※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地鎮星 穆春 (小遮欄)


出  来  事
0 1079 穆家村の保正の三男として生まれる。次男は穆弘
S4 10 1089 喧嘩に巻き込まれた穆弘を庇った長男が袋叩きに遭い、死亡。
S4 25 1104 揉め事のため鍾静の屋敷に押し入った際、宋江武松と出会う。
武松に一時だけ拘束されるが、穆弘が来て解放される。
宋江武松を穆家村に案内し、逗留中は志について語らう。
叛乱を起こした李俊の山塞へ、穆弘の使者として訪れる。