※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いきなり、全てというのは難しいですが脱Adobeアプリなどを考えていきましょう。


Mac版

DTP系の方へ
  • InDesign → ScribusQuarkXPressEDICOLOR(住友金属からCanonへ譲渡された大型DTP(CTS)システムSMI EDIANのパソコン版)

Web系の方へ
  • Dreamweaver → CodaAptana(フリー)
  • Photoshop → GIMP(フリー)、Pixelmator、Photoshop Elements(←できれば避けたい)
  • Illustrator → Inkscape(フリー)

映像系の方へ
  • Premiere Pro → FCP(FCPXは厳しい)
  • After Effects → Motion、JahshakaJavie(フリー)


Windows版

DTP系の方へ
  • InDesign → QuarkXPressCorelDRAW(複数ページ編集、トンボ等の割付、AI形式やPDFの入出力・PDF/Xの出力も可 ただしダブルバイト言語の割付編集は力不足)

Web系の方へ
  • Dreamweaver → Aptana(フリー)
  • Photoshop → GIMP(フリー)、Photoshop Elements(←できれば避けたい)
  • Illustrator → Inkscape(フリー)CorelDRAW

映像系の方へ
  • After Effects → Javie(フリー)、NiVE(フリー)