感想15-11.Maggot baits


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Maggot baits

点数:22P 票数:14票 (2015-11-27) CLOCKUP




A-204■Maggot baits■― SG H5 2643
…なんだ、やればできるじゃぁないかクロアプ。
前作フラテルニテにてなんか色々不評を買ったり買わなかったりしたクロアプハード系チームの最新作。
今回は…超大当たりでした。ぶっちゃけニッチエロに関しちゃeuphoria超えてます。
内容的にはよくある無感情謎生命体ネーチャン引っ連れまわすハードボイルドモノにエログロ要素(ただしスカはないよ)をこれでもかってぐらい盛った感じの作品。
そのエログロっぷりたるや四肢切断はまぁデフォとして触手貫通、臓物姦、鉄の処女で串刺し、ファラリスの雄牛で焼却→炭化→白骨化、内側からの眼孔姦、皮膚下触手、
全身ローラー圧殺、etc...となんかもう前作の自重しまくり黒塗りモザイクっぷりは何だったんだって感じのグロシチュの盛りっぷり(ただしウンコは出ないよ)。
その質もさることながら量に関しても膨大で、一部の章を除きなんか場面変わる毎にエログロシーンがちょくちょく挟まれる。そのためチンチンが乾く暇が全く無い。
シナリオもそこそこいいはずなのに、その手の性癖を持つ人なら絶えず勃っちゃうせいでマトモにシナリオ読めなくなるという罠。
実際私も枯らされました(でもウンコは食わないよ)。
また最初の選択肢から分岐するバッドエンドルートもまた別ベクトルのエロさ満載。
具体的に言うとチ○ポとかチ○ポとかチ○ポとかチ○ポとか…まぁチ○ポチ○ポですはい。
ぶっちゃけこのルートだけでもそんじょそこらの低価格エロゲ程度は軽く超えるエロさはあります(ウンコのウの字さえ無いよ)。
シナリオに関しては前述のとおりハードボイルド系…っつーか復讐劇モノ。
バトルは基本的に薄味と言うか設定の割にあっさり風味だが要所要所ではグッと来る描写や台詞もあったり無かったり。
特に途中から出てくる黒人キャラ(CV.青や…大凶魔神天誅)の熱演っぷりは異常。クールキャラ多めな中でこの人だけ絶叫しまくり濃い台詞吐きすぎでむさ苦しいのなんの…。
ヒロイン勢もリョナシーンで気合い入りまくった演技はしてるけど多分一番喉枯らしてたのはこの人です。ベテラン声優ってすげぇ…。
欠点としてはマニアック過ぎるエロとシナリオの短さ。前者はまぁ元からそれ狙いのゲームなため致し方なしとして、
後者はヒロイン個別ルート無しのBAD/NOMAL/TRUEのみの3ルート構成(途中分岐)なので過去作に比べると少々短く感じてしまうのが難点。
登場キャラ数も設定の割にはかなり少なめで、中にはモブキャラ以外とは一切絡まない上に立ち絵あるのに1枚絵しか使われないキャラまでいる始末。
例の電気椅子眼鏡ですら序盤はちゃんと喋ってたというのに…!主人公&メインヒロインのお話としては一応纏まってはいるのでこの辺りは別主人公の外伝で補って欲しい所。
26+1人も魔女いる設定なのにその1/3程度しか出ないってちょっと勿体無いよ…。
まぁそんなこんなでエログロは超一級品、でももうちょっとお話は見たかった的な評価の本作。
短さ以外はほぼ完璧な出来だったためFDなり続編なりで補完が欲しい一作です。…あ、ウンコはなかったけどゲロはあったよ、やったね!


1-031■Maggot baits■― SG H5 1065
グローい!!
四肢切断、飛び散る血しぶき、はみ出る内蔵、あらん限りのグロ表現でプレイヤーをドン引かせるリョナゲーの傑作。
しかしながら過激なリョナに目を奪われがちだがストーリーやキャラクターも一級品だと思う。
魔女たちがなぜ理不尽な暴力を受けるのかもシナリオに密接に関係していりるし、疑問点はほぼほぼ回収されるのも良いです。
主人公のストイックさ、かっこよさ、力強さは特筆すべきだし敵キャラもそれぞれいいキャラしてる。公式の紹介では小物っぽかった至門さんがなんかもうすごくてアレ。
ヒロインたち魔女もキャラクターとその悲劇的な背景が相まって非常に魅力的に描かれている。
euphoriaで描かれた残虐な純愛の発展形でしょう。2種のエンディングもいずれも秀逸で大好き。
最初期に分岐するバッドルート「モンキーハウスへようこそ」もグロ抑えめでふたなり触手エロ特化で見応えあり。
ここだけでそこらの抜きゲー以上のクオリティ。はましまさんの絵は相変わらずドエロいしね。
あと特筆すべきはOPムービーのかっこよさ。近年最高レベルと言ってもいい。
ベストキャラはキャロル・ザ・ウィッチ。かわいい忠犬ぶりが大変よろしい。アリソンちゃんもいいんだけどね。

A-023■Maggot baits■+2 SC H5 631
シナリオとエロが両立し引き立て合っているこれぞ「エロゲー」というべき作品。
もちろんメインは「抜きゲ」だし「シナリオゲー」だとは言わないけど…
でも、だからこそ強烈に純愛やシナリオが綺麗に良く感じてしまったのかも
燃えもあり純愛もありグロもあり、いろんな要素が詰まっていてエンターテイメントとしても、スタッフの趣味全開で楽しかった
近年これだけのグロリョナを徹底してやってくれるブランドもなかなかなくて嬉しかったです
でもエロで1番印象に残ってるのはグロリョナじゃなくてグロリョナ9割の中に隠されてた1割の和姦だったり…
やたらと泣きそうになってしまった
とりあえず、こんな作品に出会えて一言「ありがとう」

2-038■Maggot baits■― SM H3 500
凄まじいまでのエログロの嵐
今時こんな作品を出せるメーカーは殆どないと思う
シナリオもエロやグロに決して負けていない
男、おっさん同士によるハードボイルドなバトル、練られた設定、
退廃と狂気の中で輝く愛、それらとエログロ描写は一体となっている
エロあってのシナリオであり、シナリオあってのエロなのだ
正しくエロゲーでなければ作れなかった傑作
決して手放しで人に勧められる作品ではないが、それでも自分の心に深く残る作品
EDの彷徨う虚を聴いた時は、涙がこぼれそうになった

A-008■Maggot baits■― CM H5 498
結局のところ今作もテーマは「純愛」だった。

euphoriaのせい?ですっかりシナリオに期待を寄せられてしまっているCLOCK UPだけども
やっぱり忘れないでほしいのが、フラテルニテもこれもあくまで「抜きゲー」だ、ってことなんだよね
シナリオは本来あくまでおまけ、程度に思ってないといけないはずなんだけど・・・
まあ今回シナリオも気合入ってたけどね、あきらかにw
結構コアなグロリョナやってくれる上おにんにん生やしてくれるこのブランドには頭が上がらないなと思いました。一生ついていきます

A-174■Maggot Baits■+1 CG H5 457
今年という括りに限らず、18禁ゲー最強の作品。
いつかゲームでやってくれたらと夢見ていたシチュが次々と叶っていったのには感激した。
特に、四肢切断して動物の手足を移植するシチュで友達と盛り上がっていたので
CLOCKUPならやってくれるだろうとマゴベアンケに書くぜ宣言した直後当作品でそれに相応するシチュ(動物を模した義足)が既に実現されていたのを知り狂喜。
処刑道具フェチとしては苦悩の梨とファラリスの雄牛が堪らんかった、ついリアルにおほ声で喘いだ。

A-062■Maggot baits■― SC H4 362
CLOCKUPの本気を見た。euphoriaの影響でシナリオ重視のメーカーだと思っている方がちらほらいるが、
そういう人の期待にも応えつつ抜きゲーとしてのファンもしっかり満足させた素晴らしいクオリティ。
豚ウィルマとかアリソンルーレットとかキャロルの股裂きとかすごく興奮できた。
次回作以降へのハードルが上がってしまったが、CLOCKUPならきっと易々と飛び越えるだろう。

A-169■Maggot baits■+2 SG H5 356
まあ、このご時世に、よくもこんな作品をリリース出来たものだ。
かなり鮮烈なハードコアでありながら、バトル要素、ハードボイルド要素など、丁寧に織り込んでいる。
そんな世界でも、芽生える「愛」を、綺麗に飾り立てたりせず、ハードコアの泥臭さで紡いでいる辺りに、感銘を受ける。
映像の確かさは、言うまでもないだろう。
さて、アリソンちゃんFDを早く。

A-208■Maggot baits■― SG H4 246
これでもか!これでもか!!これでもかッ!!!
と言わんばかりの出血大サービスなゲーム。
気の弱いご婦人とオタクは失神しかねないくらいドッバドバ出ます。色々。モツとか。
ただしグロ一辺倒じゃなくて一つの復讐劇としても筋が通っててアツい。

A-158■Maggot baits■― S  H3 190
グロ枠。
女キャラより男キャラのほうが際立ってるハードボイルド作品。
スタッフがやりたいことやって楽しんでるのが伝わってくる。
今こんなのを作れるメーカーってほとんど無いのでは。

A-163■Maggot baits■+1 SC H3 169
ハードボイルドな社会の闇を描いた世界観に凄くのめりこまされて
かつ強烈なエログロもいい味を出し悪徳感を描き出していて凄いよかった
さらに2週目の出来が凄くよかった

A-134■Maggot baits■― SG H3 134
こういうの結構好きです、主人公もしっかり芯が通ってて良い感じ。
グロとエロが相まって中々おすすめしにくいけど魅力ある作品だと思う。

A-081■Maggot baits■+1 SG H4 130
女を思いつく限りの理不尽な目に合わせる最高の陵辱ゲーでありながら、きちんと読ませるシナリオで心からおちんちんまでみんな大満足の名作

A-129■Maggot baits■+1 SG ― 92
最初スルーしてて友人に勧められてやった作品。しかしやってよかったと思わせてくれる作品でした。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。