※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初めてサウザーを触ってみる人へ(LV.1)

 まずは、以下の2つのコンボを覚えてみよう。基本中の基本といえど生涯お世話になるコンボだ。


・2B*n→極星十字拳(否退~否媚・上段~否省)


 通称極星三段。
 お手軽かつ気絶値が高く、このコンボしか入らない状況も多々あるので習得しよう。尚、しゃがみ状態のジャギには決まらないため注意。



・2B*n→グレイブ【JB~JC~JD】→南斗爆星波→JB(ダウン追い討ち)→南斗爆星波(起き上がりに重ねる)


 グレイブシュートを組み込んだコンボで、全キャラ相手に安定して決まる。
 1回目の爆星を決めたらレバーを前に入れつつ落下しJBを当て、キャンセルで2回目の爆星を出そう。この爆星が相手の起き上がりに重なるため、強力な攻めを展開できるぞ。



慣れてきたら(LV.2)

 サウザーの強みである星取り能力を活かすため、難易度の高いコンボに挑戦してみよう。対戦でもお世話になるコンボだ。


(画面端)

・2B*n→グレイブ→JC南斗爆星波(1HIT)→着地近C→投槍→近A近C→極星十字衝破風


 画面端に相手を追い詰めたときに狙う高威力かつ星を大量に奪えるコンボ。
グレイブ後のチェイスジャンプを遅めに行い、JCを下からカチ上げるように当てよう
。爆星の飛び道具部分だけを当てることによりサウザーが先に着地できるため、近Cで拾うことが出来るのだ。
 この連続技は全キャラに決まり、レイ、ハート様以外には極星十字衝破風の2段目を起き上がりに重ねることが出来る。シン相手には近Aの前に1歩下がることにより安定する。

(追記)更に、投槍、衝破にジャンプ属性を仕込むことにより、各技に星取り効果を付与することが出来るぞ。衝破にジャンプ属性を仕込むのは簡単なので是非挑戦してみよう。コマンドは2147Aがオススメだ!



・2B*n→グレイブ→JC南斗爆星波(2HIT)→着地グレイブ→JA南斗爆星波→JB追い討ち→南斗爆星波(起き上がりに重ねる)


 通称ダブルグレイブ。
基本のコンボよりも気絶値、星取りが強化されたコンボだ。基本コンボと比べると、安定度は落ちるため、自分のスタイルや相手キャラで使い分けていこう。
 端でのコンボと同じくグレイブ後のチェイスジャンプを少し遅めに行い、JCを当てよう。この際、 爆星を時間差で2HITさせるのがコツ
  爆星を当てた後はレバーを前に入れて、相手の近くに着地しよう。この後に紹介するコンボでも、このレバー前入れ着地が重要となる。

グレイブ後のチェイスジャンプを行うタイミングは以下の通り。

  • 最速(トキ、ジャギ、マミヤ)
  • 気持ち遅め(ケンシロウ、シン、ユダ、サウザー、ハート様)
  • 遅め(レイ)
  • ほぼ不可能(ラオウ)

爆星が時間差で2HITしたら、レバーを前に入れて着地し、2回目のグレイブを当てよう。2回目のグレイブが空中ヒットになれば成功は目前だ!

もし1回目の爆星が1HITになってしまっても、ケンシロウ、トキ、シン、レイ、ユダ、サウザーが相手なら拾うことが出来る。特にレイ相手にはこちらの方が良いだろう。



ブーストを組み込んでみよう(LV.3)

 共通システムであるブースト組み込むことで、コンボを派手かつ強力にすることができる。サンプルを2つ挙げたが、ブーストの可能性は無限大。自分だけのオリジナルコンボを作ることだって可能だ!


・2B*n→極星十字拳(否退~否媚・上段)→ブースト2C*n→各種グレイブコンボへ


 ブーストがある状況で極星十字拳に繋いだ場合、否媚の2段目にブーストをかけることにより、今まで挙げたコンボ全てに繋ぐ事ができるぞ。猶予はかなりあるので落ち着いて入力しよう。



・バニシング→自動ブースト→2C*3→極星十字拳(否退)→ジャンプ【上りJB→下りJB】*n


 バニシングストライクヒット時にレバーを前に倒すと自動でブーストが発動する。
これを利用して吹き飛ぶ相手を追いかけて追撃することによりコンボになるぞ。所謂壁コンボ。
 これはあくまで一例で、全キャラに入るため練習しやすいだろう。

 発展させれば、通常技や必殺技からバニシングに繋いだり、壁コンに爆星や投槍、一撃必殺技を組み込むこともできる。慣れてきたら挑戦しよう。



北斗と言えば一撃必殺!(LV.4)

 星取り能力が高いサウザーは必然的に一撃必殺奥義を決める機会が多くなる。
連続技にも組み込みやすいので是非狙っていこう。
 下記のコンボは決める機会が多く、難易度も低めなので覚えてみよう。


・2B*n→グレイブ→JC南斗爆星波(2HIT)→着地近C→天翔十時鳳


 LV.2の欄で紹介したダブルグレイブの拾いを変えるだけで一撃必殺を狙うことができる。近Cを当てたら落ち着いて一撃を入力すればOKだ、猶予はかなりあるので慎重にいこう。
  爆星の後にレバーを前に入れて、相手の近くに着地するのを忘れないように!
 またケン、トキ、レイに対しては爆星が1HITになった場合でも、着地してすぐに一撃を打てば当てることができる、特にレイ相手には必須だ。



・2B*n→極星十字拳(否退~否媚・上段)→ブーストバニシング→自動ブースト2C→天翔十時鳳


 否媚の2段目が当たったらCDEボタンを同時押しすることによりバニシングに繋ぐ事が出来る。当てたら自動ブーストで追いかけ2Cで追撃。そのまま壁に張り付いた相手に一撃を決めることが出来るぞ。
 このコンボの長所は全キャラに安定する点、愛用する人も多い。



星を大量に奪いながら一撃必殺!(LV.5)

 星を取りきれていなくても、コンボ中に星を1~3個奪いつつ即死させることも可能だ。下記のコンボは全て星を2~3個奪いつつ一撃を決めていけるぞ。


・2B*n→グレイブ→【JB~JC~JD】→ブースト南斗爆星波→着地バニシング→ブースト天翔十時鳳


 LV.1で紹介したコンボを発展させ、星を2つ奪いつつ天翔十時鳳を決めるコンボ。
  ブースト南斗爆星波は(2146+AE同時押し)
  着地バニシング→ブースト天翔十時鳳は(CD→236Eずらし押しCD)と入力しよう。
  この入力方法は後に紹介するコンボにも使用する。反復して練習して覚えよう。



・2B*n→極星十字拳(否退~否媚・上段)→ブーストバニシング→自動ブースト→グレイブ→低空南斗爆星波→低空ダッシュB→着地天翔十時鳳


 LV.4で紹介した一撃コンボを発展させ、星を2つ奪いつつ天翔十時鳳を決めるアルカディアコンボ。
 極星十字拳に繋いだ際にブーストが1本しかなくても決めることが出来るのが長所。ヒット数が多いと安定しなくなるため否媚・上段の1段目にブーストをかけよう。グレイブから低空で南斗爆星波を決めるのがやや難しいが、色々なコンボに流用できるので是非覚えよう。尚ハート様には入らない。



・2B*n→グレイブ→JC南斗爆星波(2HIT)→着地近C→JAJBブースト南斗爆星波→着地バニシング→ブースト天翔十時鳳

オススメ対応キャラ(ケンシロウ、トキ、ジャギ、シン、ユダ、サウザー、ハート様)

 LV.2で紹介したダブルグレイブコンボを改良し、1ブーストで星を3つも奪いつつ
天翔十時鳳を決める強力なコンボ。
 ユダとサウザーには着地近Cを着地グレイブにすると安定しやすい。
 手元が忙しくなるが、対戦での決定打になるので、体に染み込ませよう!



・2B*n→グレイブ→JC南斗爆星波(最速で2HIT)→JAJDブースト南斗爆星波→着地バニシング→ブースト天翔十時鳳

オススメ対応キャラ(ケンシロウ、ラオウ、ジャギ、シン、レイ、サウザー)


 上で挙げたコンボが入らないラオウ、レイにも安定して決まる星3コンボ。対応キャラならばこっちをメインにしても良いだろう。
 1回目の爆星を最速で2ヒットさせるのがコツ、ダブルグレイブコンボと違いサウザーが先に着地しないようにするためだ。




【参考動画】

コンボ動画です

序盤のグレイブコンボで爆星のヒット数が2HITの場合と1HITの場合とで分かれています。