123-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


名前:

若者党スレの「123 ◆yw7hh/H2.6」さん

412 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/24(金) 18:26:34.17 ID:VKjzdKEm
ID:QE5W5qCZ はID変えてまで何がしたいんだ?
そこまでしてこのスレに書きこみたいのか。

418 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/24(金) 23:41:53.67 ID:SbPWkdVA
解雇規制や地方分権は、むずかしい話になるし
大きな政党がマクロ的に議論すればいいことだと思うよ。
若者党(仮)はもっとシンプルに、

  • 正規と非正規を差別化している「ボーナスと退職金」の廃止または縮小。

  • 公務員コネ採用の罰則強化。

  • 低所得者の公費(国民年金、健康保険料、所得税)負担の減額。

  • 自宅でできるIT系労働の環境整備。

これでいいと思う。

419 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/24(金) 23:44:04.61 ID:SbPWkdVA
 >>412
それはたぶん人違い。
でもここは匿名なんで、誰が誰なんて考えてもムダ。
意見に対して、意見を返せばいいだけのこと。
イヤなら反応しなければいいだけのこと。
ただそれだけのこと。

480 123 2012/02/28(火) 12:30:33.20 ID:aHWOexkI
ご要望にお応えして、これからは123で。

自分の貧しいライフサイクルまで推察して下さって
痛み入ります。

2ちゃんの特性という意味では、
自分はブレストだと思っています。
「三人寄れば文殊の知恵」

書きすぎかもしれないな、と思っても、
間違い覚悟で書くと、いろいろツッコミをくださって
だいたいの音しどころが見えてくる。

たとえば、動画圧縮に関して、
「べた塗りだから圧縮が効く」というのは不正確な説明ながら、
貧弱なパソコン・ネット環境で鑑賞するのにはアニメが有利
という持論に関してはなにも反論がなかった。
おかげさまで、だいたいの落としどころが見えてくる。

なにも反応がないのなら書いてもしかたありませんが
そこそこ反応いただけると、勉強になるので。

481 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/28(火) 12:36:31.37 ID:2oedGb/n
 >>480
おはようございます。
三人寄れば文殊の知恵、本当にそのとおりだと思います。
このスレに来てる人は、主張は違えど日本を良くしたいという思いは同じだと思います。

あと、コテには鳥も付けたほうがいいですよ。
絶対こういうスレは偽物が出ますし。

482 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/28(火) 12:57:02.48 ID:1RgffhlB
123は好きではないがちゃんとコテ付けて発言する所は評価できるな。

483 123 2012/02/28(火) 13:02:07.77 ID:aHWOexkI
 >>471
そこにすでにツッコミどころがいろいろあるけど
とりあえず、自分は共産党員ではないし、
むしろ共産党やマルクスは嫌いです。
勘違いしないで下さいね。

しいていえば、緑の党に関心があります。
シュタイナー教育にも以前から関心があったし、エンデとかリスペクトしてるし。

緑の党は、いまは「あかみどり」と言われるほど左派っぽいですが
もともとは「美しい祖国を守りたい」という右派と一体だった。

ポーランドの有名な「連体」も、
日本では革マルと似たような左翼行動派のイメージですが
もともと北欧においては「貧しい中、団結してがんばろう」という精神こそが
北欧右派の根本思想であって、単純に左派とはいえないわけで。

日本の既存の教育の中にいる人たちは
なにごとも右・左で考えたくなってしまうようですが、
今の世界は、そういう分け方は馴染まない時代になっていると思います。
アメリカの共和党と民主党も、いろいろ変わりますし。
もともと黒人解放のリベラリズムが共和党のはずなのに
ブッシュのネオコンに至っては完全右派になっちゃってみたり。

そもそも人間って、若いときは革新を求め、
歳をとると安定を求めるものですから。
そういう自然な循環を実現するのがこれからの理想の社会だと思うし、
そのために、いま、かけているのが、若者からの破壊のエネルギーです。

484 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/28(火) 13:10:06.50 ID:aHWOexkI
(鳥って知りませんでしたが、調べてつけてみました)

若者党と関係ないかもしれないけど、まあ余談ですけど、
たとえば、病院では、高齢者をあつかいたがるわけです。
失敗して死んでも、まず、訴えられないし。

脳梗塞で寝たきりの85歳のおばあちゃんにフルコースの検査をして
すい臓癌を見つけて、内視鏡手術をして500万円ゲット。
後期高齢者の自己負担は上限がきまっているから(月額8万くらい?)
それをこえたら「できるだけのことをして下さい」と
患者家族は言うにきまっている。
さすがに術中に死んだら金にならないけど、
とりあえず輸血でも人工呼吸器でもして数日生かせば
医療費は請求できる・・・

また、生活保護者は医療費ただなのは知ってると思うけど
30万/月の抗がん剤も、保険適用の物はすべてただ。
酒浸りのおっちゃんが抗がん剤やり放題、
一方、真面目な母親が乳がんを患って
抗がん剤の金を工面するのに人生削ってる。

もちろん、未来ある若者が、金がないことで成長するチャンスを摘み取られて
自宅で悩んでいることについては、言わずもがな。

いったい日本は、どうなってるんでしょうね・・・

485 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/28(火) 13:11:19.93 ID:1RgffhlB
 >>483
仕事、無事辞められた?
いきなり辞められては困る、とか言われなかった?

486 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/28(火) 13:15:06.91 ID:aHWOexkI
 >>485
夜勤が多いだけで、
夜勤中もわりとネットはできるというだけで、
べつに辞めていませんよ。
早くなんとかしたいとは思っていますが・・・

487 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/28(火) 13:22:45.03 ID:1RgffhlB
 >>486
402の27歳って123じゃなかった?
勘違いしてるわ、おれww

488 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/28(火) 13:32:46.14 ID:aHWOexkI
まぎらわしくしてしまってすみません。
418-9が自分でした。

でも、あまり個人を特定して、その思想がどうこうというよりも
日本社会を変えるにはどうしたらいいか、
そこを考えることが本分じゃないかな、とは思います。
キムタクの「武士の本分」という映画ありましたが。

489 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/28(火) 13:41:44.59 ID:1RgffhlB
 >>488
やっぱりトリップありだと、便利だな。分かりやすい。
482でも言ったように、正直俺は123は好きじゃねーが、その姿勢は評価できると思う。

あと、武士の本分じゃなく武士の一分なw
いい映画だったな。俺も見たよ。

491 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/28(火) 15:06:51.27 ID:aHWOexkI
 >>489
そ、そうでしたね。
あざーす

494 YYB ◆ffU.VvEYEzRk 2012/02/28(火) 21:36:16.87 ID:IUvOjGB8
失礼します。スレの意見を政策掲示板に転載させてもらってます。
http://yy81.60.kg/seijiseisaku/
 >>484
家族の意思にゆだねるとなるとほぼ100%延命を望むということになると思います。
臓器提供意思表示カードの終末期医療版みたいなものを作れば解決できるかもしれません。
ただそれをしてどの程度医療リソースの節約に貢献できるかは謎です。
専門板で聞いてみましょうか。

495 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/29(水) 07:00:23.56 ID:YwY20lYD
転載はご自由にどうぞ。
ていうか、うれしいです、ありがとうございます。
学識もないつたない意見ですが、何かの足しになれば幸いです。

「臓器提供意思表示カードの終末期医療版みたいなもの」は
高齢者の老人施設入所時には、すでにそういう書類がありますね。
延命治療をフルコースで望む人は、さすがに多くはないと思います。

ただ、それ以前のこと、癌治療などは・・・

例えば
「80歳以上の癌治療は保険適用外にする」というのはどうでしょう。
診断、入院、ペインクリニックはいいですが、手術と抗がん剤治療は自費。

どうしてもやりたいなら禁止するものではありませんが
そういうことに公費を使う余裕はございません、と断じる。

ていうか、普通、
80歳以上のひとたちがどれだけガン手術を受け、抗がん剤を使いまくっているか
知らないですよね・・・

496 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/29(水) 07:17:57.08 ID:YwY20lYD
 >>493
「個別価格にすぎない」のか、「時代を示す象徴」なのかの判断は
人によってちがうと思いますからいいとして、 

消費者金融について、
なにかコメントもらえませんか?

497 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/29(水) 07:29:42.54 ID:kRJ+8KC+
 >>495
年寄りは元々60歳移行は医療費無料ってことで保険料を払ってきたが
財政難を理由に1割負担になったが、黙って払ってる。
老人医療費が重い負担になっているのはわかるが、癌の手術を自費ってのは無理がある。

世の中には優先順位があり、公務員給与削減や不要な補助金の廃止など
それらを行なって、なお無理な場合っていうか、そういう最終的な場面でしょ、
そういうことをするのは。

俺はまずやるべきだと思うのは、若者(一部中高年含む)の意識改革だと思う。
ご存知のように、今日本は労働力不足に悩んでいる。
特に3Kの仕事の労働力が不足しまくっているが、職安には仕事がない~と叫ぶアホが山のようにいる。
大した知識もスキルもない無能が、平気で仕事を選ぶようになり、誰も3Kワークを担わない、
こういうアホたちに無職であることの賤しさ、情けなさをもう一度再確認させる方法が必要。

499 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/29(水) 09:03:48.57 ID:YwY20lYD
 >>497
その認識は、少し古いし、甘いと思う。
肉体労働で人不足なのは、本人にやる気がないからだけではないです。
やる気があっても、使えないやつは辞めさせられる、って知ってます?

それなりにスポーツできる(成績はよくないけど)みたいな人が
身体でかせぐ職場だったところに、
「職安の紹介できました」ってなよなよした人が来たって、続くわけがないです。
仕事が厳しいなりに、金という見返りがあってこそ、タフな人が集まる。

人材という意味で、例えば、弁護士や医師が不足しているからといって
試験を簡単にしてバンバン増やせばいいというわけではないですよね。
人の適性を無視しては、議論になりません。

ちなみに、漁師になって三年がんばった知り合いがいて、
でも、結局、「つかえねえ」って辞めさせられた。
本人は続ける決意は持っていたのに。

501 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/29(水) 09:29:45.28 ID:kRJ+8KC+
 >>499
肉体労働をしている人すべてが望んでやってるとでも思ってるのか?
中には体力も並以下、でもそれ以外に出来る仕事がないってことで頑張ってきた人が山のようにいる。
当然、こういう仕事は給料が少ない。

あと、使えない奴は辞めさせられる、当然でしょ。
漁師の人なんて、3年も見て貰えて、それで結果が出せなかった。
3年見てくれる所なんて無いぞ、普通。
それに今までは漁師でした、って他の仕事で言えば体力十分と見なされ余裕で採用される。

俺も一度ドカタの仕事をやってことがあるが、面接は病気がないか、それだけ。即採用。
もう面接終わりですか?って聞くと、「基本こういう職場は来る人みんな採用だからwww」

そもそも、アタマもない、体力もない、そんな奴が
「体力がないから頭脳労働させろ~」とか言っても「無茶言うなwww」って感じでしょ。
アタマも体力も無ければ、無理して肉体労働するしかないの。

508 w 2012/02/29(水) 13:30:31.30 ID:pNX4hgu7

若者党なんて作らず、橋下の維新の会のほうが断然有利だぞ。

★大阪市長・橋下氏の「ベーシックインカム」
は最低所得補償、全国民に一律に一定の現金を、無条件で配る政策だ。
単純・荒唐無稽な政策だが、多くの批判に耐える合理的な政策だ。
どんな批判にも反論できるベーシックインカムの切れ味。
この武器をあの橋下氏が使いこなすとなかなか楽しい。彼と対立する人にとっては厄介だ。

ベーシックインカムをベースとして(財源は税)、老とっても資産のない人を助ける追加支出セーフティーネットを作り、
自助努力の積立方式のフェアな年金制度を併せて用意する ならば、
年金財政、世代格差、社会保障行政の非効率性 など多くの問題が解決する。
社会保障改革は、維新八策の中でも、是非実現したい目玉政策だ。

「ベーシックインカムは究極のバラマキだ」といわれるが
その反論はこれだ・・・ (以下略)
http://diamond.jp/articles/-/16251

・・・なかなかおもろかった記事。
 ビンボー人は必見。橋下の下に集まれ www

511 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/29(水) 18:55:43.93 ID:/X2QJ5Ck
 >>496
物価は消費者が購入した各品目と価格を総合して出す指標であり、客観的な数字だ。
インフレ率はこれによって作り出される。
たった一つの品目を一個人の主観でもって「時代を示す象徴」などという詩的表現で測れるものではないし、
人によって違うものでもない。
あんたの言ってることは「俺がそう信じたいからそれは事実なのだ」という無意味なものだ。
金融当局者が「~な気がする」なんていい加減な物差しでインフレを判断し政策を決めていたら大変なことになる。
日本に限ってはその可能性も否定できないけどな。

消費者金融、金融緩和しても円安にならないしインフレにもならない、アニメに金をつぎ込め、
これらの話にはすでにレスしてる人もいるし、コメントするような内容に感じないし正直めんどうだが、
まず今の日本で落ち込んでいるのは民間最終消費支出よりもむしろ民間企業設備投資が大きい。
デフレと円高による総需要の減少予測が企業の設備投資を滞らせているわけだが、これがマネーサプライが
伸びない一番の原因になっているし雇用の悪化にも繋がっている。消費者金融の利率が高いなどという問題ではない。
それは民間企業が需要とリスクのバランスで決めることだ。
この設備投資の低迷は金融緩和で通貨安、インフレ予想を上げて総需要を増やし、
実質金利の低下で資本コストを下げることで改善が可能だ。
万が一にも金融緩和で通貨安にならず、インフレにもならないなら
日銀が金を刷るだけで日本の銀行は無限に世界の富を買い占めることが出来るし、
日本政府の主に対民間の借金としてある日本国債も全て日銀が買えてしまう。
2週間前の金融政策決定会合でわずか10兆の国債買い取り枠増を発表しただけで数円円安になったように、
実証的にも経済理論的にもそんなことは考えられないが。
これもあんたの金融緩和が円安にもインフレにも働かないという主張は「自分がそう思いたいからそうなのだ」
という根拠薄弱な子供じみた屁理屈に見える。
アニメ・ゲーム業界にマネーサプライをというのは、国が税金をつぎ込めということでいいのか?
それは失敗した共産主義の計画経済そのもので、過去の経験則から言えば愚策だ。
法の整備は国の仕事だが、必要な産業かどうか、伸びる産業かどうかは人々の需要が決める。

512 名無しさん@毎日が日曜日 2012/02/29(水) 19:03:22.89 ID:/X2QJ5Ck
それと個人の努力でどうにかできる問題と、どうにもならない問題がある。
前者は個人間の競争で、後者は経済全体を左右する金融や財政などのマクロ経済政策。
現在の日本で後者に問題はないとして、全て個人の自己責任にしてしまうような主張は
日本の各指標から判断して間違ってると俺は確信してるし、
後者に問題はなく、更に前者自体を否定する主張はもっと間違ってると思う。
何度も言うがまずはインフレにするのが最重要だと思う。
これは社会保障のあり様とは別の問題。
経済そのものを無視して、労働と賃金ではなく分配のみを求めるならそれは悲惨な世の中になるだけだ。

515 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/29(水) 23:32:48.41 ID:YwY20lYD
 >>508
ベーシックインカム論には、いつもホリエモンらしいうさんくささが感じられる。
シンプルで、合理的なのだけど、根本がまちがっている。

リンク先の記事では「5万円/月」を提案しているけれど
そんな金額で、今の生活保護の代用ができると思うの?
「5万円/月」ですべての福祉の代用になると思うの?

生活給付の平均は一人5万/月くらい。
しかし他に医療費がただになる分(医療給付)が存在していて、
これが実は一人平均にして生活給付より少し多い。

他にも教育給付、交通費や家賃の補助などもあるけれど、
主要なものは生活給付と医療給付の二つで、
あわせると一人平均10万/月以上。

「5万円/月」なんていうベーシックインカムでは
今の生活保護費を半額にすることになってしまう。
「これさえあれば、いろいろふくめて合理化できる」と語るなら
最低でも一人10万/月からでしょう。

「10万円/月」のベーシックインカムを、著者の計算をうのみにすると
なんと、年間150兆円の予算が必要となる。
これ、日本国の税収の3倍です・・・

516 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/29(水) 23:33:14.99 ID:YwY20lYD
 >>511
難しく書いてくれているけれど、
ものすごく単純に、その説明は破綻していると思う。

インフレにしていくために、民間企業設備投資を増やさせることが重要である、ということ。

その民間企業設備投資は、生産された物が売れることによってなりたつ。

では、その需要とは、なにか。

内需と外需にわければ、円高が続く限り、外需は期待できない。
つまり、内需が鍵となる。

だったら、民間最終消費支出があがらなければ、インフレになりようがない。

企業に低金利政策で資金が潤沢に流れても、
物が売れないのでは、筋肉にならず(設備投資にならず)
脂肪になるだけ(投資ゲームに流れるだけ)。

じゃあ、どうして消費が進まないのかと考えてみると
消費者が金を借りようとすると、金利18パーセントなんだもの。
「金利が高いとデフレになる」んでしょ?

517 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/29(水) 23:33:38.30 ID:YwY20lYD
低金利政策をしたって、最終消費が回っていなければ、投資ゲームに流れるだけ。
投機資金が集まって原油がバカ高くなったりするけれど、
そんなことが経済効果プラスのインフレといえるの?
そういうこと、もうさんざん見てきたはずでは?

それよりも、現実的な産業育成の方が堅実な対応であり、
米作りや、森林や漁業の育成振興と同じように
アニメ産業に対してサポートするのはなにもヘンなことではないし、
外需期待という意味で、可能性あるコンテンツ産業に着目することは
当然、視野に入れるべきことだと思いますよ。

519 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/02/29(水) 23:59:37.19 ID:YwY20lYD
ところで、これはマスコミでは語られていませんが、
皆さんにはぜひ知っておいてもらいたいこと。

バブルがはじけて、あらゆる銀行がばく大な不良債権を抱えて
日本の危機に陥った時代があったのは知っていると思いますが、
国が直接資金援助するのは、やはり国民の激しい批判にさらされる。
で、活躍したのが消費者金融なんですね。

国は低金利で資金をジャブジャブと銀行に送り、
銀行は今までノーマルな金利で貸していた融資を引きはがし、
それらの金を、まるごとノンバンクへ横流し。
ノンバンクから金利20パーセントで世に出て行く。

この内幕について、中堅消費者金融の重役だった人から直接聞きました。
「貸しても貸しても、金が回ってくる。きりがない。疲れた」

こうして、国民の幸福と、国の成長を犠牲にして
銀行は借金を返したのでした。

で、用済みになった武富士は、会社更生法で旧日榮と合体・・・

520 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 00:13:43.06 ID:hFSKQSko
 >>516
そうじゃない。
一度書いたように現在落ち込んだままでリーマンショック後回復していないのは最終消費支出よりも設備投資。
企業の設備投資自体が大きな需要を持つ。
そして企業にそう行動させる要因は現在がどうか、ではなく未来がどうなるかという予測。
勘違いしてるようだけど、設備投資が増えるからインフレになるのではなくインフレになりそうだから設備投資が増える。
目標を決めた金融緩和を続けてこれから円安になっていく、予想インフレ率が上がりインフレになっていく。
そういう予想が立ち、資本コストが下がって採算が取れるなという状況で投資が始まり消費も活発になっていく。
投資に流れ株や不動産価格が上がれば資産効果からも消費の底上げが期待できる。
FRBが株価や不動産価格を政策ターゲットにするのもそこ。
金融緩和はマネーゲームを引き起こしそれがコモディティ価格を上昇させるだけという俗説があるが、
それが投機によるものか実需によるものかを説明できた人間を知らないんだが。
仮に投機だと言うならいつか実体経済との乖離からバブルが弾け急激な値下がりが起こるが、
新興国の資源消費量の増加を見ればむしろ実需によるものだろう。

そういうマクロ経済無策でデフレと円高を放置し、税金をつぎ込んでの産業政策の一体どこが堅実なんだろう。
多額の税金をつぎ込んだエルピーダが破綻したばかりだが。
人々が必要としているかどうかも分からない、採算の取れないものを官僚が独断で成長産業と認定し資本を投入する。
有り体に言えばまさに税金の無駄遣いで、利権が出来上がるだけだろうな。
同じ額を減税に回したほうが財政政策としてはマシだ。

522 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 04:35:26.91 ID:3hxU0jRr
 >>520
やっぱり、根本的におかしい。
自分も経済なんて素人なのでカンチガイしているところはあるかもしれないけど。

だって、そもそも、ここ最近の円高と、金融緩和は、関係ない。
もともと、日本の金利はずっとすごく低いのに、円が買われまくってるんだから。

これ、常識じゃないの?

たしか「自己資本率」って言うんだよね。

日本政府はばく大な借金を背負って、利息だけで年10兆以上も払っている状態ながら
その借金の多くは、日本国民が郵貯や銀行に預けたもの。

借金の量は危機的ではあるけれど、国としての自己資本率が高いので
将来に向けて、日本独特の奇妙な安心感がある。
それが円買いを推し進めている。

円高になるデカい理由があるのに
コンマ何%の金融政策なんかいくらやったって、
本格的な円安にならないのは子供でもわかる。

そうなると、君が書いてくれたこと、すべてが破綻してしまうと思いますが。

523 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 04:43:34.05 ID:3hxU0jRr
あと、これは誰かが語っているのをまだ聞いたことないけど、
テレビが売れてない件についてですが。

地デジ需要を見込んで期待は大きかったようだけれど
シャープなど、大赤字ですよね。
赤字の主因は輸出だけれど、国内需要も予想以上に最悪だった。
韓国製、中国製の製品がすごくよくなってしまっているので
価格もガンガン下がってしまう。

でも、ひとつ、大切な理由を誰も語ってない。
「テレビ、つまらない」
ということ。
食べ物ネタと、芸人トークばかり・・・

そもそも、情報をうけとる機械なんだから
情報に魅力や感動がなければ、買い代えしたり、よりよいもの買ったり
投資行動を人はしないわけで。

コンテンツの重要性は、テレビからネットに移ってきている。
それは日本経済にマイナスの面もあるけれど、
作品が自由に国境を越えられるプラスの面もある。

世界中に受け入れられている日本産コンテンツが、
客観的事実としてアニメであるならば、
産業振興しない手はないと思います。

524 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 05:20:17.56 ID:3hxU0jRr
ところで、銀行の貸出金利と、
消費者金融の貸出金利を合わせた、
日本の実質貸出金利は、
やっばりわからないの?

525 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 09:29:39.55 ID:HJZQ+ehu
123のアニメ作戦って具体的にどうやるの?
どこにカネをかけて、どういう需要を起こすのか、そういう話が聞きたいです。

528 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 12:58:53.42 ID:nfLMhit1
 >>525
需要のターゲットは海外。

これには理由があるんです。(前にも書いたけど)

日本は、例えば、就活といえば全員同じリクルートスーツを着るような狂った国。
自分を殺して、へいこらすることが美徳。
個性とか、創造性ではなく、礼儀やコネで人生がきまる。
そういう中での苦労を描いたような、あるいはそういう人たちにウケるような
ドラマや小説は、日本で売れても、海外ではまったく評価されない。
台湾など親日国で少し見られている程度。

逆に、そういうクレイジーな日本社会からはみ出して
日本ではニートとかオタクとか呼ばれてしまう人たちのクリエイティブが、
実は海外で広く見られている。

日本では脱落者ですが、国際的にはアニメの方が勝ち組。

これは、ホント、誇っていい、すばらしこと。

529 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 13:00:18.72 ID:nfLMhit1
だから、お金にしたい。

最初のうちは認知を広げるために無料で見てもらうのもいいことだけれど、
そろそろ1話10円でもいいから、世界から課金する仕組みを作りたい。
仕組みを作ったら、脱法ゲリラ的なことは、法で罰したい。

ところが、アニメ業界なんて、フタを開ければみんな中小企業。
世界に向けてきちんとした仕組みを作ったり、法で争ったりなんてできる規模じゃない。

だから、そこは国が前に出て、国策として動いてもらおうじゃないか、と。

翻訳に関しても、英語だけでなく、アラビア語、ロシア語、ポルトガル語など
ガンガン展開していきたい。

翻訳自体は、たいして金のかかる作業ではないし、
配信だって、ネットなら、わざわざ電波塔を建てる必要もない。

530 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 13:01:21.60 ID:nfLMhit1
しかも、こういった作品は、若年者たちのハートに響く。

マクドナルドが利益度返しで元価の高いキッズフェアをやるのは
子供時代に食べた味は一生の味となるから。
これはマックの社長が自ら言っていました。
「お袋の味」とインプットされ、生涯お客様となる、と。

世界の若年者が日本アニメに親しめば、
彼らは生涯が親日派となる。
これは日本の世界戦略として、ものすげー財産。
ディズニーやスヌーピーが合衆国の財産になっているのと同じこと。

つまり、たんに低所得作画関係者の生活改善をしたい
というような話ではないのです。
日本の、国としての、未来を視野に入れた、戦略の話なのです。

531 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 13:08:26.75 ID:nfLMhit1
そして、アニメの市場規模が世界的にでかくなれば、
それにあわせて、当然、グッズなどの市場規模も広まる。

例えば(やや後ろ向きではあるけれど)たとえば
オークションの取引で収入を得る、みたいな末端の金も
今より多く動いていくことになる。

当面は言葉がネックになるが、
TI技術でその壁を越えられたら、
どんな恩恵を得られるか・・・

ワクワクしません?

533 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 13:19:30.61 ID:nfLMhit1
あと、製作的なこともあります。

だいたい90年代のエヴァを境に、アニメはコンピューターを利用して
作られるようになってきた。
つまり、モーションの蓄積が、財産になり続けている、ということ。

たとえば、綺麗な海をコンピューターで作ったら、
その資産は、次の作品に流用できる。

武道の複雑な返し技や、美少女のオッパイの揺れなど、
一つ一つのパーツが資産となって、全体のクオリティを押し上げていく。

宮崎駿のセル画の時代には考えられなかった
動画のデジタル資産が、膨大に蓄積され始めている。

これは、本当に、マジで、国民的戦略資産だから。
たくさんの有能な制作者と、作品を愛する膨大なユーザーがいてこその奇跡。

この時代の日本にいあわせられた幸運を、神に感謝することは、
なにも不思議なことではないと思います。

534 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 13:30:32.40 ID:F410T0Jk
 >>529
最初を無料にし、その後は1話10円で販売する、こういう話ではなくて
123が国にやらせたいのはどういうことなのか具体的に聞きたいの。

アニメ制作会社に無差別に補助金? →そのアニメ会社を補助するのか不透明
国家による配信環境の提供? →youtubeならタダでできるので不要
グッズの輸出促進? →玩具会社に補助金ってことになるけど意味不明

国が具体的に、何に対してどういうカネを使うのか、
そういう話が一切出てきていないと思うんです。

535 525 2012/03/01(木) 13:31:29.84 ID:F410T0Jk
なんでIDが違うんだ・・・
自分は525です。

536 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 13:55:56.85 ID:nfLMhit1
 >>534
最近バンダイが始めているような課金の仕組みを
多言語で展開してほしい、とかではだめ?
アラビア語、ロシア語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、
トルコ語、スワヒリ語、タイ語、インドネシア語、中国語、韓国語、etc

youtubeなどの動画配信は、無料で認知を広げるにはいいツールだけれど
お金を回収するものにはなっていないですから。
多言語展開を、バンダイにまかせるのも難しいと思うし。

そして、作品の多言語翻訳と、法的な争いのフォローも国でぜひ。
翻訳センターみたいなものを国が作るといいと思う。
一言語につき翻訳スタッフ10人、法的監視1人、事務方3人くらいのチームで
30言語ぐらい作って、人気新作をガンガンネット配信してしまう。

「アニメ制作会社に無差別に補助金」とか「グッズの輸出促進」は
あまり政府が関わることでない気がします。
もちろん、CG機材を減税するとか、ハコモノを作るとか、
よくある助成の方法は、それはそれであるかもしれないけれど、
アニメに関しては、世界戦略という、すでに動き始めているうま味があるのですから
そこをプッシュする方法が吉かと。

世界市場が確立されていけば、当然、製作会社も潤いますし、
グッズなどの周辺も活性化するはずですから。

537 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 13:56:03.60 ID:m5+G6sWV
厨二病の巣窟だな見てて吐き気がするわ

538 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 14:05:27.76 ID:nfLMhit1
 >>537
お気持ちはお察しします。

ただ、自分は逆に、日本の就活のニュースなど見ると吐き気がします。

国産ドラマも、たいがい、吐き気がします。

539 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 14:19:58.69 ID:F410T0Jk
 >>536
国営の翻訳サービス、それは無料でやるの?
例えば

株式会社グローヴァ
http://www.glova.co.jp/translation/game.html

翻訳や通訳の派遣を手がける会社なんだけど、ゲーム漫画の本役部門もある。
これを国がタダでやると、この会社はすごく困るし、完全な民業圧迫だと思う。
また、有料でやるなら意味がないと思う。

一言語につき翻訳スタッフ10人、法的監視1人、事務方3人くらいのチーム・・・
これを作る意味が少し理解出来ないんだけどな。

540 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 14:43:05.47 ID:nfLMhit1
 >>539
国が関わるにしても、まずはノウハウある民間との
協力から入るのは自然なことだから、
営業妨害にはならないと思いますよ。

具体的には、国がまとめて、民間に外注するような。

あるいは国がやるにしても、翻訳スタッフはこういう経験ある企業から
有料で派遣してもらったりするわけで。

基本的に国が最初に金を出して、利益が出るくらい軌道に乗れば
あとは民間に受け渡し、というやり方が、何ごとでも健全だと思います。
民間にすれば、むしろ明らかなビジネスチャンスです。

ちなみに、この会社、ちょっと懐かしいかも。
同じ会社ではないけれど、似たような規模の
神田の翻訳会社で働いていたことある。

こういう会社ってあまり翻訳者を雇っているわけではないんですよね。
最終的な翻訳品質チェックのスタッフはいるけれど、
ほとんどの翻訳実務はフリーランスへ外注。
アニメの作画会社みたいなものです。
社員はそのコーディネイトが仕事。
当時の自分は英語も未熟で、よくやっていましたwww

541 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 14:44:52.19 ID:nfLMhit1
「アニメーション制作進行くろみちゃん」みたいな仕事でしたwww

542 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 14:55:15.55 ID:F410T0Jk
 >>540
具体的には、国がまとめて、民間に外注
受注は国が行い、業務は実際に民間企業が行うとなると、
当初123が言っていた
「一言語につき翻訳スタッフ10人、法的監視1人、事務方3人くらいのチーム」
とは趣旨が全く異なるし、そもそも受注のみ国が行うというシステムが理解出来ないです。
直接その会社に発注すればいいわけでし、何も公務員が割って入ることではありません。

543 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 15:16:46.35 ID:nfLMhit1
 >>542
英語だけの翻訳と、他言語翻訳は、
いろんな意味で仕事が違うし、
業務の成熟度でもちがうでしょう。

最初は、民間の協力が主体で、できる範囲で。
やがて言語ごとにチームをそろえて本格的に。
ペイするようになったら、民間に移行。
そんなのが理想に思います。

自分は個人的に翻訳業界のことは知らなくもないですが、
国が動くのは、関係者にとって、もろ、ビジネスチャンスですよ。
これは間違いありません。
あまり品のいい言い方ではないですが。

さて、今日は、そろそろ。

いろいろ書かせていただいて、うれしい感じっス。
ありがとうございます。

544 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 15:22:56.78 ID:F410T0Jk
123は本気で国を良くしたいと思い、
アニメを一大輸出産業にしたいという思いも本物です。

ですが、123は以下の問題があります。

1.思いつきでのみ意見する
翻訳センターのアイデアでも分かるように、思いつきで意見を言い
その意見も知識が未熟なためすぐ破綻する。

2.非を認められない
間違いであった、浅はかであった、そういったことを言うことができず
明らかな矛盾点があった場合も引くことができない。
  • 動画配信はベタ塗りでも関係ないことをプロの技術者が指摘してくれた
  • インフレの意味を詳しい人が解説
  • 今回の翻訳の件

これらは123の明らかな欠陥です。ただ、熱意は本物です。

545 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 15:26:32.88 ID:nfLMhit1
ちなみに、翻訳は、技術職として、昔から派遣がゆるされているフレキシブルな職業。
派遣法の改正の以前から。

A社とB社の外注をウケながら、C社で働く、とか普通だし、
自分の仕事が手いっばいになってきたら
同じ言語のできる友達にナイショでドキュメントを回してこなしたりもするし。

ある意味、いいかげんといえばいいかげんなのかもしれないけれど
国が関わったら仕事がなくなるとか、そういう画一的なことにはならない世界なので
それは知っておいてもらえたらいいかと。

546 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/01(木) 15:57:28.08 ID:nfLMhit1
 >>544
間違いを認めないのではなく、たとえば

「mpeg4はマスごとの色差を計算して圧縮するのでうごきによわい」

「べた塗りかどうかは関係ない」

この二つの指摘が、どう整合するのか、わからないです。
べた塗りが広いということは、色差がシンブルであるということ。
当然、圧縮には有利になるように思えます。

経験的にも、圧縮を強く効かせた場合、
アニメの方が鑑賞に堪える経験をしました。
つまり自分には、この二つはイコールに思えます。

ちがうという理由、説明してもらっていいですか?

あと、低レート、低能力パソコンで鑑賞する場合
アニメが映画やドラマより有利という考え方も、まちがっていますか?

自分はVRAM32メガのパソコンで動画を見ていた
時期もあって、けっこう切実だったんですが。

547 名無しさん@毎日が日曜日 2012/03/01(木) 16:22:25.76 ID:F410T0Jk
 >>546
自分は専門家でないので分かりませんが
専門の人とあなたの知識を比べて、あなたが勝っているということはないでしょう。
あなたが理解出来ない=自分が正しい
という認識をまずやめるべきです。

549 名無しさん@毎日が日曜日 sage 2012/03/01(木) 18:25:55.15 ID:hFSKQSko
 >>522
金利は実質で考える。デフレの日本は金利が高い。
実質金利(名目金利-予想インフレ率)
http://www.uproda.net/down/uproda453332.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda453333.jpg
(日経新聞、産経新聞の記事から)

円高の原因として国会でもよく使われる各中銀のバランスシート、またはマネタリーベースの図
http://www.uproda.net/down/uproda453334.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda453335.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda453336.jpg
(柿沢議員、現代ビジネス記事から)

為替は何によって決まるのか諸説あるが、強い相関が認められる実質金利差にしてもマネー量にしても、
どちらも金融政策によって生じるもの。
金融緩和をやると通貨安になるというのは、特定の知識が無くても
ニュースや為替をチェックしていれば一般常識としてあるもんだと思うが。
予算委員会などでも国会議員が現在の円高の原因として日銀の責任を追求してるだろう。

消費者金融の金利についてはもう書いたように、貸し倒れなどのリスクと需要とを勘案して民間企業が決める。
銀行の貸出金利と消費者金融の貸出金利を合わせた日本の実質貸出金利という意味不明の文章が
一体何を表しているのか自分で正確に把握できてから書いてくれ。

前途有望なアニメに税金を投入して~、について。
マーケット調査や膨大な企画書作り、それの採算ラインを見出してリスクを負い出資し、実際に運営され淘汰されが
繰り返されてる民間のかわりに、ルール作りが仕事でど素人の官僚が、集めた税金を成長産業だのと言って
適当に特定産業に投入してうまくいく道理がない。そんなことで経済成長できたらソ連は崩壊してない。
そういう非効率なことが許されるのは軍需産業などの安全保障に関わるものだけ。
儲かるなら民間は国が出しゃばる前にとっくにやってる。
国がやるべき仕事はルール作りと総需要の管理で、その中身を浅はかな発想で役人が決めれば経済が停滞するというのが歴史の教訓。
なんかもう正直面倒になった。

550 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/02(金) 09:04:08.19 ID:mUcmfg9H
自分のスタンスについて説明が必要みたいですね。

社会的なこととは関係ないけど、こんなことがありました。
「竹取物語」についてなんですが(記憶に頼って書くので不正確なところがあったらすみません)
最初に竹の中から出てきたお姫様は、こぶしほどの小ささ、と書かれていて、
後半に、連れ去られようとしているかぐや姫に、おじいさんが
「親指の先ほどの小さなときからかわいがったのに」と嘆くシーンがある。
では、かぐや姫の本当のサイズは?
参考書はこの差異を「作者のかんちがい」と説明していました。
そんなアホな、と思って、国立文学資料館に行ったり
国文院生の友達に問い合わせたりしたけど、正しい回答は得られなかった。

正しい回答、わかりますよね?
オープニングの文章はト書きで、後半のものはおじいさんのセリフ。
つまり、おじいさんは、感極まって、事実よりも大げさに言っている。
気持ちを込めて作品を読めば、誰だってわかることなのに。

「竹取物語」なんて、もう解釈されつくしていると思ってましたが。
専門家とか学者なんて、フタを開ければ、この程度のものです。

551 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/02(金) 09:11:27.42 ID:mUcmfg9H
学がないなりに多少書きすぎて、指摘をもらって学ぶくらいが
2ちゃんはちょうどいい感じと思っているので
軽率に書くことは大いにあるし、そういうもんだと思って
むしろそれを楽しんで、つきあってほしいところですが、
もちろん、ほんとうに深い認識を持っていらっしゃる人もいて
学ばせてもらうことに感謝を示すことにやぶさかではないんですが、

正直に言うと、
  • 動画配信はベタ塗りでも関係ないことをプロの技術者が指摘してくれた
  • インフレの意味を詳しい人が解説
  • 今回の翻訳の件
それぞれ、ある意味、プロの指摘なのは事実だろうけれど、
申し訳ないけれど、レベルが低すぎて、話にならない。

552 123 ◆yw7hh/H2.6 2012/03/02(金) 09:11:55.99 ID:mUcmfg9H
翻訳のことは、自分も現場にいたことを書いたので、スルーします。

動画配信については、そもそもアニメを世界の人に見てもらうのに
低レートの貧弱な環境でも楽しむのにうってつけ、という話から始まったもので
「色差を計算して圧縮する」という原理からすると
スポーツのような動きの激しいものは苦手だし、
アニメのような色差の少ない動画は有意、と考えられる。

おそらく最近のPCで、ネット環境もADSL以上だと
もうべた塗りであることより、動きの問題ということになると思うけど
ワンセグサイズの動画ですら駒落ちしたり、バッファ待ちしたりするような貧弱な環境なら、
アニメが有意なのは、まちがっていないと思うのですが、
そのけんについては、スルーされてしまいました。
アニメ配信の国際化、という意味で、そこの正誤こそを、知っておきたかったのに。