感想15-14.ゆきこいめると

ゆきこいめると

点数:16P 票数:8票 (2015-03-27) FrontWing




A-147■ゆきこいめると■+2 C  H4 927
自分史上最高の萌えゲー。ということで栄えある2015年ベストエロゲにはこのゲームを推したい。
思わず「爆発しろ!」って叫びたくなるようなイチャラブに、ななかまいラインの過去二作の馬鹿さと変態さからくるノリの良さを上手い具合に融合させた、
日常もイチャイチャもプレイするのが非常に楽しい萌えゲー。
まるで「シリアス?なにそれおいしいの?」と言わんばかり。そうだよ!萌えゲーはこういうのがいいんだよ!!
テキストの良質さのおかげもあり、全ヒロインがとても魅力的に映り、全員と心の底から「えっちしてえ…」って思わせられる。そんな萌えゲー中々貴重やで。
特にたるひ√のイチャイチャは凄まじく、二人の掛け合いが本当に幸せそうに見えて、間に割り入って「俺の嫁!」って叫ぶ気すら更々起きなくなるほどだった。
ゴムえっち推進派のぼくとしては、たるひにゴムえっちが2シーン用意されていたのも最高でしたね!
あ、氷レモン(意味深)は残念ながらまだ試していませんね。ちょうど雪も積もっていることだしちょっくら試してみますかね?

1-031■ゆきこいめると■+2 CM H4 860
世の萌えゲー製作者はゆきこいめるとをお手本とすべき。
そう思わされるほどに、今作はイチャラブ萌えゲーとしてかなりの完成度を誇っている。
ヒロインがみんな可愛いのは当然としてイチャラブも充実、エロも相当頑張っている。冷やし中華、しゃぶしゃぶに続いて今回はかき氷だ!
湯花先生や部長、三橋さんも名バイプレーヤーとして物語を彩っている。
そして何より、憎むべき誰得無駄シリアスが無いことが萌えゲーとしての絶対的な評価を高めている。
ヒロインの実家の話とか狐の話とか、
いくらでもシリアスに持っていける材料はあるのにそれらをあっさりスルーしてイチャラブキャラ萌えに邁進する姿勢こそ萌えゲーのあるべき姿でしょう。
Hシーン鑑賞で前後も一緒に再生するロングバージョンとHのみのショートを選べるなど画期的。
ベストキャラはたるひ。ケモミミはあんま好きじゃなかったけどこの子は可愛い。立ち絵だとロリっぽいけどエロ絵では途端に妖艶になるのもグッド。

A-014■ゆきこいめると■+1 CM H5 486
冬好きの冬好きによる冬好きのための作品。
前2作の良かったところを残しつつイチャラブゲーにシフトしたのがハマった感じ。
どのヒロインも可愛いですが、プレイし終える頃には彼女達と同じぐらい冬が好きになっているはず。
BGMが各シーンにとても合っていることもあり、プレイしてると年齢を忘れて外に出て雪合戦でもしたくなるというもの。
ピュアガールから続くライトに変態なエロもグッドで、個別ルートも含め雪姫がお気に入りです。
肝心の部長であるうさぎルートがないのが唯一の不満点。

A-164■ゆきこいめると■― CG H4 342
ごく普通の萌えゲー。けれどそれが本当に良くて、今まであったようでなかった、萌えだけを純粋に追求した作品。
軽快な日常会話が続く共通パートは勿論、個別に入ってからは甘々なイチャラブだけを展開してくれる。
キャラクター萌えの作品としてはこれ以上ないくらい素晴らしかったし、それをやり遂げてくれただけでこの作品は本当に素晴らしかったと思う。

A-172■ゆきこいめると■+1 CG H4 338
たるひちゃんにノックアウトされましたが、本命は嘩音だったんです。浮気は無かった。
こういうのがやりたくてエロゲを買ってるんだよ。
『特に理由はないけどカワイイからケモ耳付けました!』その意気や良し
メインの尺が減るのは嫌なのでどうしても欲しい、という程ではないですが
魅力的なサブヒロインが攻略できないのが欠点といえば欠点

A-152■ゆきこいめると■+1 C  H3 201
ななかまい先生原画作品3作目
全二作の抜きげーよりなノリとは打って変わってギャグとイチャラブがいい塩梅な作品でした。
イノセントガールをやっていた時も思いましたが小倉結衣さんの演技が最高でした。

A-069■ゆきこいめると■+1 SC H5 164
イチャラブ枠。ライター複数人で心配したが全ルート満足できる出来だった。
過去シリーズと異なり男の娘が出てこないのも個人的には好印象。何故か感動できるルートも存在

1-029■ゆきこいめると■― CG H5 158
安心のななかまいシリーズ第三弾
雫里先輩のあのむせ返るような濃厚なエロさにやられた
今回の四人、エロさの質が一人一人ガラッと変わってるので実に飽きない


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。