Skill > フェンサースキル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フェンサースキル

共通事項

フェンサーへのクラスチェンジ権を得るには、特殊なクエストをクリアする必要があります。
「フェ」から「笛」と省略されている。
方法詳細は 「一般クエスト」 参照。


フェンサーの特徴

  • 建築物に対する攻撃力が低く設定されている。
  • フェンサーとセスタス間において互いにダメージ大のクラス補正。
  • 遠距離攻撃がなく、範囲攻撃も一つ(ペネトレイトスラスト)のみ。
  • 回避スキル、カウンタースキル(魔法無効スキル)のおかげで(特に少人数戦での)生存率が高い。
  • 主力攻撃スキル(通常攻撃、フラッシュスティンガー、フィニッシュスラスト)の発生が早い。
  • 耐性は5クラスのうち3番目(最大120)。
  • 武器の耐久度消費が大きめで、比較的頻繁に修理する必要がある。

ウォリアーとの比較

同じ近接職であるウォリアー(特に両手・大剣)に比べると、フェンサーは

  • のけぞりを無視するバフスキル(エンダーペイン)を持たない
  • 範囲攻撃が貧弱で、一度に多数の相手に影響を与えることができない
  • 何一つ遠距離攻撃を持たず、接近しなければまともな戦闘はこなせない
  • 敵の建築物や木柵に攻撃を吸われやすい
  • 耐性が低い(ウォリアーがアタックレインフォースLv3を使うと同程度)
  • 建築物を破壊できない
    • 建築に攻撃が吸われやすいのもあって極めて厄介

という弱みがある一方で、

  • 攻撃スキルの発生が早く当身スキルも持つため、近接職同士の戦いで優位に立ちやすい
  • 回避スキルが強力で、攻撃が見えていれば避けることができる
    • 敵が大人数になればなるほど、全ての攻撃を避けるのは難しくなる
  • 強制のけぞりスキル、耐性上昇無効スキルを持ち、敵のウォリアーやセスタスの強みを殺しやすい
  • 機動力が高い(ペネトレイトスラスト型)
  • 敵の魔法攻撃に耐性がある(イレイスマジック型)

といった強みがあります。主戦場の真ん中を支える力はありませんが、少人数戦ではウォリアー以上のポテンシャルを持ちます。

また、快足を活かしての裏方(建築、クリスタル輸送など)も活躍の場所の一つです。

公式フェンサー紹介


スキル

フェンサースキル概要

フェンサースキル

高火力を生み出すフィニッシュスラスト
追撃やコンボに優れるペネトレイトスラスト
魔法を無効化することの出来るイレイスマジック
スキルツリー最上位の、この3つのスキルをLv3を2個、Lv2を3個、Lv1,2,3を各一つの何れかから選択する。

フェンサーはフィニッシュスラスト以外に高火力スキルが無い為、フィニLv3を推奨する。
すると残りは自然にペネトレイトスラストかイレイスマジックかの選択になる。
強力な遊撃・奇襲を可能にするペネトレイトスラスト、ソーサラーに対して強さを発揮するイレイスマジック、
どちらも実用的なので好みで選ぼう。

スキルツリー

■スキルポイント取得量■
 LV 1 〜 5 : 2ポイント
 LV 6 〜 35 : 1ポイント
 LV36 〜 40 : 無し
よって合計40ポイントを振り分けることになります。

基本攻撃

ダウンドライヴ[2/1/1]┬→フラッシュスティンガー[2/1/1]┬→フィニッシュスラスト[3/2/2]・・・<19>
           └→ディシートアクション[2/1/1] ┘

クイックムーブ[2/1/1]―――→タンブル[2/1/1]――――――→ペネトレイトスラスト[2/2/2]・・・<14>

キーンセンス[3]――――→ストライクダウン[2/1/1]――――→イレイスマジック[2/2/2]・・・・・<13>

スキル一覧

&attachref 基本攻撃

  • クリック3連続で最大3回攻撃。まれにクリティカルヒットしてダメージが増加(2倍)する事がある。
    Lv 1
    攻撃力 70

  • 補足
    • 通常攻撃なのだが、発生の早さ、硬直の短さから近距離からの削り・牽制として使える。
    • 二発目までなら硬直は短いが三発目は硬直は長い。
      しかし三発目はクリティカルが出る確率が高いので状況によって使い分けよう。
    • 仰け反り職には1回目でステップ転倒されない限り2回目までヒット確定。
    • ダメージ被りの要因になり易いので、周囲に追撃してくれる人がいる時はあまり使わないように。
    • 対短剣スカウトや対フェンサーには、3発目にアームブレイクやストライクダウンを合わせられるので2回止め推奨。
    • 09/11/04にスキル調整、攻撃力・クリティカル率ダウン。スカ・皿には3発で合計150〜200位。
    • 他クラス同様、通常攻撃のダメージはスコアに加算されない。

&attachref ダウンドライヴ

  • 相手を(特殊な状態にして)転倒させる(対人専用)。
    Lv1:召喚を含んだエンダーペインのない相手を転倒させる。
    Lv2:エンダーペイン状態のウォリアーも転倒させられる。
    Lv3:転倒中、1度だけ追撃が出来るようになり、追撃が行われた相手は吹き飛ぶ。

    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 50 50 50
    消費Pow 26 26 26

  • 補足
    • 主な用途は逃げる敵の足止め、自分が逃げる時の時間稼ぎ。
    • フェンサーのスキルの中では発生が遅く、射程も通常並なので少し当てにくい。硬直を狙ったり、先読みで当てる。
    • 追撃は1回のみ受け付ける。ドラテやジャッジのような多段スキルは最初の1回しかヒットしない。
    • 追撃を与えると吹き飛び、そこから 起き上がるまでは完全に無敵になる
      バッシュやアイスジャベリンは起き上がった時には効果が切れてしまっているので厳禁。
      又、スカウトのブレイズショットでも無敵が発生するため追撃は適切に行うこと。
      アロータワー、キープ(キャッスル)の攻撃でも追撃扱いになる。
      • 流れ弾に弱いため、味方や自軍建築物が多いほど使い難くなる。隙の大きさもあって、主戦場では使いにくい。
        確実に止めをさせるならともかく、 乱用するとその相手を倒すのに時間がかかり過ぎてしまい、迷惑になる事も多い
    • 吹き飛ばす方向をある程度自在にコントロール出来るため、敵を崖から突き落とすのに便利。
    • 追撃なしのまま起き上がった場合、起き上がりきる寸前〜起き上がりまでの間だけ追撃しても吹き飛ばず、起き上がり後も転倒無敵無しになる。
      これを上手く利用できれば効果時間の短いバッシュのごとく利用できたり、ダウンドライブ連打で相手を抵抗不能にできたりするが、
      タイミングがシビアなので起こせたらラッキー程度に考えたほうが無難かもしれない。
      • 特に多人数戦では悠長に待っている時間がない場合も多い。
    • 吹き飛ばした距離 < 転倒無敵中に移動できる距離のため、FB狙いのキマイラへは基本的には使用してはならない。
      • ダウンドライブの追撃が適切なものにならないケースが多い上に、Pw回復により反撃のチャンスを与えてしまう。
      • 味方が駆けつけるまでの時間稼ぎや、完全に進行を止められる場合にのみ選択肢に入る。
    • 09/06/29のアップデートにてコンボ発生タイミング調整、消費Pow増加。

&attachref フラッシュスティンガー

  • 最大3Hitの多段攻撃。発生はフェンサースキルらしく早め。
  • スキルLv2から強制仰け反り効果が付く。
  • リーチはフィニッシュスラストよりも長い。また、1キャラ分程度横や後方にいる相手にもヒットする。
  • エフェクトが変わらないだけで上下の撃ち分けは可能。
  • 相手は3ヒットする間にステップで転倒することが可能。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 90×3 90×3 90×3
    消費Pow 30 30 30

  • 補足
    • 主な用途は、射程の長さと強制仰け反りを活かした牽制。ほとんどの近距離職に有効。
    • ヒット判定の広がりが非常に速く、対人で使用した場合複数のプレイヤーに当たりやすい。
    • 攻撃範囲が他職の近接系スキルと比べても若干広いため、敵建築物や柵などに攻撃判定を消されやすい。
      建築物の近くにいる敵や、自分が建築物のそばにいる場合にはまずヒットしない。
    • エンダーペイン効果を無視するので、その効果を持つ移動効果のあるスキルやジャンプ等も叩き落せる。
      チャージ中のセスタスに当てると、エンダーを無視して仰け反らせた上にチャージを解除させられる
    • 対両手・大剣の場合、スマッシュ間合いまで近づかなければフラッシュ連射で一方的に攻撃を潰せる。
      片手や短スカに連射すると相打ちで攻撃を入れられるので、一度当てたら回避行動をとった方が良い。
    • 互いのエンチャの数値にも因るが片手以外には大よそ70〜90前後×3と侮れないダメージを与えられる。
    • ただし3ヒットするぶん攻撃被り判定も長く、味方のスキルを消してしまうことがあるため、味方が狙いやすい敵には使わないほうが良い。

&attachref ディシートアクション

  • ストライクダウンのモーションを行う。効果・ダメージは発生しない。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    消費Pow 10 5 0

  • 補足
    • フェイントと油断して攻撃した敵へ ストライクダウンで反撃できたりも…。
    • ストライクダウンを警戒するウォリアーなどへは揺さぶりになる…かもしれない。
      対熟練者ほど効果がありそう。初心者はそもそも見てないので効果が無い。
    • 凍結してバッシュされそうなときに使ってバッシュを誘い、ストライクダウンすると多少テクニカル。
      しかしやはり相手がストライクダウンを予想していなければ意味が無い。
    • 現状は死にスキル。

&attachref フィニッシュスラスト

  • 取得条件:ディシートアクションLv3+フラッシュスティンガーLv3の習得
    -フェンサーの主力攻撃で発生が速く威力が高い。
    #br
    Lv 1 2 3
    消費SP 3 2 2
    攻撃力 360 410 460
    消費Pow 42 42 42

  • 補足
    • 非常に攻撃判定の発生が早く、威力もかなり高い。
      攻撃後の硬直も相応に長いが、レベルアップで減少していきLv3でヘビスマとほぼ同じ程度になる。
    • 味方の攻撃に合わせるスキルとして高速・高火力でもっとも確実だが、
      仰け反り時間が非常に短いため、非エンダー職が相手の場合は勝手が異なる。
      キルしきれなかった場合、ほぼ反撃確定の大きな隙を晒すので周りのフォローが望めない時の使用はよく考える事。
    • セスタスの溜めゲイザーとほぼ同射程、ウォリアーのシールドバッシュより僅かに長い。
    • 相手の耐性上昇スキル(GRF、シャットアウト等)の耐性上昇量に応じて威力が上昇するため、
      相手の耐性上昇スキルを実質的に無視してダメージを与えられる
    • スキルLv3で、片手相手に280前後、皿スカ相手に350前後のダメージとなる。
    • 判定が広いのか、やたら建築物に「吸収」されやすい。
      当てても大きな隙を晒す点といい、使用場所には細心の注意を。
    • 09/11/04のUPで射程・範囲減少、ターゲット非指定スキルに変更。

&attachref クイックムーブ

  • バフスキル。効果中はステップ速度が2倍になり、硬直が軽減される。
  • 使用時の硬直は短い。また、効果中でもPwは自然回復する。

Lv 1 2 3
消費SP 2 1 1
消費Pow 60 60 60
効果時間(秒) 3 3.5 4

  • 補足
    • ステップ連打で高速移動するのが目的のスキル。
      長距離移動ではストライクスマッシュ・ペネトレイトスラストよりも速く、歩兵最速の移動手段
      高所から低所への移動はステップ距離が長くなる為、さらに早く移動可能
      • ただしペネトレイトスラストとの移動効率の差は極僅かであるため、スキルスロット不足なら封印しても構わない。
    • Lv3の効果時間でも最高5回のステップが出来る程度。
      効果時間が非常に短く消費Pwも高いため、移動用と割り切るのが良いかもしれない。
    • ネズミ対応・クリスタル輸送・前線復帰などのための長距離移動に便利。
      ペネトレイトスラストと違い、武器の耐久度を減らさないのも○。

&attachref タンブル

  • 取得条件:クイックムーブLv3習得
  • 後方に移動して敵の攻撃を回避する。
  • Pwが続けば最大3回まで連発できる。
  • レベルが上がると最大移動回数が増える。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    消費Pow 10 10 10
    移動可能回数 1 2 3

  • 補足
    • 発動が早く、発動と同時に無敵が発生するため回避スキルとしては非常に優秀。
    • 3連続使用で約5歩分移動する。
    • 連続使用すると硬直を大幅に減少させた上で次のタンブルへと移れるが、代わりに硬直が徐々に大きくなる。
      ---1回目で止めたとしても既にステップよりも長めの硬直があるが、
      1回目はモーションが小さく行動時間も短いので、動きを読まれていない限りは対応されづらい。
      しかし2回目からはモーションも硬直も大きくなりだすので、
      1回目を見られているせいもあって、連続使用すると対応される可能性が格段に増える。
    • キャラの向きに関係なくカメラ方向に対して後方へ跳ぶ。
      そのため連続使用時はカメラ方向を変えても1度目に跳んだ方向へ下がり続ける。
    • 下り坂などでジャンプ距離が伸びた場合、途中で無敵が切れる。
      また、 上り坂などで使用した場合はジャンプ距離が極端に短くなる ため注意が必要。
    • 1度目のジャンプ中はPwが自然回復しない。
    • 09/06/29のアップデートにて着地後の無敵時間が若干減少した。
      これによって、無闇に発動すると着地点を狙われる可能性が非常に高くなった。
    • 発動の瞬間に強制的に位置が補正されるため、場合によっては瞬間移動したように見えることがある。

&attachref ペネトレイトスラスト

  • 取得条件:タンブルLv3習得
  • 前方へ小ジャンプして切り込む突進技。
  • ターゲット不要。
  • 突進中は攻撃を受けても仰け反らない。(エンダーペイン効果)
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 2 2
    攻撃力 125 125 125
    消費Pow 32 32 32

  • 補足
    • レベルアップで移動距離、射程が増加し、硬直は短くなる。
      最終的な移動距離はウォリアーのストスマと同じだが、射程はそれより1歩分短い。硬直は0.2秒ほど。
    • エンダーは着地後の硬直中に切れるので無闇に使うと反撃を受けやすく転倒する場合もあるので注意。
    • 気付きにくいが、ドラゴンテイル等と同じく地面指定型。
    • 進路途中に大きな高低差がある場合、その境目で止まってしまう
      ジャンプで登れる高低差であれば地面指定で登れるため、ジャンプで登るより隙が少なくてすむ。
      逆に、崖際のポリゴンの頂点に立ち、尚且つ移動先(崖下)が射程内であれば崖下に向かって発動可能。
    • 場所によっては通常のジャンプで登れない崖を登ることも可能。
    • 仰け反り時間は短いが、深く当てられればフィニッシュスラストなどに繋げやすい。
      但し、地味に攻撃範囲があるのでダメージ被りに注意するように。
      • その場を指定してペネをする事によりフェイントとして機能し、
        相手のスキルを誘発させる事も状況によっては出来るだろう。
        クランブルやヘビスマ、フリージングウェイブ等での迎撃はこちらが早く動ける。
    • 2009/11/04のスキル修正で攻撃力減少。

&attachref キーンセンス

  • バフスキル。効果中、暗闇や煙幕による視認距離低下を軽減する。
    Lv 1
    消費SP 3
    消費Pow 30
    効果時間(秒) 15

  • 補足
    • ヴォイドダークネスとダークミスト中の暗闇状態、ホワイトブロウの煙幕で効果が発揮される。
    • キーン使用中でも暗闇状態、もしくは煙幕内だと周囲のプレイヤーのHPバーなどは表示されないので
      ターゲットしないと敵味方の区別がつかない。過信は禁物。
      だが キーン使用中+暗闇状態 or 煙幕内という状態に限り、敵ハイドを透けた状態で視認できるようになる
      (この場合もHPバーなどは表示されないので区別にはターゲット必須)
    • 09/12/24のアップデートで重ね掛けが可能になった。
      また、キーン中はフラッシュ状態にならない効果が追加された。

&attachref ストライクダウン

  • 物理攻撃を無効化し反撃するスキル。
  • レベルを上げると反撃による仰け反り時間が長くなる。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 1 1
    攻撃力 0 0 0
    消費Pow 18 18 18

  • 補足
    • スキル発動中に物理攻撃がヒットすると攻撃を無効化する。さらに、射程内に攻撃してきた敵がいれば反撃する。
      反撃の威力はスキル攻撃力210相当(100〜150ダメージ程度)、射程は約2歩分。
    • 攻撃無効化時は硬直が短く、すぐに次の行動に移れる。逆に、空振った場合は少しの間無防備な状態になる。
    • 反撃には相手を強制的に仰け反らせる効果がある。(仰け反り効果は対人専用)
      レベルを上げると敵を仰け反らせる時間が増える。(Lv1→Lv2は変化なし、Lv2→Lv3で増える)
      追撃として、Lv1・2ではフィニッシュスラスト・通常攻撃・フラッシュスティンガーが、Lv3ではさらにダウンドライブが確定する。
    • 歩兵・召喚獣・建築物・Mob全ての物理攻撃に対して有効。魔法攻撃(イレイスマジックの項参照)以外は全て物理攻撃である。
      物理攻撃であれば、反撃射程外でも吹き飛ばし等の効果があっても無効化できる
    • 多段攻撃(ドラゴンテイル等)は1ヒット目のみ無効化。反撃できるが残りの攻撃はダメージを受ける。
    • スキルの発生は早いが、実際の効果が発生する前にサーバーとの通信が必要なため、
      ゲーム画面左下のPingの分だけ効果の発生が遅くなる(単位はミリ秒)。
      そのため、発生の早い技(スマッシュ、シールドバッシュ、レッグブレイクなど)に対しては読みが必要。
    • 反撃時には、わずかな時間だがエンダー状態になる。(仰け反り耐性)
    • スコアボーナスは反撃成功時のみ加算される。武器の耐久度は反撃しなくても減少する。

&attachref イレイスマジック

  • バフスキル。全ての魔法攻撃を無効化する。
    Lv 1 2 3
    消費SP 2 2 2
    消費Pow 30 30 30
    効果時間(秒) 30 60 120

  • 補足
    • 魔法攻撃であれば召喚獣の魔法攻撃も無効化できる
      (レイスのアイスバインド、キマイラのフレイムブレス・ファイナルバースト、ドラゴンのファイアボール)
    • 効果中は黄色いエフェクトが出て、一度だけ魔法攻撃を無効化できる。
      魔法無効化時、発動モーションによる硬直がある。
      その硬直はレベルアップで減少する。(Lv1→Lv2は減少するがLv2→Lv3は変化なし。硬直時間は0.3秒)
    • スキル使用時の硬直や仰け反り中に魔法攻撃を受けるとモーション無しで無効化。
    • 無効化はスタン状態でも発動する。
    • 発生が非常に早いため、相手の魔法発動音と同時に使用しても無効化できる。
    • 座っている状態だと無効化は発動せず、スキル効果が消滅する。
    • アームブレイクを受けるとスキル効果が消滅する
    • ソーサラーの通常攻撃も魔法扱いなので発動する。
    • 自分が魔法を受けなくなるだけなので、貫通する魔法(ライトニングスピア等)から味方を守る事は出来ない。
    • Lv2以下の場合、一部魔法の判定は無効化できず、そのまま被弾してイレイス状態が解除される。
      • スパークフレア、ブリザードカレス、メテオインパクト、キマイラのブリザードブレス、
        ドラゴンのファイアボールは直撃部分のみ無効化可能、 爆風部分はLv3でのみ無効化可能
    • Lvを問わず、ジャッジメントレイは1ヒット目のみ無効化、2〜3ヒット目は無効化モーション中のためヒットする。

コメント

編集に直接関係のない雑談・議論はここで行わないで下さい。

  • 味方がいるところでは絶対DD撃たないほうがいい! 今の味方は止まった敵には異様に反応するのでレイドとかソニブとかライトとか当てられる始末!! --
  • 主戦ではフラッシュSDフィニだけ振ってりゃええねん --
  • ↑大正解 --
  • SD中に物理攻撃一切入らない笛とSD中に前弾HITする笛がいるのが謎だ --
  • 敵スカのブレイクをSD取る 仰け反り入ると思ってフィニとか攻撃するけど相手が半歩で使ってきてたからダメ仰け反りなし、そのまま他のブレイク貰うってことが増えてる。 --
  • いっその事キーンセンスで敵短見えるなら味方に多少貢献できるのに --
  • 心眼を解放するスキルなんだから暗闇以外でも短見えるようになっていいよね HPバーが消えてるなら妥当だろ --
  • 普段からハイド見えたところで確実安全な暴き方は半歩以外何一つないがな --
  • 敵ハイドの位置教えても今の弓は動かないからな --
  • 笛やることがねえっす --
名前:

IP:222.11.159.123 TIME:"2012-02-08 (水) 19:45:49" REFERER:"http://fewiki.jp/index.php?cmd=edit&page=Skill%2F%A5%D5%A5%A7%A5%F3%A5%B5%A1%BC%A5%B9%A5%AD%A5%EB&id=ef706817" USER_AGENT:"Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; BRI/2; .NET4.0C; .NET4.0E; Creative AutoUpdate v1.40.01)"