※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地遂星 侯健 (通臂猿)


出  来  事
0 1067 出生。
33 1100 息子・侯真が出生。
S2 1100~1102 仕立物の師匠が、仕事振りを高俅に侮辱され、病も相まって自殺。
盧俊義に見いだされ、やがて開放府を探る間者となる。
S2 36 1103 時遷と共に、間者の集団を組織しようとしている。
本人はこの頃「まだひとり前ではない」と言われている。
S4 37 1104 時遷を通して宋江らに禁軍の情勢などを伝える。