技術~雷の魔術

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雷の魔術

「喰らうがいい、天からの裁き、怒り、憎しみを!」 ~雷鳴のハバン~

炎の魔術は元素魔法の一つであり、その中でも雷と電気に関するもののことを言う。
元素魔法の中でも難解な魔術であるとされ、この魔術を操れて初めて一人前の魔術師として認められることも多い。
雷の光線を放射したり、高圧電流で敵を気絶させるなどの攻撃的な術が多いのが特徴。

生物に対してはその身体を麻痺させ、古代の遺産である機械に至ってはその機構を破壊し尽くす。
特に被弾時の痛みは凄まじく、一部では拷問に使われている程である。
しかし、雷は非常に高温なため、森林などで使うと火災に発展する恐れがあるので注意が必要である。
また、扱いが難しい魔術なので暴発にも注意すること。

最上級の魔法陣を用いる魔法には、天から巨大な雷を落とすものなどが存在する。
その威力は凄まじい物とされ、地は割れ、天は裂けるほどだったと言われているが、真相は明らかではない。