xvt-zgc ギラーガ

【型式番号】 xvt-zgc
【機体名】 ギラーガ
【読み方】 ぎらーが
【所属陣営】 UE/ヴェイガン
【パイロット】 ゼハート・ガレット
【装備】 ビームバルカン
ビームサーベル
ギラーガテイル
ギラーガビット
ギラーガスピア
ビームバスター

【詳細】

第三世代から登場するゼハート・ガレット専用の新型MS。

もともと指揮官用として開発されていたMSをベースにゼハート専用に作られたもので、かつてゼハートの愛機だったxvm-zgc ゼイドラ譲りの機動性に特化した調整とカラーリングが施されている。

ゼイドラからより細身の、人形でありながらどこか生物じみた体型となり、Xラウンダーとしての力をフルに発揮する様々な装備を有する。
ダナジンやovm-fsc ゴメルなど人形から外れたどこか怪物じみたデザインのMSが主力となるA.E.160において珍しい人型のシルエットを持ち、高い汎用性を備える。
尾は分離して手持ちのムチとなるギラーガテイル、後述するオールレンジ攻撃が可能なギラーガビット、ゼイドラから引き続き搭載された強化型のビームバスター、鎌状のビーム刃を形成しライフル等非常に他機能なギラーガスピアなど、あらゆる距離で隙のない高い性能を持つ。

機体性能自体も、AGE-3 オービタルに追従できるほど高い機動性を持っており、オリバーノーツの戦いではAGE-3 ノーマルクランシェカスタムを纏めて圧倒した。

のちに新開発の脳波操縦システム・Xトランスミッターを増設した「モードX」仕様に改装され、左右の肘・膝・ウイングにトランスミッター対応のオールレンジ攻撃兵器・ギラーガビットが計6基装備された。

ギラーガビットはファルシアのようにビット自体を操作するのではなく、光弾状に射出された無数のビームを屈折・偏向させて敵を包囲・殲滅する。
その機動性はオービタルウェアを装着したAGE-3が苦戦するほど。

作中終盤ジラード・スプリガンの暴走により半壊し、時期を同じくしてゼハートがxvm-fzc ガンダムレギルスに搭乗することになったため、色を塗り替えて機能をデチューンしたxvt-rlc ギラーガ改としてレイル・ライトが搭乗する。