1998~2000) 原画 1話
おばちゃんを助けるところから全員ボートに乗って逃げる辺りまで

■デジモンアドベンチャー(劇場/1999) 原画
小田川幹雄名義での参加。
終盤のアヘアヘ幼女とかデジモンのドンパチ辺りのレイアウト。
原画担当シーンは恐らく、
・グレイモン登場から、太一の「ス・・スゲェ」のカットまで。
・ヒカリを制止する太一から、ヒカリの吹く笛の音が聞こえるところまで。
・(ラストのメガフレイムも?)
原画は相当数こぼしてて、こぼしは濱洲さんが拾ってる。

■BLOOD THE LAST VAMPIRE(劇場/2000) 原画、ビジュアルエフェクト (パイロット版)原画
倉庫での怪物との戦闘シーン
爆発
映像ソフトに収録されているパイロットフィルムの、クリーチャー化しかけた少女と、照明をさえぎる手と血の手形がシンクロしたカット。(北久保弘之氏のask.fmより)

■フリクリ(OVA/2000~2001) 原画 6話
アトムスク。

■COWBOY BEBOP 天国の扉(劇場/2001) デジタルワークス


■RAhXePhON(2002) 脚本 15話 デジタルワークス、CGI 2話 3話 AE/特効 4~10話 12話 14~26話 絵コンテ 15話 演出 15話 原画 2話 15話 動画 15話
15:俗に言う磯回。総力を結集した為、15話前後のデジタルワークスには手が回らずのちに出渕監督が嘆きのコメントを出した。

■ラーゼフォン 多元変奏曲(劇場/2003) デジタルワークス


■KILL BILL vol.1(劇場/2003) 原画
終盤の狙撃パート、脳天直撃。

■STEAMBOY(劇場/2004) 設定開発


■電脳コイル(2007) 原作、監督、脚本(全話)  絵コンテ 1話 12話 17話(共同) 19話(共同) 26話 OP ED  原画 1話 4話(ノンクレジット) 12話 26話 アイキャッチ(共同) デジタルエフェクト  美術設定 2話  撮影 26話
1:オヤジの初登場シーン。ヤサコにおじぎしたりフミエに怒鳴られてびっくりするオヤジ。(季刊エス22号)
3:廊下をモジョから逃げるデンスケ、粘土を踏み潰す京子の足、ゴミ箱の中で泣くデンスケ(以上ビジュアルコレクション)
4:イサコに破られるメタタグ、奥に飛んでいく追跡君(ビジュアルコレクション)
10:俯瞰の爆発するサッチー(ビジュアルコレクション)
26:「勇子のユウは勇ましいのユウ」のところ(アニメージュ08年2月号より)
アイキャッチ:デンスケ、オヤジ、ミゼット(同上)

■魔法遣いに大切なこと 夏のソラ(2008) 原画(NC話数不明)
参加したのは「横断歩道を渡るところ」の原画1カット。(小林治監督ツイッター*

■宇宙ショーへようこそ(劇場/2010) 原画 (小田川幹夫名義)
周が連れ去られる辺り(憶測)

■わーなびっ.jk(2013) 原画(NC?)
納豆ミサイル(憶測*

■ジョバンニの島(劇場/2014) 原画(NC?)
ソ連兵の酒盛シーン?(ジョバンニの島アートワークスに「ノンクレジット」として原画が掲載されている)

■花とアリス殺人事件(劇場/2015) 作画協力(ロトアニメーション)


■Dimension W 原画 1話(NC?)
1:屋上出てからワイヤー投げるまで(憶測)