※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ovv-a バクト」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

ovv-a バクト - (2012/02/19 (日) 17:33:50) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 |【型式番号】|ovv-a|
 |【機体名】|バクト|
 |【読み方】|ばくと|
 |【所属陣営】|UE/ヴェイガン|
 |【パイロット】|不明|
-|【装備】|[[ビームバルカン]]&br()[[ビームサーベル]]&br()[[ビームライフル]]&br()[[拡散ビーム砲]]&br()[[ビームスパイク]]|
-|【ベース機】|[[ovv-f ガフラン]]|
+|【装備】|[[ビームバルカン]]&br()[[ビームサーベル]]&br()[[ビームライフル]]&br()[[5連装ビームスパイク]]|
 
 **【詳細】
 パワーと装甲に特化したUE/ヴェイガンの重装甲型MS。
 
-[[ドッズライフル]]すら効果がないほど堅牢な電磁装甲に覆われており、極めて高い防御力とAGE-1を圧倒する強大なパワーを発揮する。
-ガフラン同様ドラゴン型の高機動形態に変形が可能。
+全身が[[ドッズライフル]]を拡散して無効化する[[電磁装甲]]に覆われており(小説版ではビームダガーも霧散させている)、ビーム兵器に対し極めて高い防御力とAGE-1を圧倒する強大なパワーを発揮する。
+ガフラン同様ドラゴン型の高機動形態に変形が可能(ただしガフランほど大きく変形はしない)。
 
-武装自体はガフランとほぼ同等だが出力も高く、また胸部の拡散ビーム砲はビームスパイクとしても機能する。
+武装自体はガフランとほぼ同等だが出力も高く、また胸部の拡散ビーム砲は体当たり用のビームスパイクとしても機能する。
 
 AGE-1も当初はそのパワーに圧倒されるも、タイタスのウェアが出来たことで逆転。
 さらに完成したGエグゼスにも歯が立たず瞬殺された。
 
 なおバクトに搭載されていた電磁装甲は第二世代においてヴェイガンのMSに制式採用され、もともと堅牢だった装甲の防御力がさらに高まっている。
-しかし同時展開が出来ず、使用するには防御姿勢を取る必要があるため、あまり使い勝手がいいというわけではない。
+しかし全身展開が出来ず、使用するには防御姿勢を取る必要があるため、あまり使い勝手がいいというわけではない。
+
+25年後である第二世代でも現役の量産機として登場している。
+第三世代においても変わらず運用が続けられており、胸部のビームスパイクの形状が鉤爪状に変化しているなど地味なバージョンアップが行われている。
 ----