Emacs Lisp のドキュメントの翻訳。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かなりの意訳&訳せてないとこ在り。要約みたいな?

1 List Processing
Lispは、LISt Processing の略。つまり、'リスト’を操作するのがLispである。


1.1リストとは?
たとえば、こんな感じ。

'(rose violet daisy buttercup)

ちなみに、こう書いてもよい。コッチのほうがリストっぽいよね。

'(rose
  violet
  daisy
  buttercup)

(wiki記法の関係で赤くなってますけど気にせずに。)


コラム?
 数字とか、リストの中のリストとか。

リストだろうが数字だろうが、スペース(空白の意)で区別し、()でくくる。

'(this list has (a list inside of it))
この例でいえば、
listには、'this','list','has'の単語と、(a list inside of it)のリストが
含まれている。


1.1.1 Lisp Atoms
Lispにおいて、最小単位をatomと呼ぶ。
リストは、atomや他のリストと、空白をはさんで存在している。
リストは、atomを1個持つ、または何も持たない(つまり、こういう状態:())。
何も持たないリストは、リストであり、atomである。