感想15-8.ソーサリージョーカーズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソーサリージョーカーズ

点数:24P 票数:13票 (2015-07-24) 3rdEye




A-193■ソーサリージョーカーズ■+1 SC H2 1394
バトル枠
一癖も二癖もあるキャラクター達、徐々に明かされていく事実。もうグイグイと中二世界に引き込まれてしまいました。
今作は陽斗君とセンリさんのダブル主人公となっているわけですが、両者の扱いに大きく差がついた感じでしたね。
話の流れに右往左往するポジションだった陽斗君は割りを食って引き立て役みたいになってしまいちょっと可哀相でした。
まぁつまり何が言いたいかと言うと、俺センリさんになら抱かれても良いよ!
センリさんはある一つの目的のために行動してるのですが、そのために常に最善手を取り続ける姿勢が本当にかっこ良かったです。
敵対する相手が現れてもいきなり特殊能力を使って倒そうとはしません。
相手が目的のために利用できそうなら最大限に利用できる状況を作り出し、相手が目的のための障害になるのなら効率良く排除する手段を考え実行するわけです。
特殊能力を失った状態で敵との戦闘が始まっても「目的を達成するための手段が一つ減っただけ。大した問題じゃない」と言い切ってしまうセンリさんマジかっけーっす。
エロゲーなのに女キャラについて何も語ってないけど、うん、まぁこのゲームの場合はしょうがないんじゃないかな。あ、ルゥさんが最高にゲスくて良かったと思います。
この作品の唯一にして最大のマイナス点が全てを影で操っていたラスボスの小者臭でしょうか。もうルゥさんがラスボスで良かったんじゃないかな。
最終戦では一応チート能力を手に入れたのに余裕ぶっこいて油断してたら負けましたとか最後の最後で盛大に盛り下がったわけですがホントあいつ何してくれてるの・・・。

1-026■ソーサリージョーカーズ■― SG H2 531
センリかっけー、の一言に尽きる
前作「幻創のイデア」より確実にパワーアップしてる
シリアス増し増し、戦闘増し増し、厨二増し増し
W主人公のカッコいい方カッコよさ増し増し、ダメな方ダメさ増し増し
ヒロインも全体的におっぱい増し増し

増し増しオススメのおっぱいはシスターフィオナだああああああああああああ!
シスター姿の立ち絵がすでにエロい!
こんなシスターいたら毎週でも毎日でも教会通っちゃうよ!
惜しむべき点はセンリを拘束して、逆強姦で処女を奪わせるシーンがカットされたこと
なんでじゃー!

A-155■ソーサリージョーカーズ■+1 SG H1 464
現在時刻、1/23 16:00を回ったところでたった今ギリギリで攻略完了
2部のラストで終わりかと思ったら3部が登場し唖然
とにかく長い...長すぎるよ...
本当ならもう1~2本積みゲーを崩したかったのだが無理だった
イデアで不満だったバトルシーンが増量され満足
特にセンリsideの心理戦は手に汗握る見所満載でクリックが止まらなかった
陽斗side全般や3部以降の展開には不満があるものの完成度は高かったと思う
何よりフィアナですよ、リノン様を超えたかも知れん

A-067■ソーサリージョーカーズ■― SG H1 372
非常に良い厨二ゲー
魅力的なキャラと熱い戦闘演出、それを盛り上げるBGM、そして展開が気になるシナリオと時間が経つのを忘れてプレイ出来た作品だった。
ラスボスの小物感とヒロイン達とのイチャラブが少ないのは勿体無いが、綺麗シナリオは完結しプレイ後はとても後味が良い読了感があった。
このブランドはW主人公による複数視点を上手く活かしているので、次回作にも期待したい。

A-164■ソーサリージョーカーズ■― M  H1 370
沢山の登場人物が、それぞれの信念を持ってぶつかり合う。
そういうところにバトルモノとしての熱さを感じるし、信念と信念のぶつかり合いはどちらにとっても正義であり、優劣がつけられない。
個性的なキャラクター付け、主題歌などを含む音楽のカッコ良さなども含めて、サードアイは期待を裏切らないなと再認識した作品であった。
睦壬陽斗くんの「フェアじゃない」がお気に入り。

A-080■ソーサリージョーカーズ■+1 SG H2 365
厨二作品ではこれが楽しめました、以前からのW主人公視点での
進行で先が非常に気になって一気にプレイしてしまいました。
特にセンリとフィオナのコンビの関係性が凄く好きです。
まさに神前・フィオナ・アンナベルはここまでやる。
サブキャラではルゥちゃんが声優さんの名演もあり
凄く印象に残りました。
戦闘もフィオナ戦、戌亥戦、ルゥ戦と良かったです。

A-151■ソーサリージョーカーズ■+2 SC H3 300
このブランドの信者は前作でポジティブ精神を手に入れ、
本作品でフェア精神を手に入れた。もう完璧だね。
前作は終盤勢いで押し切りましたが、今作では一応理由付けとかされてると思います。
そして相変わらずキャラが良い。
良い感じの敵キャラを差し置いて、小物臭漂うラスボスがまた良い感じです。

A-122■ソーサリージョーカーズ■+2 SM H3 271
個人的には2015年のエロゲの中で一番楽しめた作品。いろいろ細かい突っ込みどころがあるがそれを気にさせないほどの勢いがある作品でした。
あとはバトルシーンでの戦闘BGMが良かった。これも楽しめた要因の一つですな。
3rdEye作品はだんだん良くなってるのでこれからも期待です。

A-136■ソーサリージョーカーズ■+1 SM H1 208
前作のイデアも好きだったんですがこれもよかったです
特にセンリの中二感はたまらんですよ。センリ√の戦闘は面白い
逆にフェア君とラスボスはもう少し頑張って欲しかったね
るぅううううううううううううう

A-124■ソーサリージョーカーズ■+1 SC H2 174
前作のイデアで上がったハードルを飛び越えてくれた厨二モノ。バトルものの作品で
ありがちな「あれ?ヒロインいらなくね?」ということはなく、萌えゲーとして見ても高水準である。

A-117■ソーサリージョーカーズ■+1 SC H1 152
厨二。割と酷かった前作のラストとは打って変わってキレイな終わり方でした。
センリとフィオナさんとノアがげに魅力的。フェアさんサイドも好きですけどね。

A-199■ソーサリージョーカーズ■― SG H1 144
エピソード選択&派生式ではあるものの凡そ一本道の長大なストーリーでありながら、
目を離させない飽きさせない作りで、読み応えのある作品でした。

A-047■ソーサリージョーカーズ■+1 SG H1 44
メーカーの前作には及ばないがそこそこ楽しめた


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。