※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天罪星 阮小五 (短命二郎)


【年表】
出  来  事
S1 0 1077 梁山湖の漁師である阮家の次男として出生。兄は阮小二
2 1079 弟(三男)阮小七が出生。
S1 14 1091 河水の漁師である伯父と暮らし始める。
S1 17 1094 伯父が仲買人の逆恨みを買い、謀殺される。
その仲買人を殺害し、梁山湖へ帰る。
晁蓋と出会い、さらに盧俊義に引会わされるのはこのあと。
S1 23 1100 盧俊義のもと、汴河の闇塩の道をつくる。
晁蓋のところで「替天行道」を読む。
S1 24 1101 母の病が発覚する。
S1 25 1102 汴河の闇塩の道を魯智深に見破られる。
青州軍に囲まれた清風山を救うため、製塩所を襲撃。
晁蓋に伴われ、官軍の輸送隊を襲う。
晁蓋宋江の釣りに櫓手として同船。
S2 26 1103 晁蓋に同道し、公孫勝救出作戦に参加。
生辰綱強奪に参加。棗売りの商人の役。
晁蓋らと共に梁山湖の水塞を訪い、これを奪う。
新体制の梁山泊では上級将校として、劉唐の下につく。
S3 27 1104 年始 軍師として育てられることが呉用により決定され、林冲騎馬隊に配属される。
S4 林冲の指揮下で、夏津郊外での致死軍と青蓮寺闇軍の戦・鄆城攻略戦などに参加?

【関連人物】