※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】巽 完二(たつみ かんじ)
【出展】ペルソナ4
【種族】人間
【性別】男性
【声優】関智一(参加者関連ではKanonの北川潤、Fateのギルガメッシュ、Angel Beats!の五十嵐など。
その他では、機動武闘伝Gガンダムのドモン・カッシュ、のだめカンタービレの千秋真一など)
【年齢】16歳
【職業】高校生
【外見】183cmと長身。鼻と耳にピアスをするなど姿だけ見れば立派な不良。

【口調】
 一人称は「俺」、二人称は「お前」「てめえ」。

【概要】
 八十神高等学校に通う一年生で、主人公達の後輩にあたる男子生徒。所属クラスは一年三組。
 筋金入りの不良として稲羽市では恐れられており、「1人で暴走族を潰した」という伝説が残るほど。
 だが見た目とは裏腹に根は真面目で、暴走族を潰したのも騒音に悩まされていた母親を助けようとしたから。
 趣味が裁縫だったり、料理が女性陣よりも上手かったりする。これも「見た目とは裏腹」である。
 実家は老舗の染物屋「巽屋」で、旅館の娘である天城雪子とは以前から親交があった。
 白鐘直斗のことは初対面の時から少なからず意識している。

 連続誘拐殺人事件に巻き込まれたことがきっかけでペルソナ能力に覚醒、自称特別捜査隊のメンバーになる。
 メンバーきっての武闘派だが、そのぶん学業は振るわないらしく推理パートでは発言が少なくなる。

【能力】
 ペルソナの『タケミカヅチ』(転生後はロクテンマオウ)を使役することができる。
 ステータスは力・耐・HPが特に伸びやすく、魔・SPは反面伸びにくいという極端なパワーファイター。
 覚えるスキルは電撃魔法と物理攻撃が中心。LVが上がるとマハタルカジャも習得する。
 どちらかと言えば大器晩成型のキャラと言える。




以下、王道ロワイアルにおけるネタバレ有


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

巽完二の本ロワにおける動向



初登場話 039:fallen down
死亡話 056:終わりのクロニクル
登場話数 2話
スタンス 対主催
現在状況 一日目の黎明、死亡。遺体は【E-6】学生寮周辺に放置

キャラとの関係(最新話時点)
キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
鳴上悠 仲間 鳴上先輩 元世界の仲間 ※未遭遇
花村陽介 仲間 花村先輩 元世界の仲間 ※未遭遇
天城雪子 仲間 天城先輩 元世界の仲間 ※未遭遇
白鐘直斗 仲間 直斗 元世界の仲間 ※未遭遇
足立透 協力 足立 元世界の知人 ※未遭遇
北条かりん 敵対 039:fallen down
更木剣八 敵対 戦闘を止めさせる 056:終わりのクロニクル
キャスター 敵対 青髭 戦闘を止めさせる、殺害される 056:終わりのクロニクル



開始早々北条かりんから銃撃され、幼い少女まで巻き込む主催者に対して怒りが湧く。
その直情的な性格から、学生寮付近の更木剣八キャスターの戦闘を止めさせる。
剣八が逃走したため、残ったキャスターから剣八が一方的に悪いという話を聞くが嘘だと見抜く。
キャスターを危険人物と認識し拘束しようとしたものの、サーヴァントの人間離れした腕力で身体を貫かれる。
死の間際、仲間達への今までの感謝の思いを告げた。
100話突破記念?にわずかながら登場した。
|