※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必殺技


極星十字拳(否退)【236A】

極星十字拳(否媚上・否媚下・否省)に派生が可能。

「退かぬ!」のボイスと共に踏み込み前方を切り払う技。
発生が早く2Bから繋がるため、連続技に組み込んでいこう。

また、判定が優秀なため、単発で出しても高い牽制効果を発揮する。
ガードされても基本的に反撃を受けないためガンガン打っていこう!


極星十字拳(否媚・上段)【236C】

極星十字拳(否省)に派生が可能。

「媚びぬ!」のボイスと共に踏み込み前方を2回突く技。
極星十字拳(否退)から連続ヒットするため、連続技に組み込んでいこう。
しかし、硬直がアホみたいに長いため ガードされたら反確
その際は否省への派生かブーストでフォローしていこう。

受身不能時間が長く対空迎撃からこれに繋げば確実にダウンを奪えるのが強み。


極星十字拳(否媚・下段)【236B】

極星十字拳(否省)に派生が可能。

「媚びぬ!」のボイスと共に踏み込み足元を払う技。
発生が遅いため、連続技には不向き。
下段属性なのと、当たればダウンを奪えるのを活かして否退のフォローに使おう。


極星十字拳(否省)【236D】

鳳凰呼闘塊天限定で空中彷翔十字鳳に派生が可能。

「省みぬ!」のボイスと共に空中回し蹴りを放つ技。
極星十字拳(否媚・上段)から連続ヒットするため、連続技の〆に。
これまた硬直がアホみたいに長いので、ブーストでのフォローは必須。

中段属性のため、否媚・上段から否省とブースト2Bでお手軽な2択を作れるぞ。



必殺技(飛び道具)


極星十字衝破風【214A】

自身の目の前に十字の衝撃波を生成する。

衝撃波はゆっくり進み、画面上に長く残るため空間制圧に最適。
画面端では停滞するためセットプレイに持ち込むことが出来る。
しかし、発生が遅いので各種飛び道具と組み合わせて撒いていこう。

発生時のモーションに攻撃判定が存在し、連続技に組み込むこともできる。


南斗爆星波【空中で214A】

空中から十字の飛び道具を斜め下に発射する。
サウザーを代表する技で、
牽制、連続技、セットプレイと全ての状況で多様する生命線。

衝破と比べ発生が早く非常に使いやすい。
画面上に長く残るので、各種飛び道具と組み合わせていこう。

発生時のモーションに 中段 の攻撃判定が存在し
最低空で出すことにより見切りづらい中段となる。(低空爆星)


投槍【623AorC】

笑いながら斜め上空へ槍を投げる。
A版は30度、C版は45度の方向に打ち出す。

主に、爆星や衝破を嫌がって上空に逃げた相手を迎撃するのに使用する。
威力が高いので、連続技に組み込むことで大幅な火力アップが期待できるぞ。


究極奥義

彷翔十字鳳【2141236A】

その場で逆立ちして天高く舞い上がり、そのままボディプレスを敢行する。

無敵時間が非常に長く、ほぼ全ての技に打ち勝てる。
割り込みやリバーサルに最適であり、
遠くに着地するため、一部キャラはブーストを使わないと反撃が出来ないため強力。

しかし発生が遅すぎて詐欺重ねの的になりがちなため、多様は禁物。


彷翔十字鳳(空中版)【空中で2141236A】

こちらは空中版。
逆立ちはせずに、そのままボディプレスで下降する。

地上版と違い発生が早くなり、連続技に組み込みやすい。
カウンターで壁やられを誘発するため、対レイやマミヤ戦で効果を発揮する。

しかし今度は無敵時間を削られており、暗転前に潰されてしまうこともある。


鳳凰呼闘塊天【214214C】

自分自身を強化する技。
SPEED UPの文字と共にサウザーの移動速度が大幅に向上する。
また各種通常技の発生が高速化され、極星十字拳の性能が変化する。

6Aや通常投げからのノーゲージ追撃や、2B→バニシング等の連携が可能となり、多彩な択からリターンを取れるようになる。


聖帝十字陵【236236C】→追加【623C】

相手の上にピラミッドの頂上部分を叩き落とし(中段)、地上ヒット時は演出に移項する。
追加でオーラを1本使用することにより槍を投げることが出来る。ダメージこそ高いものの使用する場面は限られてくる。

ケンシロウの天破活殺、ラオウの北斗剛掌波、ハートの拳法殺し等に確定するので狙っていこう。特に拳法殺しを無力化できるのは非常に大きい。
ユダのダム決壊に対しても、暗転前にコマンドを仕込んでおくことにより反撃が可能だが、やや難しい。


一撃必殺奥義

天翔十字鳳【236C+D】

攻撃判定を持ったサマーソルトを繰り出し、巨大な鳳凰のオーラを叩き付けてKOする一撃技。サマーソルトを当てれば確定するため、空中連続技に組み込んでいこう。