※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「孔明」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

孔明」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *&sizex(6){地猖星 孔明 (毛頭星)}
 
 【年表】
 |BGCOLOR(yellow):CENTER:巻|BGCOLOR(yellow):CENTER:歳|BGCOLOR(yellow):CENTER:年|BGCOLOR(yellow):CENTER:月|BGCOLOR(yellow):CENTER:出  来  事|
 ||CENTER:0|1077||出生。|
 ||CENTER:2|1079||弟・[[孔亮]]が出生。|
 |S2||||青洲の城郭で無頼な生活をしていた。&br()何かで[[花栄]]と出会い、彼を慕って軍に入る。|
 ||24|1101||[[郭盛]]を青州軍に招き入れる。|
 |CENTER:S2|&bold(){26}|&bold(){1103}|初夏|[[花栄]]から生辰綱強奪に参加するよう指示される。&br()[[白勝]]に志がないことを指摘するが、友情についての反論を受け、その気持ちを認める。|
 |~|~|~|CENTER:夏|[[楊志]]の副官として、また内諜として生辰綱の輸送に参加。&br()黄泥岡にて正体を表し、そのまま官軍を離脱。|
 |~|~|~|CENTER:秋|[[晁蓋]]らが奪取した直後の梁山泊に入山?|
 |S3|~|~|~|(上記の直後?)近隣の村から青蓮寺の間者を炙り出すため、潜入工作を開始。|
 |~|~|~|CENTER:年末|青蓮寺の間者の殲滅作戦に参加。&br()[[呉用]]からの指示により[[石秀]]と共に二竜山に入山、[[楊志]]と再会。|
-|~|27|1104|CENTER:春|[[周通]]と青蓮寺の関係を疑い、様子を探る。&br()[[武松]]と共に桃花山へ行き、調練役を押し付けられる。&br()[[楊志]]らが官軍の輸送隊を襲っているところへ、桃花山の兵を率いて援護する。|
+|~|27|1104|CENTER:春|[[周通]]と青蓮寺の関係を疑い、様子を探る。&br()[[武松]]と共に桃花山へ行き、調練役を押し付けられる。&br()[[楊志]]らが官軍の輸送隊を襲っているところへ、桃花山の兵を率いて援護する。&br()二竜山・桃花山が攻囲される。桃花山の守備を指揮?|
 
 【関連人物】