※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天微星 史進 (九紋龍)


【年表】
出  来  事
S1 0 1082 史家村に生まれる。父・史礼45歳。
S1 6 1088 母が亡くなる。
S1 10 1092 武術を習い始める。
以降何人もの師を付けられるが、満足のいく人材にはなかなか出会えない。うち一人は李忠
S1 15
16
1097
1098
王進以前に、最後に「自分より強い人間」に会ったのはこの時期。
S1 19 1101 晩夏 王進に打ちのめされ、武術の教えを乞う。
年末 少華山の賊徒を単騎で打ち払う。
20 1102 3月 王進が史家村を去る。
父・史礼が急逝。
魯智深から王進の手紙を受け取り、将来について悩む。
陳達が史家村を通ろうとしたため、いちど捕える。
朱武楊春が迎えに来た際、これを開放し、以降は誼を通じる。
晩夏 魯智深の謀略が入り、少華山へ追いやられる。
S2 21 1103 100騎を率いて朱武と渭州へ行き、晁蓋らと共に公孫勝を救出。
S3 22 1104 晩冬 京兆府などの8千の軍を、朱武の策を以って撃退する。その後、魯智深により子午山へ連れ出される。
早春 子午山に到着、王進に再開。そのまま預けられる。
36 1118


【関連人物】
● 史礼
父親。史家村の保正。1037年生まれ。
遅くに(45歳)できた息子に愛情を注ぐが、その将来を心配してもいた。
1102年春頃、65歳で急逝。

● 史延
従兄弟。
農業に詳しいらしく、争い事は好まない。
史進に保正を譲られそうになるが、固辞していた。