直接民主制


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スウェーデンのDemoex、ハンガリーのインターネット民主党
これらの存在から、直接民主制は不可能ではないと思われます


99 名無しさん@3周年 2011/09/15(木) 04:20:43.32 ID:mkdPBIFD
3人寄れば、文殊の知恵になればいいが、
もともと政治に関心が薄かった人ばかりが集まっても、
烏合の衆になりかねないか。

他国でいうとスウェーデンの政治が理想に近いんだけど。

幼い頃から自然と政治に親しみ、子供たち皆が政治に
高い関心を持つような義務教育のシステムに変えていけばいいのでは?

100 名無しさん@3周年 2011/09/15(木) 07:13:31.27 ID:7huRnXgK
スウェーデンのDemoex、ハンガリーのインターネット民主党が参考になりそうですね

117 【20.8m】 2011/09/16(金) 02:32:35.00 ID:FbMD2bFI
拾いきれなかったけど>>100の話は面白いですね

http://ja.wikipedia.org/wiki/Demoex
Demoexはインターネットを活用し現行の間接民主制を直接民主制で補完することで、
市民の直接的な政治運営、『直接間接並存政治』を実現している。
議会にて決議が必要とされる場合、Demoex代表は
市民が党ホームページを通して為した議決をそのまま反映している。

これは選挙などのある一定の方法によって民意の代表者が選出され、
市民の権力の行使がその代表者に信託される旧来の間接民主主義政党とは対照的に、
Demoexの議員は常時市民のインターネットを通した直接的コントロールの下に置かれることを意味する。

Vallentunaに居住する16歳以上の全ての者が同党を通した政治参加の権利を持ち、
また党ホームページでの議論には世界中のあらゆる人が参加することが出来る。

Demoexの場合、市民に投票の義務は無く、
議題ごとの参加不参加は市民の決断にゆだねられている。
市民の新規参入促進の為、Demoexは題目ごとにアドバイザーを選ぶことが出来る制度を採っている。

Demoexは2002年3月6日に結党され、同年11月4日のヴァーレントゥーナの地方選挙で
1.7%を得票し議席を獲得。19歳の学生、Parisa Molagholiが代表として地方議会に使わされた。
彼女は2003年に職務を開始し、2006年に2.9%の得票で再選されている。
またDemoexは国政参加を目指しており、更には直接民主主義の国際化を目標としている。


118 【19.7m】 2011/09/16(金) 02:37:50.93 ID:FbMD2bFI
http://ja.wikipedia.org/wiki/インターネット民主党
インターネット民主党(party of Internet DEmocracy 略:IDE)

IDEの目標
IDEは既存の間接民主制の直接民主主義による補完、
具体的には、間接民主的に獲得した議席を直接民主的に運用し、
有権者による代表達の常時直接的なコントロールを実現することを目標として掲げている。
また、体制転換を経ない、現行法の範囲内での直接民主主義の充実を目指している。

IDEは国会における議論を常時中継し、市民はIDEのホームページで、
国会で議論されている議題について投票を行うことが出来る。
代表議員は市民によるインターネットを通した直接民主的議決を反映する。

IDEの仕組み
IDEは間接民主主義的に議席を獲得し、市民による代表議員のコントロールを通して直接民主主義を実現する。
議会へ使わされる代表議員は、
 1.志願者の中から抽選で選ばれる。
 2.当選した議員は、欧州議会の場合は一か月、国会の場合は数か月おきに辞任し、
  次の(抽選によって選ばれた)代表に議席を明け渡す。
  党派ごとに編成される欧州議会においては、IDEの代表は無所属に分類される。
 3.国会・欧州議会などで決議が行われる際には、代表議員は市民がインターネットを通し
  直接民主的に成した議決を反映する。
IDE内における意見相違は議会でも反映される。即ち、ある法案をIDE党員の60%が支持、40%が反対していて、
IDEが10議席を有している場合、6票が支持に、4票は反対に投ぜられる。

IDEは党自体の政策を持たないので、他党と連立することは当然無い。