妖精たちは100個以上の弾を数えられない。


仕様

弾1つのグレイズでパワーが1%増加する。それだけ。
プレイ中のあらゆる条件下においてグレイズの効果は変化しない。アイスバリア中だろうが無敵時間中だろうが関係無い。

シンプルながら、このグレイズシステムは非常に強力で、非常に重要。
あと、大戦争のグレイズ半径は結構広い(体感)ので雑なプレイングでも大丈夫。

利用方法

できると便利。

弾源グレイズ

大戦争は発生すぐにグレイズ判定が出るのと、ボスの接触判定の外側からでもグレイズが届くので弾源を取れる。
もっとも、他作品と違って(パワー上限により)100以上のグレイズは意味がないので、100さえ取れればいい。

無敵時間中

被弾後やPFの間にグレイズ。
PFは弾が凍ってから割れるまで(60f)の間も無敵がある。
被弾は確定後310f、行動可能になってから220f無敵。

被弾 → アイスバリア → 無敵中グレイズ

が可能。

アイスバリア中

別にアイス中に次のパワーを貯めてもいいよね、という話。
もちろん無敵はないので被弾に注意すること。
炎弾使うと簡単。

炎弾以外でこれを意図的に利用できる箇所は、自分は1つしか知らない。
Ex道中後半の赤弾ばらまき地帯、アイス中グレイズを使ってX状のアイスを作るやつ。
こんなところで初出アピールをしても仕方ないのだけど、あれを考案したのは私。









執筆メモ

初版完成(2019/01/23)