感想15-25.アマカノ ~Second Season~

アマカノ ~Second Season~

点数:10P 票数:6票 (2015-12-18) あざらしそふと




A-014■アマカノ ~Second Season~■+2 CG H5 999
入ったら抜け出せなくなる、まさにこたつのような作品。

作品の要となるヒロインとのやりとりではお互いが好きになっていく過程がとても丁寧に描写されていて、
ほなみんの「お兄さん」、奏ちゃんのドヤ顔、雪静の「ぴっ!?」、
会長のルー語っぽい会話など各ヒロイン毎にツボにハマる部分も多い。
特にほなみんの他ルートで「私が誰かと付き合ってもこんなにデレるはずありません!」みたいな感じからの
個別ルートに入ってから思いっきりベタベタしてくるのは凄く破壊力あります。
また、世話焼きな性格でヒロインの心を溶かす主人公もこのシリーズに欠かせない存在で、
増えたヒロイン枠にもう1人年下があてがわれたのもこの主人公あってのものだと思うし、
立ち絵なしのキャラも温かい人達ばかりで、主役から脇役までみんな魅力的。

イチャラブゲーとしてはトップクラスの濃さと回数のエロも文句なしで、
さらに恐るべきことにこの作品はあと3回のアペンド追加という名の変身を残している。
このこたつから逃れるすべがあろうか。
今年の年末も3rdシーズンをプレイできるよう期待しています。

A-083■アマカノ ~Second Season~■― CG H3 762
「前作の正統進化」という感想が凄くしっくり来るキャラゲーでした。
前作では冬のイチャラブな世界観を作り、魅力的な主人公やヒロインを出しつつも、「あなたさま」呼びに違和感バリバリなヒロインや、
シリアスがちょっとダメな方向に作用したルートがあったり、そもそもヒロイン数が少ないといった粗もまだまだあった作品でしたが、
それら不満点を解消しつつヒロインも増やしてボリューム感も増したという、正に正統進化したと胸を張って言える作品に仕上がっていると思います。
さらに呼び方も名前呼びと「お兄様」呼びを選べるという、前作の呼び方に違和感を感じた画面向こうのお友達も大満足な仕上がりだと確信しています。
あ、ちなみに奏派です。ハンデを抱えつつも健気でかわいく甘えてお兄様呼びしてくるちょっぴり小悪魔ちっくな後輩とか靡かない人いたら私に教えてほしいです。

A-176■アマカノ ~Second Season~■― SG H4 470
前作の欠点を改善し、さらに糖分を加えたことでより一層甘くなったイチャラブゲー。
どのキャラのルートも出会いから告白するまでの過程やヒロイン側の心情、恋人になってからの時間がとても丁寧かつ濃厚に書かれているので、
甘い雰囲気に悶えながら最後まで楽しめた。
好きなキャラは奏。お兄様お兄様と慕ってくる姿は小悪魔なのに天使。車いすのため、抱っこやおんぶ等の密着イベントが多めなのも良かった。
良質なイチャラブゲーを探している人には自信を持ってオススメしたい作品

A-216■アマカノ ~Second Season~■+2 CG H4 238
実は前作からパワーダウンしているのと、浣腸がないのは致命的である・・・
だがしかし・・・続編ものでありながら、良いエロと世界観を提供してくれたのと!
今後のシリーズ化と、今後の浣腸に期待しながら、
2015年度のトップ作品とします

A-100■アマカノ ~Second Season~■― G  H4 237
波奈束風景さんと桃山いおんさん枠。初めは言わないけど的な段階的卑語の使い方が良かったです
総じてエロイですが、もうちっとアブノーマルなプレイが欲しかったな
前作ではまばらだった陰毛が少し濃くなってよかったです。onoff機能もあるしね

A-207■アマカノ ~Second Season~■― SC H2 130
相変わらずイチャラブ特化の作品。
前作よりも重いキャラはいなくなったものひたすらイチャツク
嫌味が無い主人公も高感度である


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。