装備品~ロングボウ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロングボウ

「達人の一撃は竜の鱗すらも穿つ」 ~辺境の狩人~

ロングボウ(長弓)は狩猟や戦争に用いられる、やや大きめの弓である。
全長は120~180cmが殆どで、その材質は大抵オークやアララギなどの木材である。
矢を射出して攻撃を行う。

輪鎧すらも貫通するほどの殺傷性・射程を持つが、その扱いには長い修練が必要となる。
この長い弓を引くために剣や矛を振るう以上の力が求められる為である。
短弓よりも確実性がある武器ではあるが、取り回しの悪さなどから冒険者からは敬遠される武器である。
その一方、戦争ではその射程距離から好んで使われる。

大陸西方の遊牧民は大抵この弓の技術を会得しており、戦争において多大な功績を残したとされる。
馬に乗っての高速移動から放たれる無数の一撃必殺の矢は敵軍から死の雨と評された。