ovm-ww ウロッゾ

【型式番号】 ovm-ww
【機体名】 ウロッゾ
【読み方】 うろっぞ
【所属陣営】 UE/ヴェイガン
【パイロット】 レイル・ライト
ダレスト・グーン
【装備】 クロー
ウロッゾキャノン
ミサイルランチャー

【詳細】

第3世代に登場するヴェイガンが開発した水陸両用のMS。

ovm-fc ゴメルと共通のボディを持ち、ゴメル同様の方法で変形して水中用の高速移動形態に変形できる。
地上においても恐らくホバーによって高速で滑るように移動ができ、機動性が損なわれるわけではない。

頭部がダナジンに近い形状で、腕部の突起や胸部のウロッゾキャノンの形状もゴメルとは異なる。

また、腕部のクローはヒート系の武器なのか使用時に発光する。

ウロッゾキャノンは取り外しが出来るため、空いたスペースに爆弾などを収納し運搬する事が出来る。

ゼハートの台詞から見るに、パワーが高いことが特徴のようである。
また隠密性も高いようで、ほぼ真後ろを横切ったにも関わらずジェノアスOカスタムに全く捕捉されなかった。

カラーリングは一般機のダークグリーンを基本に、ゼハート専用機の真紅やダレスト機・レイル機の薄紫など複数のパターンが存在。

ロストロウラン制圧戦で大量投入され、河川から基地施設への潜入作戦に従事。
また、胸部のスペースに戦略兵器のプラズマ粒子爆弾を格納した6機が投入され、遺棄と見せかけて基地内の各部に機体ごと設置されるたが、隔壁にカモフラージュしたものも含めて全て発見され、外に持ちだされた上で爆破された。