※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

答えが返ってくるかはわからない。でも聞いてみたいちょっとした疑問!


【Owly】Q.人間て、若いうちはいくら不摂生しても平気じゃないですか?

あれ、20ちょっとすぎ位までは、何食べててもビタミンとか自分で合成できるからだって聞いたことあるんですが…?
ホント?[ 2011-07-26 ][ 16:39:10 ]

【Yasushi】答えとちょっとずれるんですが、人体に必須なのに、体内合成できないものはたくさんあって、それは年齢にかかわらず食事で摂らないとだめです。多価不飽和脂肪酸、たとえばリノール酸は材料になるけど体内合成できないので、食わないとアカン。逆に、コレステロールは、大半を体内で作っていて、しかし食事でもどうしても入ってきてしまいます。それで過多(LDL,HDLはコレステロールを入れるタンパクのカプセルであってコレステロールそのものじゃないです)になるんですが、体内できょうどれくらい作ろうか、というのは、食った食事のコレステロールで見て決めているのではないかと考えている研究者もいて、これを逆用して摂取コレステロールで体内コレステロール総量をコントロールしようという試みもあります(ペーパー忘れた、ごめん)[2011/07/24] [18:28]

【Owly】Yasushiさん、ありがとうございます!
 全く関係ないこと聞いてごめんなさい(笑
 でも端的に言うと、ビタミンとかは「合成できない」方が答えということですね。
でもなんで20ぐらいまでって、お菓子だけ食べて生きていけるぐらいなんでしょうね??不思議ー。[ 2011-07-26 ][ 16:39:10 ]

【Yasushi】いや、誤解があるといけないので、体内合成といっても人間が作るのと、人間が飼ってる細菌(人間は細菌と共存しないと生きられません~)が作るのと、ざっくり二つありますから。
ビタミンって、もともとは、人体が作れないけど必要なので食事から摂取する物質としてカウントされていったんですが、パントテン酸とか葉酸とか、体内で作っているものも見つかってきて、ビタミンってくくりでいいのか?と感じます。パントテン酸などは、腸内細菌が作ってくれてます。
若い子って、お菓子だけで生きてるような人、確かにいますが、まず、どんなスナック菓子でも、微量に色んな栄養素が入っちゃってるので、お菓子でも多少の栄養は摂れます。バランスはメッチャ悪いけど。それと、ほんとに365日ポテチしか食べなかったら、病気になると思います。たいてい、何かしら、たまにまともなものを食ってる。
そして、人間は、進化の過程で、何度も飢餓による絶滅に瀕して(偶然死なない耐性を持った人の子孫が、その後を受け継いだともいえる)るので、体内に入ってくる栄養が偏りだすと、プチ飢餓モードに入るんですよ。たとえば、グルコースなどの糖分は、せっせと中性脂肪に変換して体のあちこちに蓄えるし、たまにしか入って来ない必須ビタミンなどは、肝臓の中に貯め込みだします。こういうことをして、次にまともな食事を摂ってくれるチャンスを待ってるのが実情だと思います。それも尽きると、湿疹出たり、鉄分不足して酸素はこぶ血が足りなくなったり、体が壊れだし、それでも、続けると、ホルモン関係が足りなくなったり、栄養が来ないために充分働けない臓器が出だしたりして臓器不全による異常が出たりすると思います。
ただし、女房の仕事の関係でも、いま、こういう「栄養失調」に陥る人ってとても希です。

[2011/07/26 16:39]
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|