AGE-3F ガンダムAGE-3 フォートレス

【型式番号】 AGE-3F
【機体名】 ガンダムAGE-3
【読み方】 がんだむえいじすりー
【ウェア】 フォートレス
【所属陣営】 地球連邦軍
【パイロット】 キオ・アスノ
【装備】 シグマシスキャノン
ビームサーベル
【ベース】 AGE-3 ガンダムAGE-3 ノーマル

【詳細】

コアファイターとGホッパーが合体したシグマシスライフルを超える威力を持つシグマシスキャノンを4門装備したガンダムAGE-3の重砲撃タイプ。

シグマシスキャノンは1門だけでシグマシスライフルを超える威力を持ち、AGE-2DB ガンダムAGE-2 ダブルバレットの2倍もの驚異的な火力を誇る。
砂漠や湿地帯などコロニーにはない地球上の自然環境に対応するための機体としてAGEシステムが導き出した。

下半身が大型化し高出力スラスターによって地表を滑るようにホバー移動することが可能だが、機体重量の増大から大気圏の飛行能力は消失。
両腕と両肩に装備したシグマシスキャノンによる砲撃戦を得意とする。
かすらずとも近距離に入ればタダでは済まないほどの莫大な熱量を持つため、制圧力は凄まじい。

また4本のキャノンから同時にソリタリー・ウェーブを発生させ、それらを共鳴・増幅することでビームの破壊力を4倍ではなく4乗にまで高める事が可能。
その攻撃力は地中の中に複数存在する無人攻撃機をまるごと消滅させ着弾した地点を灼熱の大地に換えてしまうほど。

なおそのデザインは機動戦士ガンダム00に登場したガンダムヴァーチェもしくはセラヴィーガンダムに似ている部分があり、4門のキャノンの一斉砲撃が収束し、さらなる威力を持ったビームになるという点も似ている。