※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

kuru&しそ

2008年04月26日

ときめきメモリアル3を初めて実況プレイしてみたPart1(2人)   【ときめきメモリアル3】

生贄になってみた・・・『イケニエノヨル』を初めて実況プレイ(2人)  【イケニエノヨル】

人組みの男性実況者。

彼等の実況の特徴とはマイクを二本使用し、左右に音声がステレオによってわかれているという不思議な実況スタイル。

最初から名前を決められていなく、右の人左の人と呼ばれていたりしたが、kuruお笑いコンビ「おぎやはぎ」のやはぎに似ているために、二人の名前が決定、公開されるまでは「おぎやはぎ」と呼ばれていた時期があった。

二人ともプライベートではスポーツゲーム中心にやっているらしく、実況に使うゲームの殆どを友人のドラゴンから勧められ借りている。

だが、説明書が一緒に渡されていない事があり、ゲーム中のイベントの意味や、どうやって操作すればいいか二人が困惑するときもある。

しかし、二人がゲームで困った時は優しくメールで助言をくれたりと二人の実況を影ながら応援してくれる優しい友人でもある。

プレイするゲームは基本的に恋愛ゲームからホラーゲームなどの家庭用ゲームを中心にプレイしている。

現在、二人とも個人実況はやってはいない。

  • kuru

左音声の男性実況者。

主にしその隣で自由に喋ったりしている自称S。

しそに対して助言という名の無茶振りをかましたりして彼を困らせている。

だが、記憶力もよく、無茶振りもただの助言となることもあるため、彼のプレイをサポートしている良き相方。

実況をするまでに「おぎやはぎ」のやはぎに似てるとは一度も言われたことがないらしい。

しそと比べて女性キャラクターに対して厳しい。

  • しそ

右音声の男性実況者。

主にプレイするのは彼で、ゲーム展開に素直に反応している。

その為にホラーでは絶叫したり落ち着きを無くしたりとすることがある。

よくkuruから無茶振りされたりするが、マイペースにそれをかわしたりする。

編集の技術面では特にカットが上手くスムーズに繋げていたりする。

kuruと比べて女性キャラクターに弱いため初登場のキャラクターの殆どに可愛いと言い、デレデレしたりする。