感想14-13.ハピメア -Fragmentation Dream-

ハピメア -Fragmentation Dream-

点数:37P 票数:22票 (2014-02-28) Purple software




A-243■ハピメア -Fragmentation Dream-■+1 M  H3 957
「覚めない夢はない。けれど、夢を見なくなる事もない。」ということで、夢の続きの作品です。
単純なファンディスクというよりは、完結編といってもよい出来で、
前作を気に入った人には、間違いなくおすすめできるファンディスクです。
うん、さっさと買おうか。

現実との境目があいまいで、不思議で甘い悪夢の世界は相変わらずですが、
アリスが一人増えた不思議な国の世界が堪能できます。
全員が個別エンド、Trueエンドを認識しているという珍しい設定で、
ハーレムでもなく、破綻せずにきれいにまとまってるのは初めて見たかもしれません。

ゲーム内容(テキスト、シナリオ、システム)は素晴らしい出来ですが、
それ以上にタイトル画面で流れる曲「幻想楼閣」が素敵すぎます。
つーか、曲が聞きたいから、ゲームに入れなかったよ。
歌詞もゲーム内容にばっちりだし、エロゲの曲のくせ(失礼)に、
気持ちよく動くベースラインとか、毎回3分くらいきっちり時間泥棒されました。
あと、終わったと思ったら前作曲のインストが入るとか、卑怯だよ!


1-332■ハピメア -Fragmentation Dream-■+2 CM H2 663
アリス・有子ゲーと見せかけたやっぱり舞亜ゲー
FDというよりは主題の通り、カケラを探すという名の続編
有子のその後が気になる人、舞亜にハマって夜も眠れない人はプレイする価値があると思う
あと毎回だけど紫はシステムとBGMがほんとに良い
このクオリティはぜひ今年のクロノクロックでも気合入れて欲しい

扉を開放していって少しずつカケラを集めていくというタイプの進め方は個人的に嫌いじゃない
ただ終盤が怒涛のHラッシュだったのは、このゲームに限らず他のADVもちょっと変えて欲しいところ

  1. 2にしたのは間違いなく舞亜の最後の笑顔があったから
去年に引き続き今年のベストキャラも変わらない素晴らしさ
来年も素晴らしい妹に会えますように


A-438■ハピメア -Fragmentation Dream-■+1 CG H5 625
「これは、甘くて幸せな……悪い夢のお話」

『覚めない夢は無い。 けれど、夢を見なくなる事も無い。』
そんな、夢から覚める事のできなかったプレイヤー達へ送られた待望のファンディスク。
鳥海有子を新たに加えて展開されるストーリーはまさに私たちが望んだ夢の続きとも言える幻想楼閣。

声優、北見六花氏が一人二役を演じる有栖と有子が対面で行う口喧嘩シーンは
「本当に1人の声優が2人のキャラクターを演じているのか?」
と、思わず錯覚してしまう程の衝撃を受けた。

物語の登場人物達は幸せな悪い夢から覚める事が出来たが、
多くのプレイヤーは、この蠱惑的な夢の世界からまだ抜け出せないようだ。


A-440■ハピメア -Fragmentation Dream-■+2 CM ― 413
いいところがかなり目立っていた作品。まずヒロイン、普通1人は微妙だなーって子がいるんですが、全員魅力的でした。
特に舞亜、次点でゲロイン有子ちゃんと景子ちゃんがお気に入りです。また、OPムービーもすごく良かったです。
曲含め本編とのリンクもそうだし、単純にクオリティも高くて今年では一番良かったです。
あと、「覚めない夢は無い。けれど、夢を見なくなる事も無い。」ってキャッチコピーが凄く印象に残ってます。


1-176■ハピメア -Fragmentation Dream-■+2 CM H2 385
プレイ前は蛇足じゃないかと不安だったけどファンディスクだけに、でもプレイしてみたら全然蛇足じゃなかった
ストーリー的には前作のED直前とEDの間に差し込まれる部分で、前作最後のCGで謎だったことに対する補完的な感じだが、
このFDのおかげで前作最後のちょっとモヤッとした部分がスッキリした
前作やって、まだこのFDをやってない人は今すぐやるべきと断言できるFragmentation(断片化)だけに


1-165■ハピメア -Fragmentation Dream-■+2 CG H5 374
ハピメアのFD
本編では全て夢オチで終わりでしたが、こちらは完全なハッピーエンドのみの完結編(正確に言えばBADも入れて2つですが)
新たに有子をヒロインに加えたので、少し途中で日常シーンの連続が中だるみになっちゃってたけど、ラストはしっかり締めていました
終了後「あぁ、楽しい時間が終わってしまったなぁ」と虚脱感に襲われました
無印と合わせて一番好きなエロゲです


1-011■ハピメア -Fragmentation Dream-■+1 CM H4 305
Fragmentation Dream(断片化した夢)という、ファンディスク(FD)と掛けた副題が上手い。
幾重ものエピソード見ていく今作はまさにファンディスクそのもの。

本編エピローグにて登場したヒロイン鳥海有子を攻略出来るのも良かった。
また「最愛の悪夢」との永遠の別れは、挿入歌が感動を盛り上げていました。


1-061■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CM H4 293
舞亜可愛い
歯を見せて笑う所は必見、全シーン保存するレベル
でもね!違うんだよ!パープルソフトさん
舞亜を愛でたいのであってエロ求めてないんだよ
下着が見えると、はしたない真似するなって言いたくなる
あ、弥生のエロは好きです^q^
あとOPの幻想楼閣は間違いなく14年最高の歌


1-300■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CG H3 276
夢の中のお話よりも、今回は有子も加わってより賑やかになった現実世界での日常パートが楽しかったです。
内藤ハーレム内はもちろん、朝日や哲也とわいわいやってるシーンの楽しいことと言ったら。
ただ、現実のパートだと舞亜ちゃんが登場しないという致命的な欠陥があるんですよねぇ。


1-040■ハピメア -Fragmentation Dream-■+1 CG H5 265
ハピメアのFD(略称的にもファンティスク的な意味でも)
プロ童貞透君の正妻戦争に最後に勝利したのは有子でしたけど、正直有子の有栖による舞亜のための作品って感じました(意味不ですがw)。
ラストの鍵を渡した方のエンディングの舞亜は正に女神 最高のキャラゲーでした


1-380■ハピメア -Fragmentation Dream-■― C  H3 203
病弱オドオドひねくれぷにぷにおっぱいゲロインの鳥海 有子ちゃん可愛いよ可愛いよ!
というわけで俺にとってこれはひたすら有子を愛でるゲー。
あと前作から続く、夢から覚めてもまた夢、的な世界観好きだ。


1-051■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CM H3 161
今回はちゃんと予約して買ったよ! そしてその価値は十二分にあった!
Fragment(断片)の名に違わぬ作品でした。
OP曲は14年のベストソングでOPはベストムービー。


1-341■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CG H5 154
おっぱい おっぱい おっぱい おっぱい おっぱいでるけん まらびんびん
ウォッチ! 俺の股間?!(一大事!) お っ ぱ い のせいなのね そうなのね


1-418■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CG H4 148
前回人気がありながら物足りなかったヒロイン舞亜と有子が全ての作品
ストーリーもこの二人のものは中々感動できる作品だった
エロ方面も中々使える


1-237■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CG ― 128
有栖ちゃんと本編出番少なかった有子の救済FDだと思った?残念!またしても舞亜ゲーでした!って感じでしたねw 舞亜は理想の妹キャラ


1-425■ハピメア -Fragmentation Dream-■+1 ― ― 124
FDでここまでのできになるとは思ってもみませんでした。
ハピメアという作品の終わりがしっかりできあがってるとおもいました。


1-276■ハピメア -Fragmentation Dream-■― GM H4 122
夢の題材の活かし方がグッド。ただキャラとしてもシナリオとしても、ここまで妹ゲーとは思わなかった。エロも力を入れてて嬉しい。


1-356■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CM H4 118
FDかくあるべし!と言うにはやや舞亜に偏ってる気がしないでもないけど、
まあハピメアは舞亜のための舞台だったのでよし


1-429■ハピメア -Fragmentation Dream-■+1 CG H5 82
ファンディスクとして十分満足できるものでした。
ロリに手をだしていいのか・・・


1-268■ハピメア -Fragmentation Dream-■― CG H4 60
期待した程ではなかったが有子が攻略出来たのでその点は良かった


1-089■ハピメア -Fragmentation Dream-■+1 CM H4 59
舞亜と鳥海有子、有栖のための作品 エロにも力入っててよかった


1-378■ハピメア -Fragmentation Dream-■― SG H4 54
有栖は相変わらず可愛い
天真爛漫系ヒロインかわいい




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。