※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天罡星 盧俊義 (玉麒麟)


【年表】
出  来  事
0 1061
過去の経歴はほぼ不明。
燕青を養子に迎えた時点で既に腐刑を受けていた。
S3 36 1097 開放府の同志だった曹正の兄が、青蓮寺に捕縛され獄死。曹正と出会う。
S3 38 1099 曹正が同志となり、密州に店を出す。
S1 39 1100 阮小五を使い、汴河の闇塩の道をつくる。
S1 40 1101 初秋 相国寺にて、魯智深に接触される。
41 1102 魯智深が汴河の闇塩の道に気付き、阮小五に接触する。
宋江晁蓋が正式に手を結んだ場に参集。
年末 柴進花栄と塩の道について会議。
S2 42 1103 年始 燕青楊志を迎えさせ、館にて魯智深と接触させる。
春頃 梁中書が贈る生辰綱の情報を掴み、晁蓋宋江らに流す。
S3 秋頃 二竜山への対策と楊志の引き込みについて、曹正に指令。
年末 青蓮寺に塩の道に迫られ、致死軍に実行部隊の殲滅を依頼。石秀大隊が派遣される。
43 1104 武松が訪ねてくる。公孫勝と引き合わせ、語らう。


【関連人物】