CMS-F > 06 シャルドールG

【型式番号】 CMS-F/06
【機体名】 シャルドールG
【読み方】 しゃるどーるじー
【所属陣営】 マッドーナ工房
【パイロット】 ウルフ・エニアクル
【装備】 なし
【ベース機】 CMS-B/67 シャルドール

【詳細】

ウルフ・エニアクルがレーサー時代に使用していたCMS-B/67 シャルドールのカスタム機。

機体名のGは「GLITTER(輝く)」の略と、伝説の救世主「ガンダム」にあやかって付けられたダブルネーミングとなっている、

ウルフ専用機の例に漏れず、やはり本機も競技規定ぎりぎりまで軽量化され、同じく規定値いっぱいの出力を絞り出すスラスターと自動制御機構のキャンセル化により、ウルフ以外には到底あつかえない機体となっている。

バックパックには、姿勢安定用の水平翼が備えられ、カラーリングはウルフのパーソナルカラーである白に赤のアクセント塗装が施されスポンサーである大手企業各社のロゴが随所にマーキングされている。
非常に派手。前面のみならず後ろにまでロゴが描かれている。

非武装の民間機でありながら、その開発費用は軍事用のRGE-C350 シャルドール改をも大きく上回っていたとも言われている。