装備品~ロングソード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロングソード

「どうだい、これほど良く切れるロングソードはそうお目にかかれるものじゃないよ」 ~放浪の武具商人~

ロングソード(長剣)は大陸において最も一般的な武器の一つである。
全長は80~100cmが殆どで、刃の幅は3~5cm、重量は素材にもよるが1.5~2.5kgが平均的である。
切りと突きによる攻撃を目的としている。

全てにおいてバランスが良く、癖の無い武器と評価される。
形状から取り回しが効き、威力も良好、かつ扱いに高度な技術を要しないために様々な場所で使われる。
振りの隙が少なく、攻守のバランスが取れている為、他の剣と比べても安定した戦い方が可能。
大陸でも様々な流派が存在し、その技の数は計り知れない。

また、伝説上の英雄などがよく装備しているのもこの武器である。
凍土の英雄タリスタンが振るった宝剣チル・ロッテや竜殺しのベルセルクが振るったドラゴン殺しなどが分類される。
もし冒険の中でこれらのような強力な武器を手に入れれば、ぐっと冒険が楽になるかもしれない。