Skill > スカウトスキル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スカウトスキル

新規の人は「ビギナーズガイド」「職業」「キャラメイク」に簡単なまとめがありますのでそちらも見てください。

スキル一覧

  • 各武器種別専用スキルは、その武器種別を装備していないと発動できません。
    --例えば短剣装備時、弓専用スキル(アローレインなど)はたとえ習得していても使えません。
    -銃スキルは一般クエストを完了後に使用できるようになります。

スキルツリー


[共通スキル]
ハイド[-/1/1]
[弓専用スキル]
基本弓攻撃 ─→ 派生なし

ポイズンショット[2/1/1]―(Lv3)―→スパイダーウェブ[2/1/1]―(Lv3)―→トゥルーショット[2/1/1]・・・・<12>

エアレイド[2/1/1]―(Lv3)―→ブレイズショット[2/1/1]―(Lv3)―→アローレイン[3/1/1]・・・・・・・・・<13>
[短剣専用スキル]
基本短剣攻撃 ─→ 派生なし

ハイド[-/1/1]─(Lv3)─→ヴァイパーバイト[2/1/1]─(Lv3)─→パニッシングストライク[2/2/2]・・<12>

レッグブレイク[2/1/1]─(Lv3)―→ガードブレイク[2/1/1]──(Lv3)─→アームブレイク[2/2/2]・・・・・・<14>

ポイズンブロウ[2/1/1]─(Lv3)─→パワーブレイク[2/1/1]──(Lv3)─→ヴォイドダークネス[2/2/2]・・・・<14>
[銃専用スキル]
基本銃攻撃 ─→ 派生なし

オイルショット[2/1/1]―(Lv3)―→アシッドショット[2/1/1]―(Lv3)──┐・・<8>
                                     ├→トライヴェノム[2/1/1]・・・・<20>
ホワイトブロウ[2/1/1]―(Lv3)―→ディジーフラッシュ[2/1/1]―(Lv3)―┘・・<8>
[弓/銃共通スキル]
イーグルショット[2/1/1]―(Lv3)―→パワーシュート[2/1/1]―(Lv3)―→ピアッシングシュート[3/1/1]・・・<13>

スカウト情報

共通スキル

基本攻撃

&attachref

  • 短剣での近接攻撃
    Lv 1
    消費SP 0
    攻撃力 100
    消費Pow 0
    • 発生が早く硬直が短い。オベやATなどの建築物破壊に最適。
    • 対人での使い道は少ない。敵短剣に襲われた時のヴァイパー・パニ撃ち落とし、少人数戦でのPow節約程度。

&attachref

  • 弓での基本攻撃
    Lv 1
    消費SP 0
    攻撃力 80
    消費Pow 0
    • キャラクター9歩分の射程を持つ遠距離攻撃。当たり判定はイーグルショットと並んで弓スキル中最小。
    • 侵攻の難しい崖下や崖上の建築、または木の上などの短剣や銃通常では届かない場所の建築を破壊する時に使う。
    • 当たり判定が小さいため当てづらく、攻撃力も低いので、対人での使い道は乏しい。
    • 純短剣スカウトにとっては唯一の遠距離攻撃。一応瀕死の敵のトドメを刺すのに使えるが、前述の通り当てにくいのが難。
    • 平地にある建築物を壊すなら銃か短剣の通常攻撃で。純弓型でも短剣か銃を持ち歩きましょう。

&attachref

  • 銃での基本攻撃
    前提条件:習得クエストの完了
    Lv 1
    消費SP 0
    攻撃力 140
    消費Pow 0
    • ダメージ・発生・硬直は短剣通常とほぼ同じ。建築物破壊に最適。
    • 短剣スキルのヴァイパーバイトを一方的に打ち落とすことができる。
      発生も各種ブレイクより早いので、敵の短剣に絡まれたときに意外と有効。
    • 純弓の場合、銃でもピアを撃てるので短剣よりも銃を持ち歩いた方が何かと便利。

ハイド

&attachref

  • 気配を絶ち、敵の視界から完全に姿を消す。敵のレーダー範囲内でも表示されない。
    --但し敵フェンサーが暗闇時にキーンセンスを使用した場合はハイドを見抜かれる。
  • スキルを使用するか、敵の攻撃を受けると効果が切れる。透明のまま攻撃することはできない。
  • 使用中は移動速度と耐性が若干低下するが、Lvを上げる事で改善される。
  • 味方のハイドは半透明で見える。

Lv 1 2 3
消費SP - 1 1
消費Pow 32 32 32
効果時間(秒) 120 155 195
移動速度(%) 75 80 85
耐性低下 -20 -15 -10

  • 補足
    • ハイド中でもターゲット可能なので、一度見つかると奇襲は困難になる。
    • ハイド中でも足音、武器の持ち替え音、ジャンプの着地音、掛け声は聞こえる。(ハイドに限らないが例外的に背後の音は聞こえない)
      また基本的にエフェクトもそのまま表示される。水辺に出入りする時の水しぶきや移動時の波紋、ハイド中にハイドした場合の黒煙、
      クリスタル回復時のエフェクト、回復POT使用時のエフェクト、状態異常エフェクト、チャットの吹き出し等がある。
      //(例外的に鈍足エフェクトだけはハイドを使用することで消滅する )
    • アロータワーの攻撃範囲内でハイドを再使用すると、瞬間的に矢が飛んで来る為ハイドが解除される。
      • 同様に、パニッシングストライクやヴァイパーバイトは空中でアロータワーの矢が当たり落とされてしまう。
    • ハイド中はジャンプ力が低下し、普段登れる崖を登れなくなることがある。
    • 敵地偵察なら足の速いナイトの方が良い。
    • レーダーは全体MAP表示時は5秒間隔で更新される為、更新されるまでの間に敵地内でハイドを再使用すれば敵に捕捉されない。(ねずみの際に有効)
    • ハイドするとMob敵はこっちを見失う。キープの建設、Mob狩りでの緊急回避、安全なフィールドアウトに便利。
      ただし、骸骨系の敵、スカウトの姿をした幻影系の敵には暴かれるので過信は禁物。

短剣専用スキル

ヴァイパーバイト

&attachref

  • 前提条件:ハイドLv3
  • 対象地点に中ジャンプ攻撃をし、小範囲に毒を打ち込む技
  • LVUP毎にジャンプ飛距離とDoTダメージが増える
  • 通常ダメージと毒の効果、毒のダメージは攻撃後2秒毎
  • ターゲット不要
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 100 100 100
    消費Pow 18 18 18
    毒継続ダメージ 15x5 25x5 40x5
    毒総ダメージ 75 125 200

  • 補足
    • 瞬間速度が速く、逃げる敵に追い付くことができる。仰け反る相手にヒットさせられれば徒歩より速い。
      --特にアームブレイクを入れた後の追撃に便利。
      これで追い付いた後は距離次第でもう一度これで近づくかレッグブレイクを入れるかしよう。
      • 鈍足になっていなければ飛び跳ねた直後にステップすると回避可能。
        相手がヴァイパーの回避に慣れているようであれば、追撃を諦めるのも選択の内。
    • 毒ダメージがヘルファイア(48/3s*4)を超え、スカウト技でパニッシングストライクに次ぐ総ダメージ。
    • 移動中に攻撃を受けると、打ち落とされ中断する。
      したがって、アロータワーがあるところでハイドから使うと打ち落とされ失敗する。
    • 硬直は多少長い。ヒットさせてもその次のブレイクを反撃で潰されることがある。
      よってストスマやペネのように飛び込みからの奇襲用として使うにはやや無理がある。
    • 鈍足で速度が低下しないため、撤退時の移動手段としても有用。
    • 移動はできないが凍結中にも使用可能。
      攻撃にあわせて使うことで転倒無敵を得て被害を軽減することが出来る。
      特にバッシュやベヒテ>ヘビスマといった凍結中の連携が怖いスキル相手には積極的に使おう。
      ただし適当に連打すると着地後にある長めの硬直を狙われて転倒できなかったり、
      逆にブレイズショットで転倒無敵を無効化されたりするのでタイミングは正確に測ろう。

パニッシングストライク

&attachref

  • 前提条件:ヴァイパーバイトLv3
  • 使用条件:ハイドの効果中であること
  • 姿を消した状態から相手に近づき必殺の一撃を見舞う暗殺技、近接大ダメージ攻撃。
  • ターゲット指定スキルのため、ターゲット必須。
    逆に言えばターゲット指定のため、相手がどう動こうがスキル判定範囲内にいる限りはダメージが確定する。
  • ヒットまで0.87秒ほどに(52フレーム)
    例外として使用後、障害物にぶつかる事などで発動を早められる。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 2 2
    攻撃力 550 650 750
    消費Pow 84 84 84

  • 補足
    • 全スキル中もっとも高いスキル攻撃力を持つ、一撃必殺を狙えるスキル。
      使うとPowが無くなるため、ダメージではなくキルを取るために使われる。
    • 基本的に敵味方の密集している前線で使うべきスキルではない
      味方がいるなら、手間暇かけてパニで1キル取るよりもブレイクを撒いて複数人を無力化すべし。
    • 一応発動を見てからステップをすると回避が可能なので、硬直していない相手へのヒット確定タイミングはない。
      敵のスキル・アイテム使用のタイミングを見つつ背後又は側面から仕掛ける。
      ステップ硬直を狙うのは難しく、タイミングがずれると不自然に浮いてしまって発生が大幅に遅れ、当たらなくなることが多々ある。
    • 攻撃範囲は飛び込み開始位置から着地したところのちょっと手前まで。
      従って狙う場合は、着地したところが敵に重なるぐらいならば当たるが、
      その場合敵の攻撃もいっしょに貰うため、なるべくぎりぎりを狙って撃つべし。
    • パニの当たりが浅いと確定で追撃が入らない(仰け反り後、即横っ飛びで回避可能)。
      パニを深く当てるとエンダーペインがかかっていない限りほぼ確定で追撃が入る。
    • 弓スカウトやソーサラーといった、大ダメージを狙いやすく近接戦闘が不得手なクラスを狙うのが基本。
      近接戦闘が得意なクラス相手だと、パニの発動自体を潰されやすい上に、当てたとしてもPow切れで大幅な不利になるのでブレイクを選択するのがベター。
      //--パニッシングストライクLv3の対PCへのダメージは、対片手ウォリで350前後、両手・大剣なら550前後。対スカ・笛で550前後。対サラで750前後。
      //特に高ダメージの対サラでは、互いのエンチャント、サブクラスの度合いがモロに出る(互いに最高装備で、491〜836まで)。
    • 判定が非常に広く、相手の早すぎたステップの着地にヒットするほど。
      似た状況に、相手フェンサーのストライクダウンやタンブルの硬直にヒットすることもある。
      //--09/06/29のアップデートにより、スキル動作時間減少、モーション変更。

レッグブレイク

&attachref

  • 移動速度低下
  • レベル上昇と共に効果時間延長
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 65 65 65
    消費Pow 15 15 15
    移動力低下(%) 33 33 33
    効果時間 8s 9s 10s

  • 補足
    • 鈍足効果を与える。鈍足効果時間は長く、速度低下割合も大きいが上書き不可。
    • 他のブレイクとモーションが違い、発生が早く隙も小さい。
    • 他のブレイクより出が早く割と判定が残るので、牽制や攻撃の隙やコンボに入れやすい。近距離職同士の戦いで便利。
    • 主な用途は少人数戦で逃げる敵の足止め。反撃を受けない状況・相手なら最初に入れるのも○。
    • 見た目はローキックだが、上方にも撃てる。敵短剣のヴァイパーバイトやパニッシングストライクを落とす時に。
    • 殺し切れないスタンやルートに撃つのなら解ける寸前に。
      周囲の状況で別のブレイクを選択するのも重要。

ガードブレイク

&attachref

  • 前提条件:レッグブレイクLv3
  • 対象にダメージと防御減少の効果
  • レベル上昇と共に耐性ダウン値増加
  • ガードレインフォースを打ち消す
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 120 120 120
    消費Pow 14 14 14
    効果時間 30 30 30
    耐性ダウン値 -60 -84 -120

  • 補足
    • 敵を倒しやすくする技。味方の追撃が期待できる時に入れてキルをアシストしたり、大人数戦で近距離職を無力化したり。
    • 他のブレイクより射程が少し長く、バッシュと同じ。また、ブレイクの中では効果時間が最も長い。
    • 他のブレイクと違って攻撃能力は奪えないので、入れる時は反撃で死なない状況を選ぼう。
    • 打ち消されたガードレインフォースは耐性ダウン状態でも掛け直し可能(Lv40相当の防具の片手ウォーリアーで耐性98まで戻る)である。
    • 耐性値は最低0まで。
      ただし、このスキルで耐性値を0にされた後にハイドやARFなどの耐性低下効果のあるスキルを使うと0以下になる。(表示は0のまま)
    • 召喚獣には効果がない
    • ガードブレイクで攻撃した場合、既に耐性低下(Lv3なら-120)が適用された状態で攻撃するため耐性低下+ガードブレイクの攻撃力分のダメージが入る。
    • スキル説明では耐性低下効果が対人限定となっているが、Mobに対しても有効である。

アームブレイク

&attachref

  • 前提条件:ガードブレイクLv3
  • 相手の腕を攻撃し、一定時間スキル(通常攻撃も)を封じる
  • 対象にダメージと武装解除の効果(武装解除は対人のみ)
  • アタックレインフォースおよびイレイスマジックを解除
  • Lv上昇で効果時間延長
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 2 2
    攻撃力 100 100 100
    消費Pow 16 16 16
    効果時間(秒) 8 10 12

  • 補足
    • スキルを使用不能にする強力な技。12秒間確実に戦闘能力を奪うことができる。
      優秀な反撃・逃走手段を持つ片手・短剣・フェンサー・セスタスにはまずこれを。
    • 僻地での初動に効果的。特に乱戦時に決めると効果が高い。大人数戦でも安全に行きたい場合はこれで。
    • レッグブレイクやガードブレイクと違い、倒しやすさはさほど変わらない。
      無力化したいのではなく倒したい相手には先にレグorガドを。
    • エンダー状態の敵に使用した場合、武装解除状態にはできるが相手が既に入力していたスキルはそのまま処理され続ける。
      そのため、特に集団内のウォリアーを狙う場合は硬直等のスキルを使われそうにない状況で当てたい。
    • キマイラのファイナルバーストを止められる唯一の技。敵キマイラがキープ前まで来た場合は武装解除を切らさないように。
      近付く前ならパワーブレイクの方が長時間無力化できる。
    • 召喚獣にも当然有効だが、当てても武装解除のエフェクトは出るが見た目は変わらないので効果中なのかどうかがわかりづらい。
      これを当てた後にパワーブレイクやヴォイドダークネスといったエフェクトが目立つものも入れられれば、
      味方も弱体化されているのがわかりやすく、長時間の無力化もできるのでより有効。

ポイズンブロウ

&attachref

  • 毒煙を散布して、その中に進入した敵に軽度のダメージと毒の効果を与える
  • 自分の前方に有毒な煙を発生させる立体範囲攻撃
  • 発生は近距離技に比べると遅め、硬直は1秒ほど
  • 効果時間は煙が出始めてから3〜4秒間、効果範囲は徐々に(わずかに)拡大する
  • 毒ダメージは4秒毎

Lv 1 2 3
消費SP 2 1 1
攻撃力 10 10 10
消費Pow 12 12 12
毒継続ダメージ 13x8 19x8 25x8
毒総ダメージ 104 152 200

  • 補足
    • 毒DOTはじわじわ効き総ダメージは200に達するが、地味すぎてダメージ源としては期待しづらい。
    • 注目すべきはダメージではなく、長い仰け反りを与えることと広い判定が長く残ること。
      橋や細道限定で、先回りして敵の進路に撒くと効果が高い。
      目視では判定範囲の境目がわかりづらいため、ブロウを嫌がる相手には大回りを強いることができる。
      • 毒霧の中に上手くステップで飛び込めば効果を受けず、飛び込んだ後も若干の間は効果を受けないのでノーダメージで通過可能。
    • パニスカ対策や、召喚獣をハイドスカから守るために周囲に撒くと高い効果が得られる。 32秒間という長い状態異常を与えるので、再度のハイドを防ぐこともできる。
    • 崖を正面にして使用すると崖の上に毒霧が発生するが、余程の絶壁で無い限り無理。
    • 崖登りの着地地点付近に撒いておくと、エンダーが無い限り転倒して落せる。
    • もし敵が短剣しかいなければ、延々これを使うだけで敵は手出し不能。
      またフェンサー相手にも有用。ペネで突破してきたなら着地点でアムブレを狙おう。
    • 毒霧の色は味方のは薄めの緑色・敵のは黒い色で区別できる。
    • 撤退時に撒く人が多いが、硬直が大きい為ソーサラーの射程圏内に入ると硬直にアイスジャベリンやサンダーボルトを刺されてそのまま死亡コースに入る。
      死亡コースに入らずとも、弓に無駄にHPを削られたり味方集団から置いていかれたりすることも多いため、画面を良く見て相手との距離を良く考えて使おう。

パワーブレイク

&attachref

  • 前提条件:ポイズンブロウLv3
  • 対象にダメージとPow減少の効果(対人限定効果)
  • 詠唱、レディアントシールドを打ち消す
  • Lv上昇と共にPow減少量増加
  • 3秒毎に減少
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 100 100 100
    消費Pow 12 12 12
    効果回数 15x8 20x8 25x8

  • 補足
    • Dotのような感じでゆっくりとPowを減らすスキル。
      相手が大きな攻撃を使用した直後に当てると、より長時間無力化できる。
      ただしPowさえあればスキルは使えるため過信は禁物。
    • Lv2以上のパワーブレイク状態のとき、Pow自然回復タイミングとPow減少タイミングが一致するとPowは常時ほぼ0のままとなる。
      --詠唱を打ち消すことができるので、特にソーサラー相手に効果大。
      パワーブレイク中に再詠唱した場合、詠唱のモーションが完了した時点でPowが20以上ないと詠唱状態になれない。
    • 座れない召喚獣に使うのも効果的。特にメインスキルの消費Powが30以上あるジャイアント・キマイラ・ドラゴンは長時間スキルを封印できる。
      逆に消費Powの少ない攻撃をよく使うレイス・ナイトに対しては、有効ではあるが若干微妙なところもある。
      --ソーサラー以外にはアームブレイクの後に。武装解除回復後の吹き飛ばしスキルの使用や長距離移動スキルでの逃走を防げる。

ヴォイドダークネス

&attachref

  • 前提条件:パワーブレイクLv3
  • 相手に特殊な毒をうちこみ、しばらく目をかすませ周りを見えなくさせる暗殺技
  • 自分中心の球状範囲攻撃、範囲内にダメージと暗闇効果(対人限定)
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 2 2
    攻撃力 60 60 60
    消費Pow 32 32 32
    効果時間 10 20 30

  • 補足
    • 全周囲範囲攻撃でブレイク系よりも射程距離が多少長いので、近距離の立ち回り(主に対短剣)で信頼できるスキル。
      ただしフェンサー相手にはキーンセンスやSDで無力化されやすいのであまり通用しない。
    • 見た目に反して発生速度はブレイクより少し遅く、使用後の硬直も長い。
      特にのけ反らないウォリアー相手に使うと、痛い反撃をもらう。
    • 移動の速いナイト・チャリオット・ドラゴンに当てると操作困難に陥らせることができる。
      ターゲット範囲が狭まり地面指定系スキルの魔法陣が見えなくなるので、ジャイアントにも有効。
    • ヴォイドして壁の上や廃墟等、地形の上に乗ると敵が見失いがちになる。僻地オベ折り等で有効。
    • 視界を奪う効果は相手プレイヤーの技量や性格次第で効果に大きな差が出るので過信しないように。
      正面付近から使用した場合、目の前の相手に全力をぶつけるプレイヤーは結構多いので片道になりかねない。

短剣スキルの補足

死なない程度に上手に大人数にあてよう。
過剰ブレイクによる被りに注意しよう。

弓/銃共通スキル

イーグルショット

&attachref&attachref

  • 射程は最長。約キャラクター16歩分。LvUPしても伸びない。
  • 当たり判定は基本攻撃と同じで小さい。
  • 弾速は速い。
  • 攻撃モーションは基本攻撃と同じ、短い。
  • 仰け反りは基本攻撃の倍程度。状態異常効果無し。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 100 112 125
    消費Pow 15 15 15

  • 主な用途
    • 遠く離れた瀕死の敵のkill取り
  • 補足
    • 歩兵スキルの中では最長の射程を持つ。動いている敵に当てるのは難しいため、自分の技量とともに強くなるスキル。
      しかし味方の後ろから撃つだけでは意味が無い。前の方からHPが減って逃げる敵を中心に狙っていこう。
    • 弓スカウトのKill取りに最適。残り体力が1割もない、瀕死の敵のとどめに使おう。
      同様に瀕死であるならば敵レイスのHPを削り取るのにも使える。
    • 高低差がある場所ではアローレインの射程に負ける場合も。
    • 小さめの判定と長距離射程という特性上、位置ずれに非常に弱いのが最大の弱点。
      常に位置ずれを意識して狙うようにしたい。
    • レベルによる差は攻撃力だけ、短剣主体でレベル1だけというのもあり。
    • 敵陣後ろの瀕死皿のステップを拾う技術は必須だが、割と難しいので要練習。
    • 迂闊に座ってPW回復していたり、最前線付近で詠唱中の皿等には2連射を叩き込めば結構なHPを減らせるが、
      味方が狙える位置の場合は被りやすいので手を出さないこと。
    • 銃の場合は弓より半歩程射程が短いが、弓のイーグルより発射位置が若干高いため、壁の上から真下に向かって撃つ、
      崖下から崖上の敵を撃つなどの場面で射線の通る場所が増え、弓よりほんの少し有利になる場合がある。
    • 使用前ディレイが少ない且つ高弾速ためアローレイン・ブレイズショットの仰け反りから繋げることが可能。

パワーシュート

&attachref&attachref

  • 前提条件:イーグルショットLv3
  • 射程は基本攻撃と同じ。LvUPしても伸びない。
  • 当たり判定は基本攻撃より大きい。
  • 仰け反りは基本攻撃の倍程度。状態異常は与えない。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 260 280 300
    消費Pow 34 34 34

  • 主な用途
    • 自分しかとどめをさせず、妨害すべき敵がいない時に一気にダメージを与える
  • 補足
    • 弓・銃スキルの中で最も瞬間ダメージが高いが、武器攻撃力が低いため他職の大技に比べるとダメージは低め。
    • 体力が減っている敵(主にソーサラー)のキルを狙う時に使う。
    • DOTを含めた総ダメージ量ではポイズンショットやトライヴェノムの方が少し高い。
    • 銃の場合は弓より半歩程射程が短い。

ピアッシングシュート

&attachref&attachref

  • 前提条件:パワーシュートLv3
  • 強力な衝撃波を伴う矢で複数の敵を吹き飛ばす。
  • 直線広距離貫通攻撃+ダウン効果。
  • 射程はLvUP毎に伸びイーグル・レインに次ぐ。
  • 当たり判定はとても大きく、LvUP毎に大きくなる。
  • 弾速は速い。
  • 発生は遅く、転倒無敵中に発射しきれない。硬直も弓・銃スキルの中では長め。
    Lv 1 2 3
    消費SP 3 1 1
    攻撃力 95 115 135
    消費Pow 76 76 76

  • 主な用途
    • 味方の救出
    • 撤退時の時間稼ぎ
  • 補足
    • 安全圏から広範囲の敵を吹き飛ばすことができるスキル。
    • 敵に転倒無敵とPW回復時間を与え、味方の攻撃の機会を失わせるので、味方が敵を狙っている所に撃つと敵を助けてしまう。
    • 召喚獣に対しても時間稼ぎができるが、基本的にナイトがいるときに使ってはいけない。
    • 発動までに長い硬直があるので、発動前に察知されて避けられる事も多いが、弾速はとても速いため、発射後の回避はほぼ不可能。
    • ほぼ時間稼ぎが目的のスキルであり、それ以外の用途は稀と言っても良い。PW消費も大きいので乱用しないように。
    • 中心軸が壁などの障害物に当たりさえしなければ建築物そばに隠れている敵も吹き飛ばせる。
    • 弾丸に対して当たった位置で吹き飛ぶ方向が変わる。側をかすめるように狙うことで、敵を横に飛ばすことが可能。
    • 銃の場合は弓より半歩程射程が短い。
    • 銃の方が発射モーションが小さい上にトライヴェノムと同じモーションであるため、発動を察知されにくい。(効果の発生タイミングなどは全く同じ)

弓専用スキル

エアレイド

&attachref

  • 放物線状の弾道で矢を撃ち込む。
  • 遠距離小範囲攻撃。
  • 射程はトゥルーショットより長く、ブレイズショットとほぼ同じ(Lv3なら僅かに長い)。LvUPで伸びる。
  • 当たり判定はやや大きく、LvUPで範囲が拡がる。
  • 攻撃モーションは基本攻撃と同じ、短い。
  • 仰け反りは基本攻撃の倍程度。状態異常効果無し。

Lv 1 2 3
消費SP 2 1 1
攻撃力 87 87 87
消費Pow 10 10 10

  • 主な用途
    • のけぞり職に対する単体妨害
    • ハイド暴き
  • 補足
    • 威力は低いが、射程・攻撃判定・燃費・連射性・のけぞり時間が優秀。
    • 前にでてきたソーサラーやスカウトを牽制するのに使う。
    • 弾速が速く放物線を描く弾道にも判定があって慣れればかなり当てやすい。
    • 崖上から崖下を狙うのにも当てやすく使いやすい。(高度で射程は短くなるが若干有利になる)
    • 地面をターゲット指定するので、凹凸の激しい地形で遠方を狙いたい場合や、相手が自分より高い位置に居る場合はほぼ撃てない。
    • 凸凹の激しい地形ではカメラを引き(F12)、視点を下げ目に取る事で、多少遠くまで撃てる場合もある。
    • 少数vs少数の時など、周りの味方が少ない時は無駄な連発は控えて妨害や味方の救援に備えよう。

ブレイズショット

&attachref

  • 前提条件:エアレイドLv3
  • 火矢を撃ち込む。
  • 遠距離小範囲攻撃+ヒート効果。DoTダメージは3秒に1回。
  • 射程はエアレイドLv3よりわずかに短い。LvUPしても伸びない。
  • 弾体は単体攻撃。着弾時の爆風は範囲攻撃、爆風は複数HITする。
  • 爆風は着弾点から放射状に広がるまで若干タイムラグがある。範囲はエアレイドLv3と同程度。
  • 爆風は着弾地点より少し高い位置に発生。また、攻撃範囲は水平方向のみ(厚さ0)。
  • 弾道は大きく弧を描く。弾速はエアレイドよりやや遅い。
  • 攻撃モーションは基本攻撃よりやや長く、パワーシュートより僅かに短い。
  • 仰け反り時間は基本攻撃の6倍強。長い。
  • レベルによる違いはDoTダメージのみ。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 87 87 87
    消費Pow 25 25 25
    火継続ダメージ 24x3 30x3 36x3
    火総ダメージ 72 90 108

  • 主な用途
    • 仰け反りによる敵の足止めと連携
    • 僻地での敵のHP回復妨害(時間稼ぎ)
    • ハイド暴き
  • 補足
    • 長射程の小範囲DoT攻撃。軌道はエアレイドと似ているが発動&弾速共に遅く先読みが必要。
    • Dot込みでも威力は高くないが、仰け反り時間が非常に長いので追撃が(HIT確認後のストスマ等)期待できる。
    • ブレイズでの長い仰け反り中に味方の追撃が期待できる場合、もしくは自分でコンボを狙える場合に有効。
      ただし単発としての効果はさほどでもないので注意。それ以外の場合で積極的に狙っていくほど使い勝手は良くない。
    • 貫通性能のおかげで、坂の上から斜面に平行に飛ばすと広い範囲を攻撃できる。
    • このスキルで転倒させると無敵が発生しないので、仰け反る職のステップを上手く拾えると非常に強い。
      --転倒でオブジェクトに引っかかり、落下中に再度ブレイズで転倒させると通常通りの転倒無敵状態になる。

アローレイン

&attachref

  • 前提条件:ブレイズショットLv3
  • 目標となる場所に上空から無数の矢が降り注ぐ
  • 遠距離広範囲攻撃。
  • 射程は平地の場合イーグルショットより僅かに短い。段差の影響を受けないので、高所や低所の敵にはイーグルより遠くまで届く。LvUP毎に伸びる。
  • 当たり判定はとても広い。LvUP毎に拡がる。上空から着弾地点まで判定がある。
  • 攻撃モーションは基本攻撃の倍程度。弓スキルで最も長い。
  • 仰け反り時間が基本攻撃の5倍強で長い。敵の攻撃妨害に最適。状態異常は与えない。
  • 発動前ディレイは長い
  • 攻撃範囲が若干減少・攻撃射程が若干増加・攻撃判定の展開速度の向上、攻撃判定の持続時間の短縮等の調整(08/4/28)

Lv 1 2 3
消費SP 3 1 1
攻撃力 90 100 110
消費Pow 36 36 36

  • 主な用途
    • 敵後方への弾幕形成
  • 補足
    • 遠距離広範囲攻撃としては異例の低燃費で、連射が可能。「弾幕」の代名詞的スキル。
    • 指定した地点に真上から透明な弾が落ち、着弾した地点を中心に球状の攻撃判定が出る。
      なので、ATや大木に落ちてしまうと地面まで攻撃判定が届かない。
      また、最初の透明弾の直撃で転倒すると転倒無敵が発生しない。
    • 弓スカウトが前線で最も使うスキルとなる。敵最前列より少し後方への使用が基本。
      逆に敵最前列へ落とすのは最悪。
    • イーグルと威力はほぼ同等でありながら、簡単かつ複数に当てられるのが強み。
    • 可能な限り相手の凍結を解除してしまうことは避けるべき。
    • 発生までの時間が弓スキルとしては長く、その間ダメージを受けるとPOWのみ消費し攻撃しない。
    • 手元が光るエフェクトがかなり遠方でも確認できるので誰が撃っているのかわかりやすい。
    • 崖下からアローレインしてくるスカに対してはやや離れたところから方向合わせて水平に撃つと当たる。
      直接狙おうとすると落とされるので、こちらのほうが安全。
    • 閑散とした場所では手慣れた相手に撃っても、モーションも見ずに独特の音からタイミングを取ってステップで回避されてしまう。
      通用しないと感じたら、別のスキルを使うか他の敵を狙おう。
    • 敵弓とレインの撃ち合いになる事が多く、そういう場面では手数がなにより重要。POWポットを飲んで撃たれる前に撃とう。
    • 誰かスタンしたら敵も味方も群がりやすいので援護という意味でスタン後方に弾幕を張ると良い。味方の生存率が高くなる。
      くれぐれも スタンにかぶせたりしないように。
  • 思わぬ解凍が発生したりや味方ピア、カレスと被ったりすることがよくあるため、劣勢時などは特に注意したほうが良い。

ポイズンショット

&attachref

  • 対象にダメージと毒の効果
  • 射程は基本攻撃と同じ。LvUPしても伸びない。
  • 当たり判定は基本攻撃と同じで、小さい。
  • 弾速は基本攻撃よりやや遅い。
  • 攻撃モーションは基本攻撃より僅かに長い程度。
  • 仰け反りは基本攻撃と同じ、小さい。
  • 貫通効果有り。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 87 87 87
    消費Pow 22 22 22
    毒継続ダメージ 20x4 30x4 40x4
    毒総ダメージ 80 120 160

    主な用途
    • Mob狩り
  • 補足
    • dmg/pow効率は弓スキルの中で最高。状態異常時間も弓スキルの中で最長。
      貫通するが弾速が遅いため狙っても当たらないことがしばしばある。
    • MOB狩りでは優秀だが、対人での出番はほぼない。
      //--2007/6月のアップデートにより弾速が下がった。

スパイダーウェブ

&attachref

  • 前提条件:ポイズンショットLv3
  • 相手の移動速度を一定時間低下させる
  • 対象に極低ダメージ+スロウ効果。
  • スキルLv上昇により効果時間の延長と鈍足効果の上昇がある。
  • 射程は基本攻撃と同じ。LvUPしても伸びない。
  • 弾速は基本攻撃より遅い。(遠距離攻撃の中で最遅)
  • 攻撃モーションは基本攻撃より僅かに長い程度。
  • 仰け反りは基本攻撃と同じ、短い。

Lv 1 2 3
消費SP 2 1 1
攻撃力 50 50 50
消費Pow 18 18 18
移動力低下(%) 20 30 33
効果時間(秒) 8 9 10
  • 主な用途
    • 味方氷ソーサラー・レイスがいないときの足止め
  • 補足
    • 弾速はかなり遅く、見ている相手には全くといっていいほど当たらない。
      ただしエフェクトが非常に地味なので見えづらい。
    • 遠距離から貫通能力付きで強い鈍足効果を付与できるスキルだが、ダメージが非常に低く与えた鈍足には上書きができない。
      それゆえ、味方に的確にアイスボルトを使っているソーサラー、または的確にアイスバインドを使っているレイスがいるときは使わない方がよい。
    • アイスボルト同様、自然解凍直前で攻撃できそうな味方がおらず、他に妨害すべき敵がいないなら入れておくと追撃がしやすくなる。
      ただし威力が非常に低いので、他の味方の追撃が期待できる場合はスタンもしくはroot中の敵へ撃たないよう。
    • 味方侵攻時、味方の攻撃範囲に入る前にいち早く敵に当てられれば間接的なキルアシストにもなる。
      --大人数戦で撤退時に使うなら、ほぼ単体相手に移動妨害しかできないこちらよりも複数を大きく吹き飛ばせて時間を稼げるピアを使うべき。
      硬直も消費PWも大きく違うが、こちらを連発するよりかは隙もPWも小さく、効果も大きい。
      逆に押し引きが素早く切り替えられる少人数戦闘ならばそこそこ有用。

トゥルーショット

&attachref

  • 前提条件:スパイダーウェブLv3
  • 遠距離貫通攻撃。
  • 射程は基本攻撃より長く、エアレイドより短い。LvUPしても伸びない。
  • 当たり判定は大きく、LvUP毎に大きくなる。
  • 攻撃モーションは基本攻撃よりごく僅かに長い程度。
  • 仰け反りは基本攻撃と同じ、短い。
  • 状態異常は与えない。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 100 110 120
    消費Pow 18 18 18

  • 主な用途
    • ハイド暴き
    • 死角へのキル取り
    • Mob狩り
  • 補足
    • 貫通する上当たり判定が大きく、多少ずれているくらいなら平気で当たる上に射程もある。
      しかし、「当たり判定が大きく貫通する」ということは 被りを引き起こしやすい ということであるため、 主戦場での乱用は控えるべき。
    • 主戦場ではキル取りはイーグル、弾幕はアローレイン、対単体の詠唱妨害ならエアレイドでも代用できる。
    • 発射時から当たり判定が大きいため、意図せずしてハイドしている付近の短スカを撃ち落とす場合さえある。
      勿論事前にハイドスカを発見した場合はあぶり出しのために使っても極めて当てやすい。
      敵に短スカが多いときには使用するスキルの選択肢の一つとなる。
    • ピアッシングシュート同様、中心軸が当たらなければ物陰へ攻撃可能なため、瀕死で物陰へ逃げ込んだ敵や、敵歩兵に紛れ込んだ敵をキルできる場合がある。

銃専用スキル

オイルショット

&attachref

  • 前提条件:習得クエストの完了
  • 命中すると炎スキルのダメージが増加する状態異常「オイル」になる弾丸を発射する。
  • 射程はLvupごとに伸び、最終的にパワーシュートより若干短い程度になる。
  • 発生が早く硬直が短い。また弾速も速い。
  • のけぞりはない。また凍結中の相手に当てても解凍しない。
    ダウンドライヴやディストラクトタックルの追撃に使っても(ダウン直後以外は)吹き飛ばない。
  • ダメージ被り(敵に当てた時の無敵時間)が発生しない。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 40 40 40
    消費Pow 12 12 12
    効果時間 20 20 20

  • 主な用途
    • 火スキルとのコンボ
    • ハイドスカへのオイル付与による妨害
  • 補足
    • 対象をオイル状態にする。
      オイル状態の相手に対して、任意PCがヒート(炎上)効果を持つスキルをHITさせるとBurnUpとなり、ダメージが加算される。同時にオイル状態は解除される。
      ---加算ダメージ量は基本、その攻撃のヒート2回分。※ヘルファイア列のスキルとレディアントシールドの場合は3回分。
       【例】 : ブレイズショットLv3を当てた場合、36x2=72のダメージ加算。ヘルファイアLv3を当てた場合、48x3=144のダメージ加算。
    • 既にオイル状態の敵にこのスキルを当ててもスコアボーナスは発生しない。
    • 火スキル持ちの追撃が狙える場面で一発入れておく使い方が無難。ダメージ被りを気にする必要がない。
      周りに火スキル持ちがいない場合は無意味なスキルに近いので、素直に別スキルを使うべき。
    • 連射でき状態異常エフェクトが目立つのでハイドを牽制するのにも利用可。
    • 火ソーサラーが多いのであればガドブレ感覚で最前列の相手に撒いておくのもあり。

アシッドショット

&attachref

  • 前提条件:オイルショットLv3
  • 命中すると一定時間、攻撃威力を低下させる弾丸を発射する。状態異常「攻性低下」。
  • 射程・弾速・発生硬直などはオイルショットとほぼ同じ。
  • のけぞり時間は短い。ダメージ被りなし。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 100 100 100
    消費Pow 16 16 16
    効果時間 9 9 9
    武器攻性低下 -30% -40% -50%

  • 主な用途
    • アタッカーへの牽制
    • 建築物防衛(時間稼ぎ)
  • 補足
    • 対象を攻性低下状態にする。
    • スカウトが受けるダメージは、だいたいガードレインフォース付きの片手ウォリアーが受けるダメージほどになる。
    • アームブレイクのエアハンマー現象と同じように、入力済みの攻撃に対しては効果が出ない。
      使うならばどんな相手に対しても、大技等でPWを大量に使う前に当てたい。
    • 召喚獣・建築物には効果がない。
    • 仰け反りが短いため、仰け反り職の硬直に当てると相手の硬直が短縮され、他の攻撃からよけやすくしてしまう場合もある。
    • 大剣ウォリアー、両手ウォリアー、フェンサーなどの、状態異常攻撃を持たないダメージディーラーに撃つのが効果的。
      逆に片手ウォリアー、スカウトの大半、ソーサラーの大半など、攻撃力がなくても役目を果たせる相手には効果が薄い。
      --建築物を殴る相手に当てて時間を稼ぐのも悪くない。ピアッシングシュートと合わせて。

ホワイトブロウ

&attachref

  • 前提条件:習得クエストの完了
  • 着弾地点に煙幕を撒き散らす弾丸を撃つ。
  • 煙幕の中に入ると視界が白く潰され周囲が見えなくなる。(味方には影響無し)
    局所的なダークミストを展開させると考えれば分かりやすい。
  • 煙幕にのけぞりは発生しないが、弾が直撃すると仰け反る。(氷も割る)
    -弾が敵や障害物に当たるとその場で破裂する。
  • 弾速は銃スキルの中では遅め。また硬直も長め。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 0 0 0
    消費Pow 50 44 38
    スコア 18 18 18

  • 主な用途
    • 中距離からの視線妨害
    • ハイド暴き(設置タイプ)
  • 補足
    • 煙自体はのけぞりやヒット判定がおこらないため、凍った敵の少し奥に撃っておくと味方の追撃や敵の救助妨害に役立つ。
      弾自体にはダメージはないが、仰け反りは発生する上にディジーと違い弾を当てると氷が割れる。
    • ダメージは無いがスコアボーナスが僅かにある。
    • ターゲットマーカー以外が完全に消えるほど視界が悪くなる、暗闇クラスの効果を与えられる範囲は効果範囲中心部2-3歩ほどと狭い。
      少々視界が悪くなる程度ならば5-6歩ほどの効果範囲がある。
    • 敵がハイドした状態でこの中に入るとハイドが解除される。
      同じ散布タイプのポイズンブロウは判定が一度なのでステップで進入した場合回避できるが、このスキルでは回避できずハイドは解除される。
    • 横に広く壁になるように撒くと敵ハイドの動きをかなり抑止する事ができる。
    • あくまでも目くらましであって、ターゲットマーカーはそのまま表示される。
    • 敵の煙幕のほうが若干濃く見えるが、敵・味方どちらのものかの判別は難しい。
    • レベルを上げると変化するのは消費Pwのみ。

ディジーフラッシュ

&attachref

  • 前提条件:ホワイトブロウLv3
  • 前方に長い射程を持つ弾を発射。限界射程まで飛ぶか地面やオブジェクトなどに接触すると爆発して範囲化する。
  • 爆風部分に非常に小さい仰け反りと30秒ほどハイドができない状態異常「Dizzy」を付与する効果がある。(星が回るエフェクト)
    射線部分は仰け反りのみ。
  • 味方にヒットすると暗闇軽減効果「Gleam」を15秒付与(擬似キーンセンス)
    効果時間中は足元に白い円が表示される。
  • 解凍なし、ダメージ被りなし。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 0 0 0
    消費Pow 56 44 32
    Gleam効果時間 15 15 15
    Dizzy効果時間 なし なし 30

  • 主な用途
    • ハイドのあぶり出しとその再使用妨害
    • 味方暗闇状態の軽減
  • 補足
    • ハイドを暴き、味方を助ける支援スキル。Lv3ではハイドしていない敵短剣に使うのも有効。
    • 攻撃力はないが仰け反りは発生するため、他の攻撃と同じようにジャンプやステップ等で転倒することができる。
      そのため、適当に乱射していると相手に転倒無敵のきっかけを与えるだけになる。
    • 仰け反りが短いため、相手の硬直が短縮され、他の攻撃からよけやすくしてしまう場合もあるので注意が必要。
    • 味方ハイドにGleam効果を与えていても、敵から白円エフェクトが見えることはない。
      ただしヒット直後の一瞬だけ足元に白円エフェクトが敵に見えるので使用の際は注意。(バグ?)
    • 射程が長く爆風の範囲がそれほどには広くないため、狙ったハイドを通り過ぎることやステップでよけられることが多い。
      距離によって手前の地面や建築物への打ち分けが必要になる。時にはホワイトブロウの設置の方が良い場合もある。

トライヴェノム

&attachref

  • 前提条件:ディジーフラッシュLv3+アシッドショットLv3
  • 前方に毒効果のある攻撃を3つ同時に打ち出す。弾はPCを貫通する。
  • 弾速は速く、発生が早い。硬直はやや長い。
  • 一発一発の攻撃判定は小さく、イーグルより若干大きい程度。
  • 射程はエアレイドと同程度で、LvUpごとに伸びる。
  • のけぞり時間はアシッドショットと同程度、非常に短い。
  • ダメージ被りなし。接射すると最大3HITする。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 100 110 120
    消費Pow 36 36 36
    毒継続ダメージ 30x4/2s 30x4/2s 30x4/2s
    毒総ダメージ 120 120 120

  • 主な用途
    • 中遠距離からの毒Dotの散布
  • 補足
    • 銃スキルの中では素直なダメージディールスキル。DoTダメージの密度はハイリジェネレートの回復を上回る。
    • 前方に3発同時に弾丸を飛ばす。射線は縦長の三角形になるが、隙間ができるのでよく狙う必要がある。
    • レベルを上げると攻撃力と射程が増加する。DoTダメージの変更はない。
    • 仰け反りが短いため、相手の硬直が短縮され、他の攻撃からよけやすくしてしまう場合もあるので注意が必要。
      のけぞり職に対する妨害としてはアローレインに及ばないが、こちらはウォリアーにも有効なのが強み。

コメント

編集に直接関係のない雑談・議論はここで行わないで下さい。

  • ごくまれに短スキル+オイルだけってのがいる。 --
  • ハイド暴きには悪くない性能だから、オイルだけもアリだな。すくないSPで済むのもポイント --
  • オイルアシッドの被りにくいという記述が消えてるけど修正されたの? --
  • 「被る」というソースが出されないまま、暇な奴らが「被らない(被りにくい)」という記述を消し続けて、結果爆発しました。 --
  • 編集に直接関係のない雑談・議論はここで行わないで下さい。 --
  • このページに限らずどのページも補足に私見が入りすぎてる、もっと中立で絶対的な書き方心がけよう --
  • アロレって攻撃修正はいってたの?公式にも載ってなかったから気づかなかったんだが --
  • 銃は中〜短距離戦向け 弓は遠〜中距離戦向け --
  • 編集合戦を避けるため、変更の際は理由を書いていただけると捗るかと思われます。 --
  • 俺は今まで100戦くらいオイルメインでやってきたが被った事は一度もない --
名前:

IP:118.20.51.9 TIME:"2012-02-02 (木) 00:28:40" REFERER:"http://fewiki.jp/index.php?cmd=edit&page=Skill%2F%A5%B9%A5%AB%A5%A6%A5%C8%A5%B9%A5%AD%A5%EB" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.26) Gecko/20120128 Firefox/3.6.26"