※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地耗星 白勝 (白日鼠)


【年表】
出  来  事
0 1080 出生。
S1 北京大名府でコソ泥をしていた。
仲間の怪我の治療をキッカケに、安道全に盗品を届けるように。
一年ほどで、安道全が作った薬を白勝が売り歩く生活に変わる。
安道全投獄の数ヶ月後、盗みで投獄され牢城で再会。
S1 22 1102 春? 滄州の牢城に移送されてきた林冲と出会う。
年末 盲腸で死にかけるが、林冲に伴われ脱獄し、安道全の手術を受ける。
以降しばらく柴進の屋敷で養生。
S2 23 1103 春頃 快癒し、林冲らを追って宋江の元へ。薛永の助手になる。
初夏 通信員として青州へ行き、花栄に生辰綱強奪作戦について語る。
孔明に志がないことを指摘され、友情について啖呵を切って反論する。
生辰綱強奪に参加。輸送隊の孔明との連絡、縛られた盗っ人役などを担う。
晁蓋らと共に梁山湖の水塞を訪い、これを奪う。
38 1118

【関連人物】