※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天機星 呉用 (智多星)


【年表】
出  来  事
0 1063 出生。
東渓村の熟の講師。保正である晁蓋と夢や志を語り合う仲になる。
S1 39 1102 晁蓋に伴われ京兆府の裴宣のもとへ。魯智深武松も交え宴会。
晁蓋宋江らと共に朱貴の店へ。引き込み工作の準備。
年末 蕭譲金大堅を引き込んでいる途中。
S2 40 1103 年始 朱貴の引き込みに成功、林冲安道全を水塞へ送り込む。
春頃 盧俊義から得た情報を元に、生辰綱強奪・楊志引き込みの策を練る。
生辰綱強奪作戦の実施。自身も行商人の役で参加。
晁蓋らと共に梁山湖の水塞を訪い、これを奪う。
S3 公孫勝と共に、青蓮寺の間者の殲滅作戦を立案。孔明孔亮を潜入工作に向かわせる。
年末 殲滅作戦の実行。致死軍と薛永に指示。
石秀孔明に二竜山入山を指示。楊志の引き込み。
41 1104 年始 序列の名札を作る。
水塞内の青蓮寺の間者のうち最後の3人の処断を完了。
阮小五を軍師にすることを決心し、手始めに林冲騎馬隊へ配属させる。
S4 晁蓋宋江らと話し合っていた、鄆城解放計画を実行する。
55 1118

【関連人物】