感想15-3.サノバウィッチ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サノバウィッチ

点数:38P 票数:27票 (2015-02-27) ゆずソフト




A-179■サノバウィッチ■+1 SC H3 1555
こちらは一転して、絵に描いたような優等生。SCGHの四本柱が全て平均を上回るミスオーバーアベレージ。
シナリオは萌えゲーの枠を出ず、奇人変人を出さない中でそれなりの起伏を用意しており、
特にRESTART編は普通ならクライマックスに持ってくるようなイベントを序盤で済ませてしんどい空気をさっさと切り上げ、
その上できっちり周囲にひやかされながら1ルート分イチャラブるという珍しい構成が評価できる。
キャラ立ての巧さは流石のもので、中でも特筆すべきは寧々。正統派優等生の正ヒロインという弄りにくい設定でこの完成度は凄い。最後のへん完全に痴女ですが。
失言→違うんです違うんです→ありえないありえない→もうやだぁ、おうち帰るぅ……の基本4段は桐谷華さんの拗ねるようなボイスもあって毎回欠かさず見ていた。
むりこぶ原画の可愛らしさは言わずもがなだし、エロのボリュームは萌えゲーとしてはトップクラスで質も高い。
システム回りもシーンジャンプ等の使い易さと、お気に入りボイス登録等の気の利き具合を両立している。
総じてストレス要素を徹底して排除した、萌えゲーという言葉を辞書で引けば出てくるような安定感が最大の長所だ。
ただそれは、裏を返せば心に刻みつけられるものがないという意味でもある。
物語は傷を残してナンボなんて言葉もあるとおり、間違いなく良作ではあるが決して名作にはなれないタイプの作品。
良くも悪くも『軽い』「今どきのエロゲー」であり、悪く言えば後に何も残らない作品ではあるのだが、
娯楽の本懐たるストレス解消という役目を忠実に果たし、初心者が安心して通れる入門作は名作と同じくらい掛け替えがない。
そんな「門」を守り続けるゆずソフトは、紛れもなくエロゲを支える立派な優良メーカーなんだなと再確認した次第である。

A-147■サノバウィッチ■― CG H3 909
因幡めぐるに本気の恋をして、そんな彼女の隣にいる主人公が憎すぎて、ついにぼくは「主人公を消し去る」という境地に辿り着いてしまったのだ。
まずは「テキスト速度」と「オート速度」をMAXにする。この状態でオートモードでプレイする。
これでクソ憎たらしい主人公のセリフとモノローグの一切を封じることが可能となる。
お次は「話者の表情を表示」をONにする。その上で主人公が思いっきり出しゃばっているイベントCGの際には、
テキストウインドウ左端に表示されるめぐるの表情のみを見るようにする。
以上の方法によりぼくは、主人公の存在を完全に消し去ることができた。するとどうか。めぐるの言葉が、仕草が、全てぼくに向けたものであるかのように感じられるのだ!
そんなわけで、ぼくはめぐる√のシナリオがどんなものだったかは一切覚えていないし、ぶっちゃけ微塵も興味もない。
会話なんていらない。物語性なんて邪魔なだけだ。余計な事は一切考えずにただ何となくめぐると過ごした時間は、ぼくにとって至福の一時であった。

A-107■サノバウィッチ■+1 CG H3 706
あちこちで賛否の意見を目にした ReSTART だが、その冒頭部分は特に楽しめた場面のひとつ
寧々の1度目の「ウソツキ…」って呟きにゾクゾクしちまったのが大きいのだろうな
生まれ変わったとしてもきっと君を見付ける…!とか甘い口説き文句はウソ八百なんだと斬って捨てる格好いい寧々
出来うる限り1周目の生活を再現しようとして、それでも試験の点数なんかの都合で柊史とは別のクラスになり焦る寧々
図書室の扉が施錠されていなかったら、見せつけオナヌーしていたという事なのだろうか…? と思うと泣きながらヌける
ダークモード表情といい可哀想なのに笑っちゃう見事なバランスで、不憫な娘に萌える人の気持ちをこのエロゲで理解した
いちばん好みのヒロインは和奏なんだけど、深夜に書いたラブレター的な恥態は黒魔法…

A-062■サノバウィッチ■+1 C  H4 482
いつものように癒しを求めてプレイしたらまさかの良シナリオだった驚きの1本。
プレイした当時は「どうしたゆず!?」ってなりましたねー。
個人的にはRESTARTを全キャラ攻略後のtrue形式ではなく寧々だけ攻略すれば見れるようにしたのは大正解だと思う。
「ご注文はグーパンですね、かしこまりー」とか「爆発しろ→欠片は残してね」とか「ブレイブマン!」とかキャラの掛け合いも今までで一番面白かった。
今でも定期的に起動してめぐるに「キモ!」って言ってもらうのが快感。本当に大好きな作品。

A-014■サノバウィッチ■― SC H5 476
昨年の流行語?だったトリプルスリー的なタイトル。
キャラ、シナリオ、演出、エロのすべてが高いレベルでまとまっていて、
このメーカーの作品にはだんだん書くことがなくなってから困りもの。
そうは言っても、寧々はクッソエロいし、めぐるはおちょくって楽しみたいし、
ようがす先輩はチャーミングだし、紬は困り顔見てると支えてあげたくなるしでもうお腹いっぱいなのに、
今回はサブキャラの和奏も攻略できますよって言うんですよ?
やはり安定のゆずと言わざるを得ません。

A-176■サノバウィッチ■+2 SC H3 442
2015年に発売した中では一番、というか自分が今までプレイした萌えゲーの中では1、2を争うほど出来が良かった。
ゆずソフトの作品はこれまで買ったことがなく、イメージとしてはキャラは可愛いがシナリオはイマイチぐらいにしか思ってなかったが、
今作はキャラの可愛さは勿論その可愛さを引き立てるシナリオ、綺麗なグラフィック、充実したシステム機能など全ての面でレベルが高くて驚いた。
今でも暇があれば寧々→めぐる→紬の順でルートをループしています

A-067■サノバウィッチ■― CG H4 432
安定と信頼のゆずソフト
このブランドはいつも良質な萌えゲーを提供してくれるが、個人的には過去作のーぶるわーくす以来の当たりだった。
どのヒロインも可愛いのだが、やはりめぐる一択。顔を真っ赤にして罵倒しながらセンパイセンパイと連呼してくる可愛さは異常。
中の人の演技とこぶむりタッグの原画と相まって萌え死ぬかと思った。
シナリオは飾り程度でもキャラと声と原画が良ければ楽しめるキャラゲーのお手本ともいうべき作品だった。

A-088■サノバウィッチ■+1 CG H4 350
シナリオに関しては深く考えればいくらでも穴を見つけられるとは思いますが、求められていた、キャラの魅力・エロは十分に満たしていたと思います。
システムもテキスト周りは完璧でしたし、お気に入りボイスの保存機能も嬉しかったです。
求めているものがあり、きちんとプレイヤーの事を考えたシステム作りをしていたこのゲームが2015年作品では一番満足しました。

A-008■サノバウィッチ■― CG H4 336
安心・安定のゆずソフト。個人的ベストヒロインは憧子さん。(ようがすおばさん)
僕は水橋がやればできる子だと信じていた・・・すっかり枯らされたね
シナリオも全√標準以上だったと思うし、さすがゆずソフトだなーって思いますねほんと。
ヒロインも全員可愛いし、CVも鉄板おさえとるし叩くところが少ない、ってのも○
あと親父かっけえ

A-140■サノバウィッチ■― CG H4 334
めぐるちゃん!!回転寿司行ったあとに「じゃあ一緒に、今度は違うお店に行きましょうね」って言ったじゃない!!
なんで3人で違うお店入るシーンないの!!僕はめぐるちゃんと寧々ちゃんと一緒にご飯食べてお話したいだけなのに!!
回転寿司行った時みたいにひたすらお喋りしてるのをみたいだけなのおおおぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!

A-021■サノバウィッチ■― C  H3 320
ご注文はグーパンですか? はい、小鳥居夕花です
シナリオ的には綾地さんを中心に世界ができてる感じ
今年籐太繋がりでどし黒をやってなければもっと評価できたんだろうけど、そのせいで若干評価しづらい形に
キャラは和奏とめぐるの品乳コンビが好き、紬と憧子のおっぱいコンビもいいし、
オナニーマスターの寧々もクるね

A-017■サノバウィッチ■― CG H3 315
綾地さんがかわいい。センターヒロインが1番好みな作品に久々に出会った。CVの桐谷華さんもさすがの演技。脳が溶けた。
作品自体も、萌えゲーとしても良い出来なのにシナリオもいいという盤石っぷり。
それにしてもゆずソフトは今の萌えゲメーカーでは一番安定してるんじゃなかろうか。
次回作もきっと購入するだろうな…。

2-036■サノバウィッチ■― CG H3 268
まあ何だかんだ言ってゆずはうまくまとめてきますね
特に寧々の一途さは心打たれるものがあります、さすがのメインヒロインオーラと言ったところでしょうか、オナガーですけど
実はゆずとしてはヒロイン全員、主人公から告白する珍しい展開だったりします、割とそこが新鮮でした

A-054■サノバウィッチ■― C  H2 256
安定した作風がいかに大事であるか再認識した一作。これぞ王道
主人公の父親やヒロインの親友など、サブキャラに胸を打つ場面も。
充実したシステム周りも健在。シナリオ検索モードはふと気になった場面を探すのに
とても便利なので、次回作も実装して欲しい。

A-124■サノバウィッチ■― CG H5 223
ボイス登録機能のおかげでヒロインが喋る度に登録をしてなかなか読み進めることができず、気付けば400ページを超えてしまっていた。
まだ採用しているメーカーは少ないので、是非とも増えて欲しい所。ゲームの中身はゆずで屈指の出来。

A-101■サノバウィッチ■+2 SG H5 195
個人的ゆずソフト最高傑作
どの√も良い出来だったが寧々√→Restartへの流れが最高すぎる
寝る間もなくそのまま続けて遊んじゃうくらいでしたね
あ、紬のおっぱいホント最高です、吸い付きたい

A-072■サノバウィッチ■― C  -- 182
「もうやだ、お家帰るぅ……」「もうやだ、お家帰るぅ……」「もうやだ、お家帰るぅ……」「もうやだ、お家帰るぅ……」(クリック連打)。
2015年もうやだお家帰るヒロインランキング第一位。

A-151■サノバウィッチ■― C  H4 170
設定が生きていないと言われた前作の反省を活かしたのか、
今作は良い設定でした。
キャラゲーとしてしか期待していなかったのに、
意外とストーリーも良かったです。

A-071■サノバウィッチ■+1 CG H4 162
今作は絵だけでは....なかったように思われます。
個人的に桐谷華BANZAIっていうゲームでした。
これからも安定したクオリティを維持していけるよう願っています。

2-041■サノバウィッチ■― CG H4 144
エロゲ初心者に勧めたい作品です。
安定したシナリオ、かわいいキャラクター、使いやすいシステム、エロもそれなりとこれといった欠点がありません。

A-141■サノバウィッチ■+1 CG H5 122
いつものエロとキャラだけのゆず油断としていたが、シナリオに良い意味で裏切られた。
ただ、全クリ後の虚無感も大きかった…

A-215■サノバウィッチ■+1 CG H4 104
全ヒロイン魅力的だった
ただかわいいだけでなく魔女の設定もしっかりしておりバランスのいいゲームである

A-047■サノバウィッチ■― CG H4 68
キャラ、絵、声が良かった。シナリオに期待しちゃいけないメーカー(笑)

A-113■サノバウィッチ■― C  H3 38
安定なシナリオ、かわいいキャラクター。

A-098■サノバウィッチ■― CM H4 18
和奏かわいいよ和奏

A-043■サノバウィッチ■― CG H4 14
かわいいえっち

A-055■サノバウィッチ■― SG ― 12
こももも~ん


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。