感想16-1.ReLieF ~親愛なるあなたへ~

Re:LieF ~親愛なるあなたへ~

点数:36P 票数:18票 (2016-10-28) RASK





1-038■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+2 GM H2 1159
優しさに包まれたAIゲー。そして幼なじみゲー。
絵や音楽のクオリティの高さは言うまでもなく、前評判とは裏腹にシナリオも存外よく練られていた。
序盤から個別3ルートまで伏線をばら撒きまくるためにシナリオの犠牲になっている部分もあるが、TruEルートの素晴らしさで全てが許された。
ちなみに言っておくと、断じて○○ルートではないのである。TruEルートと呼ぶことこそ相応しい。
そしてこの作品をここまでのものに昇華させたのはユウちゃん!
謎だらけでつかみどころのない印象を抱きがちだが安心してくれ彼女は天使だ。もしくは女神とか聖母でもいい。
傷心の主人公を優しく包み込む母性と主人公を一途に思い続ける愛情、そしてあの銀髪である。
そんな彼女が海辺で○。。。○ ○。。○を歌っているところなんか見てしまったら…惚れるなという方が無理な話だ。
曲名を出すだけでネタバレになるから深くは語れないが、気になった方はとにかく一度やってみてほしい。
ユウの愛情の深さを思い知れ。そして溺れろ、Re:LieFの沼に。
簡潔に言うとさいかわヒロインはユウちゃん、名シーンは海辺の歌とピアノ、キーワードは「試してみるんだ、もう一度」、以上。
最後にユウ好き代表としてメーカーに一言。早急に「ユウとイチャイチャファンディスク」を発売してくださいお願いします。

1-018■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+1 SG H4 745
とにかく丁寧。世界観の表現という点では去年トップクラス。
絵画的な美しい塗りのCG、派手さはないが寄り添うようなBGMが、
どことなく浮世離れした雰囲気をうまく表現しています。
特に桜を用いた演出が非常に印象的で、桜の持つ出会いと別れ、
死生のイメージがそれぞれのシーンにマッチしていました。
そしてシナリオ。すべて読み終えると、途中途中思わせぶりだったり印象深かったりした部分がストンと腑に落ちる、
シナリオゲーとはかくあるべきという出来でした。
さて、今作では「試してみるんだ、もう一度」というセリフを何度も耳にすることになります。
このセリフがまあリアルに響いてしまって、最後に聞いたときはしばらく画面の前から動けませんでした。
エロゲと侮ることなかれ。メッセージ性、テーマ性共に富んだ素晴らしい作品でした。

1-198■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+1 SC H4 624
個人的に昨今のエロゲ業界にはあきれ果てていて、量産型のようなむりこぶ絵師を湯水のように使い。絵師をポイ捨てする。
シナリオは2の次で、とにかく可愛くシコれりゃそれでいいというのが最近のエロゲのブームだと思ってた。
今回の「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」は話題と最近のエロゲの中ではちょっと違うという言葉に惹かれて購入してみたが、やっぱりちょっと違った。
ブランドの作りたい作品というのが伝わってきたし、こだわりも誇りも感じる作品だった。シナリオは個人的に
B-くらいの評価だけど、今後も是非頑張ってもらいたい。プレイしたい、応援したいメーカーに出会えたのは
本当に嬉しかった、RASKさんに感謝してます。

1-108■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+1 S  H4 588
優しさに溢れた世界。
それは例えば、分かち合うような。共にあろうとするような。手を引っ張ってくれるような。背中を押してくれるような。
決して器用でない人間は数多く居て、そんな彼らを勇気づけるための場所があって。
物語を進めて行く中で聞いたピアノが実は旋律を支えるための音で。
曲の一つをとってもメッセージを届けてくれます。
お恥ずかしながら最初は画集でもいいと買ったこの作品ですが、今は明日の朝を超える原動力となりました。
そして染みる過去。こんな場所があるのならと思ってしまいます。

『試してみるんだ、もう一度』
一歩を踏み出したくなる作品でした。

1-118■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+1 SM H4 520
とにかくなにもかもセンスが良い。新規ブランドだからこそできることを存分に詰め込んだような作品。
まずOPムービーから引き込まれるし、主題歌と合わせてプレイ前とプレイ後じゃ違った印象を抱けたりもする。
シナリオは粗削りだが、逆に言えばそれが演出に全力を注いだような魅せ方をしてくれていて、余韻の作り方が素直に上手いなあとしみじみと感心させられた。
特に日向子は最初から最後まで成長する様子を見ていくだけに、最後の新しい歩みには自然と涙を流してしまった。
何が言いたいかと言うともう一度学園生活をやり直したい。

A-160■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+2 SG ― 482
最後まで加点するジャンルに迷い続けました
本音を言いますとシナリオ、キャラクター、絵と演出に音楽すべてに加点しても問題ないと思っています
体験版が出た時からすごいオーラーを放っていましたが製品版は予想外な中身で感動しました
Trueルートの完成度は非常に高く、ユウとの絆の失恋物語は目を見張るものがあります
どれか一つが飛び抜けているわけではなく総合的にここまでまとまった完成度の高いものは近年でみたことがありません
ただアイが選ばれたところだけは納得していませんが

1-180■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+2 SG H2 382
成長物語の決定版とも言えるような内容のゲームだったような気がします
登場人物全員が弱い己自分と向き合って答えを見つけていく物語はガリガリ心を抉ってくるえげつなさがあります
しかし友情や仲間の絆を極上の演出を絡めて見せるエンターティメントにはまさに目を奪われるといって良いです
ここまで世界観と雰囲気を最高の演出で作り上げているゲームにはなかなかお目にかかれないと思います

1-104■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+2 SG ― 377
自分がプレイした中では唯一のシナリオゲーだった.
初プレイ時は所々不満もあったが,年明けてから2週目をプレイしたところ綺麗に纏められていると感じた.
CGはかなり綺麗で,特に印象的なのがタイトル画面.
プレイ前から気に入っていたがプレイ後さらに好きになった.
BGMもかなり良く,BGMを組み合わせたピアノ二重奏にはとても感動した.
総じて完成度の高いゲームでした.

1-080■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+2 SG H1 334
ブランド処女作とは思えないクオリティの高さに脱帽した
シナリオとBGMにグラフィックと妥協せずに全力を注ぎこんだ魂が見えた作品だった
奇しくも同時期に放送されていた似たタイトルのアニメに序盤の内容を似通って見せておきながら実際はまったく違う中身だったやり口は褒め言葉として実にいやらしい
2016年で純粋に一番驚いた作品だった

1-143■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■― SG H1 331
CGはとても肉感的なのにHシーンがおまけレベルなことや、
個別で伏線を張りグランドで回収するという構図なので、個別ルートのヒロイン、シナリオがやや薄い。
といった欠点はありますがそれ以外は素晴らしかったです。
新規ブランドとは思えないくらいバランスのとれた作品でした。
ミリャちゃんとユウを攻略できるFDはまだですか?

1-052■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■― CG H3 322
美麗なグラフィックで送るメッセージ系エロゲ。
ぶっちゃけシナリオとかどうでも良くなるくらいにユウちゃんが天使だった。
母性系ヒロインでここまでの聖母様にはいまだかつて出会ったことがない。
こんなにエロい絵使ってるんだからFDが欲しいです。本編エロ少なすぎんよ…
あ、メインはもちろんユウちゃんでお願いします。

1-045■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■― SG H2 320
最初はテキストと画像があってないシーンがあってもしかしてこれ駄目かなこれと思ったけど、予想以上の出来でした。
各ルートにばらまいたパズルのピースを最後に完成させるようなゲームであり同時に主人公がある意味で生まれ変わるための物語。
ただユウの想いが強すぎて個人的にアイよりユウと結ばれてほしいなと思ってしまったり。

1-204■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+2 SG H1 221
ムービーがSyamoさんということで購入が確定していた作品。
演出面は語るまでもなく、シナリオも20時間程度の文量ですっきり纏まっていたと思います。
アイの行為を覗いているユウのシーンがこの年のベストCGだったと思います。

1-084■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■― GM ― 192
シナリオも悪くないが、この作品で一番評価しているのは雰囲気。
超美麗なグラフィックと素晴らしいBGMにより、醸し出される雰囲気は何物にも代えがたい。
楽曲も全てが名曲という完璧っぷり。

1-191■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+1 GM H1 176
処女作とは思えない美麗なグラフィックと引き込まれるような音楽。テーマ性もしっかりしていて、処女作とは思えない高いレベルの力作。
今年デビューした新ブランドの中で最も期待株。

1-199■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■+1 GM H2 101
キミ(YUU)とアイ(AI)を知る物語
ムービー見て割と真面目に目が点になった圧倒的な背景
FDマジ希望

1-186■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■― SG H2 28
絵も演出もきれいな作品だった

1-077■Re:LieF ~親愛なるあなたへ~■― G  H1 0


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。