ハイパードッズライフル

【武器名】 ハイパードッズライフル
【読み方】 はいぱーどっずらいふる
【搭載MS】 AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマル

【詳細】

AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマルが装備するドッズライフルを強化した新型ビームライフル。
ストライダーフォームの機首も兼ねる。

ドッズライフルよりもバレルを延長、回転数を増やしたことで貫通力が強化されている。
その威力は一発でMSを2体貫通するほどで、AGE-2の初陣となる19話ではドラド2機を一撃で貫通して見せている。
また、隕石越しに相手を打ち抜くなど、威力の高さを見せつける演出が多い。
ただしAGE-1のライフルとは異なり、銃身を分離することはできない。

AGE-2が大破しそれを改修したダークハウンドではこのライフルの機関部を流用しドッズランサーを装備している。

小説版ではクランシェが使用するライフルもハイパードッズライフルとの呼称が用いられている。
これが公式設定なのかは不明だが、プロトタイプのものより威力は低いとされる。
なお、プロトタイプクランシェのハイパードッズライフルはAGE-2のものより3割ほど貫通力が減少している。
オリジナルの機体が消失したため、内部構造の再現が難航したためで、結局完全再現は頓挫されている。