※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天究星 穆弘 (没遮欄)


出  来  事
0 1076 穆家村の保正の次男として生まれる。
3 1079 三男・穆春が生まれる。
S4 13 1089 喧嘩に巻き込まれた自分を庇った兄が袋叩きに遭い、死亡。
S4 15 1091 兄を殺した者達の頭目が開放府へ引越し、手が出せなくなる。
S4 19 1095 博奕で片眼を賭け、負けたのでこれを抉る。
S4 28 1104 捕えられた穆春を開放すべく鍾静の屋敷に乗り込み、宋江武松と出会う。
宋江武松を穆家村に招く。逗留中、志について語らう。去り際に「替天行道」の冊子を受け取る。
李俊が叛乱を起こすと、これを支援する。

【関連人物】
● 穆紹(ぼくしょう)
穆弘・穆春の父親。1104年時点での穆家村の保正。「白髪の老人」。
穆太公と呼ばれ、村人から親しまれ、尊敬される。