第17号議案_放送法・電波法の改正


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【第17号議案:放送法・電波法の改正(期限なし)】

放送法・電波法により在京キー局に対し、ローカル局や新興メディアとの差は歴然です

どうあるべきかを議論します


放送法・電波法について


最新の意見


以下、細かく考えていただいた書込み

309 名無しさん@3周年 2011/09/24(土) 13:26:09.92 ID:2nESEM/f
軸として2つあると思います。

1つ目は国会で審議している法案に対する対応です。
何年かに一度、政党や議員を選ぶ選挙はあっても、法案に対して賛成・反対を選べない現実があります。
人権侵害救済法案・永住外国人の地方参政権・増税関係等これらの法案が通らないように祈るような毎日は勘弁してほしい。
有権者に反対といえる権利がほしい。有権者に反対と言える形にした1つが>>117-118だと思います

2つ目は政党内で発案された議案に対する対応です。
議長さんが言うような掲示板で議論して目標を作って実行していく形だと思います。
最近だと放送法・電波法の改正・スパイ防止法等を議論をして実行していくような感じでしょうか

2つは分けて考える必要があると思います。
2つ目の議決の応用で1つ目の間接民主の欠陥を補完も実行できそうな気がします。

313 【18.7m】 2011/09/25(日) 03:14:55.86 ID:O6rQ9uRO
後にしようと思ってましたが、今やってる「議長の考えを一通り出す」
というのが、かなり時間がかかりそうなので、先に
 【第17号議案:放送法・電波法の改正(期限なし)】
 【第18号議案:スパイ防止法(期限なし)】
を追加します。なお、この二つ優先度は無しです

名前: