感想14-27.サツコイ ~悠久なる恋の歌~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サツコイ ~悠久なる恋の歌~

点数:13P 票数:9票 (2014-08-29) ALcotハニカム




1-335■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■+1 SC H2 688
相羽あああああ
思わず叫ばずには居られなかった最終ルート

体験版プレイの時点で主人公の友人である相羽との気の知れた関係を好きになり、
そして体験版のラストでその関係が崩れ去る姿を見せつけられても、
その事実が受け入れられなくて・・・そのまま製品版をプレイ

直ルートのでの過去回想シーンでやっぱりこいつら好きだなと再認識し
そして最終ルートでその自分の想いが報われた瞬間、

その友の名を叫びながら握りしめた拳を天に突き上げてました。

ハニカム瀬尾順作品のいつもの部活で流れる心地よい雰囲気や笑いを残しつつ
妹に食われることを宿命付けられた兄の物語との融合は可能か?と少し不安でしたが、
見事にやってくれましたよ兄さんこの野郎。


1-204■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■― SC H2 585
瀬尾さんのハニカムでの過去作とは打って変わり、かなりシリアスな雰囲気&設定。
とはいえ軽妙な会話劇は健在で、腹筋に深刻なダメージが入ることもしばしば。駄妹万歳。
だからこそ、シリアスなシーンとの落差が大きくなり、今度は胃に深刻なダメージが入るわけだが…
必ず男と女の双子で生まれ、男を捕食しないと成魚になれない人魚。
半ば悲劇が確定した状態の中、ハッピーエンドに向けてあがく姿に心を打たれた。
愛する者のために死ねますか―?
これに「はい」と即答できるような、そんな人に出会いたいと思う。
人魚だろうと人間だろうと、愛の到達点がそこなのは、きっと共通のはず。


1-187■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■― SC H2 521
今までにもAlcotハニカムにはシリアスな作品があったが、どの作品よりも一番重いのがこのサツコイ。
すべてが丸く収まるルートは1つとしてない。どのルートも必ず欠けているものがある。
それでも前を向き生きていこうとする彼女らの姿に心を打たれる1作だった。
こういう作風でご都合主義で終わるのがあまり好きじゃない自分にとってはかなり良い内容になっていた。
番人受けはしないだろうが、今後もAlcotハニカムにはシリアス面でも期待したい。
もう少し尺があっても良かったのではないかと思うが、ミドルプライス故仕方ないか。


1-057■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■+1 SC ― 430
優しい仲間達に囲まれた緩やかな学園生活と、人魚にまつわる血生臭い非日常の両方を味わえる一粒で二度美味しい作品。
親友ポジションの相羽は良い奴だったのにもう出てこないの勿体無いなと思った人は最終章までやって欲しい。
形式美ながらあそこまで綺麗に伏線回収してくれると満足感を得られて気持ち良い。
純血種と雑種の奇妙な友情関係を描いた作品として評価したい。
「相羽のために、ベストエロゲ投票したっていいじゃないか……!」


1-168■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■+1 S  H3 189
ライターのセンスが光る作品。
ONE~輝く季節へ~と同じくらい楽しめた。
また不必要さを感じさせるテキスト(水増し系)はほとんど無く、非常に密度が高い。
あとラストの演出に泣いた。


1-356■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■― SC H3 127
前作が地雷だったので心配してたが、杞憂だったと体験版で証明してくれた
あと、音楽面も良かった
ALcotはそっちが安定してる


1-378■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■― SC H2 112
――貴方は愛のために死ねますか?
の一言で語る事の出来る作品だと思う。
直さんはいいキャラしてると思うの


1-078■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■+1 SC H2 90
直がとても可愛かったです。
ハニカムはいつもオールクリア後のタイトル画面が素晴らしい。


1-066■サツコイ ~悠久なる恋の歌~■― CG H2 34
いつもの良いハニカム、いつもの駄妹




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。