理想郷スコッパーの活躍をまとめるwiki

arcadiaを語るスレ90


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

204 :この名無しがすごい!:2011/08/23(火) 15:25:33.86 ID:Sp9YbVgP
チラ裏で比較的最近の読めそうな作品

ライトファンタジー
【習作・ネタ】 水龍になりました 【ゲート二次】
ゲート作者本人の二次 短くて軽いノリで読める
ある種、最強物に近いが自衛隊の方が強いし、俺tueee蹂躙物ではないので不快感はない

SF
【習作】メタルヘッドエクストリーム “アイオーンの眼”
原作知らないが、SF系ギミックは詳細で個人的には悪くない 
ただ、まだ世界観紹介の段階でストーリーは此れから



208 :この名無しがすごい!:2011/08/23(火) 15:41:16.57 ID:ZjCnZ1c7
オリジナルで上から順番に読んでみた、斜め読みだけど

あの長さで感想書くのは不可能
つーか人名誰も出てねーぞ

内容はそれなりに好み、ちょっと期待
ただ行間をあいて欲しいと思う
そのせいでかなり読みにくい

なろうと同時掲載ということで身構えて一番最初の独特な書き方で逃げました
前書き曰く「少女マンガみたいな恋愛物」だそうなのでやっぱ俺には無理
好きな人は完結なので除いてみたらどうでしょう

鈴木さんが異世界に行くお話し・・・
なんだけど鈴木さんはホームレス、描写的に能力のある人が望んでなったんだろうと予測
1、2話で異世界にいくまで描写して3話でついに異世界に到着
今まで特に気になるような箇所もないし10話ぐらい溜まったら読もうと思う

長い、ただの1話だと思うと不意打ちを食らう
童話的な話、ちょっと長いので本腰入れて読まないといけないからレビューは無し
暇つぶしには向いてない
だけど期待できそうかな


238 :この名無しがすごい!:2011/08/23(火) 21:32:38.04 ID:z7jebbTX
>>232
PV数3桁のを上から3つほど読んでみた
結論からいうと、オススメ出来るのは2つで出来ないのは1つだった

前書き除いて3話。実在の地名も出てくるSFか戦争物。
1980年代に宇宙生物が現れて戦いが始まり、そのまま2010年代に突入した現代が舞台。
ロボットと言っても5m以下のボトムズとかKMFサイズ。戦闘シーンはまだ殆どない。
下の作品よりはライトな作風。主人公が若いので感情移入はこっちのほうがしやすいか?

前書き除いて2話。シビアな雰囲気のSFかファンタジー。
異世界と混ざり合った近未来の地球が舞台で、ハードボイルドな感じの大人の男が主人公。
話としてはまだ導入部だが、作品の空気はしっかり伝えられてる。
魔法もあるが銃よりも役に立たない世界、といった感じ。

この2つは文章もしっかりしていて、世界観もちゃんと作りこまれてる。
どちらも、まだ起承転結でいう起の段階なのが難だけど。

小説未満。プロローグだけが投下されてる感じ。これもSF。
現時点では設定紹介の域を出ていない。


403 :この名無しがすごい!:2011/08/24(水) 22:25:07.66 ID:SCqAOJ7k
赤松健 花と共に生きる (風見幽香に憑依)

どっちの作品も大っ嫌いな人が書いたらこうなるの見本
ていうかお前が書きたいのはネギまでも東方でもなくDBだろ……


404 :この名無しがすごい!:2011/08/24(水) 22:28:00.20 ID:q/HalBio
(ネタ)マリアパニック~可憐なアイツは傭兵バカ~
マリみてキャラにフルメタキャラの行動させただけという
外伝を人に書かせてる原作者より酷いわ


406 :この名無しがすごい!:2011/08/24(水) 22:34:57.14 ID:94VJXpx0
【完結】俺が拾った家出少女がフェイトなわけが無い

完結してるし話数の割に感想数多いから読んでみたけど
いろんな意味で最悪な作品だった。
作者は書きたいことをかけたのか?
本編も唐突すぎるし、本編の補完を後書きでだらだら書いて何がしたいのか・・・
407 :この名無しがすごい!:2011/08/24(水) 22:39:46.35 ID:MpFdoHjS
俺が拾った~は、裏編を書かなかったら普通にいい作品だと思うんだけどな。
裏編改訂したと思えば設定の垂れ流し……それは要らない

408 :この名無しがすごい!:2011/08/24(水) 22:46:40.54 ID:tN12SIEG
掴みだけよかった作品だったな
急がずにちゃんと練ってから書けばよかったのに


668 :この名無しがすごい!:2011/08/26(金) 19:55:00.52 ID:DREARDrm
良作を書いてくれる人が理想郷にいればいくらだって掘ってみせますよ猿渡さん!

現代伝奇とはまさにこのことか、いわゆるキャララノベっぽさはなく台詞は少なめ。字の分で物語を進めるタイプ
モデルをしていた亜樹はガンによって職と未来を失い、自殺を考えていた。
そこに黒衣の男に煽られ、屋上から転落してしまう。
地面に激突せんとする中、男は命を救う代わりにある代償を払ってもらうといい、亜樹はそれに応えた。
途中ずいぶん昔の時代に妖怪らしき存在と巫女さんみたいな女の話が挿入されたり
鬼を切る刀を打った刀鍛冶の話が挿入される
これは伏線なんだろうな、とは思うけどそこまでは読んでない。
オリジナルはキャラを覚えるのが大変な部分があるけれどそれほど気にならなかった珍しい作品


671 :この名無しがすごい!:2011/08/26(金) 20:07:12.60 ID:29Lu5W2x
【習作】刀を振り回す男の話【オリジナル】
題名に反して、金庸を始めとする武狭の香りを強く漂わせる意外と硬質な文体。
まだ二話までだから物語の構成については判断はつかないが、あらすじとしては仇の剣士を追い求める復讐劇タイプか。
人物の出来。思考や感情は直ぐに殺された人物でも描写された。一定の文章力はあるようにも見える
まだ短いので何も断定できないが、チャンバラ物が好きな人なら一読の価値はあるかな。


672 :この名無しがすごい!:2011/08/26(金) 20:26:04.38 ID:DREARDrm
【習作】竜狩商売(オリジナルSF戦闘もの) ヘルニート

一話を読んでみた感じ面白かった。
世界観は人口筋肉や科学的な技術で底上げされた武器でドラゴンをハンティングしるハンター、アルトがメインの話
その辺はタイトルの竜狩商売の通り
いわゆるドラゴンハンターめ所属があり、武器(刀、ハンマー等)で殺した場合と魔砲(重火気の類?)でハンティングした場合では成功報酬が違ったりする
後者ではなんと三割も税で引かれるという、よってアルトは近接のみでドラゴンをハンティングしている。
昔似たようなドラゴンハンターの映画をみたが、やっぱりだんだんと大物ドラゴンは減っている印象
テンポは速く、二話目から別のミッション(レアメタルの強奪のボディーガード?)に入る
魔術師オーフェン的な生臭い人間関係やらが魅力かもしれない


772 :この名無しがすごい!:2011/08/27(土) 17:17:33.21 ID:gL+DhH0D
なろうの理想郷化、結構じゃないか、なろうが健全なサイトになればすばらしいサイトになる。逆は勘弁だが

中西といえばレギオスのは高評価だけど自分はそこまで・・・と思った
まあこれだけじゃなんなのでレビューでも

【チラ裏から】朝起きたらレギオス世界にいた男の話 (オリ主 現実→レギオス)
レイフォンの兄的な立場のオリ主に転生憑依、期待したけど現在は原作主人公のフラグを奪ってるだけの最低系の香りがする
原作1年前のツェルニ入りしたけどどうしても奏楽と強さとかの設定がかぶる。風呂敷たためなくてエタる予感するんだけど自分だけか

【習作】緋弾のアリア FLYING EAGLET【再構成 オリキャラ】
感想が恐ろしくないけど悪くはない。割と書けてる方だと思う
何が悪かったかといえば選んだ原作が原因じゃねーかなと

【めだかボックス】球磨川禊の「弟」である日常
神様転生プロローグで投げた人間が多そう、そこを越えればなかなかじゃないだろうか
現在のエピソードをどう料理するかで評価がかなり上下すると思われる

花と共に生きる (風見幽香に憑依)
これまでも何度か話題に出てるけど一応
コレジャナイ感が恐ろしい、誰がかめはめ波打つ幽香見たいんだ
感想欄でひたすら幽香じゃなくて幽花と書かれてるのは皮肉か何かだろうか


+まさかの作者レビュー
774 :この名無しがすごい!:2011/08/27(土) 17:34:49.43 ID:qw5Yz+zM
じゃあ試しに作者レビューとかしてみよう
最低3作は書いてる人、という縛りで(削除済もカウント、長編化による分割はノーカン)
代表作はここで特に話題になっていた(ような気がする)作品から適当に


代表作は「ドラゴンクエストUSB」。直近の更新は「無能営業 淫☆キュベーター」。
長編メインの、言わずと知れたAAの人。二次専門。
原作はそこそこ大事にしてるし、構成力はそこそこあるし、描写もそこそこ上手いし、テンポもそこそこいい。が、飛び抜けたものはない。
正直、この人は自分自身のキャラが一番のウリなんじゃないかと思う。あとAA。
ノリについていければ取り敢えず無難に読める。

代表作は「聖将記」。直近の更新は同左。
戦記物の長編をメインに書く作者。現在は二次作品しか残ってないが、一時期オリジナルも書いてた。
ストーリー構成は良いのだが、風呂敷を広げすぎて個別の物語を楽しむのには向かない。
その広がりっぷりについていけるかどうかで好みが分かれる。
総じて主人公が淡泊なのも評価の分かれるポイント。

代表作は「京都畸剣案内」。直近の更新は「フリップ・フロップ・フラループ」。
オリジナル・二次創作双方に手を出している中編メインの作者。
二次ではオリキャラがほぼ無し、元々の世界観を大事にする書き手。ただし魔改造はする。
ウリは心理描写の濃さと、怒濤の展開を見せる終盤の構成か。
ただし微鬱な展開を好む傾向にあるので、そこで好き嫌いは分かれるかもしれない。

代表作は「ポケッと幼女」。直近の更新は「悪魔がたり」。
短編メインの作者で、たまに中編も書く。二次にはあまり手を付けておらず、基本的にオリジナル短編が中心。
オチをつけるのが上手く、構成力は高い。ストーリーで魅せるタイプで、テンポもいい。
軽く読むのに向いてる一方、がっつり読みたい人は物足りなさを覚えるかもしれない。


取り敢えず思いついた人を適当にレビューしてみた
こういう形式って有りなのかしらね


811 :この名無しがすごい!:2011/08/28(日) 01:25:42.33 ID:Acm5Sh8o
作者別追加。>>774の書式に準じてみた。

代表作は「彼の名はドラキュラ ~ルーマニア戦記~」。直近の更新は「ブルボン家に咲く薔薇~フランス王国戦記~」。
自サイトではいろいろやっているが、arcadiaでは歴史物がメイン。一応オリジナル専門。
描写力はそこそこ、テンポもまぁまぁ。但し知識面には疑問有り。
ドラキュラの強引展開を何だかんだ言われながらも読者に読ませたこと、ど長編を書ききったことは賞賛に値する。
最近は比較的丁寧に物語を進めているようだが、反比例して更新速度が落ちているのが難点。
結局は主人公のノリについて行けるかどうかが最大の鍵のような気がする。

代表作は「銀凡伝」。直近の更新は同左。
長編メインで、とにかく銀河英雄伝説に拘る二次専門の作者。
正直言って筆力は・・・だが、魅力のある登場人物を作ることにかけてはかなり上手い。
意外と構成力もあるように見える。
文章の軽さに騙されがちだが、時々エグイ展開が入るのが魅力でもあり欠点でもある。

挙げといて何だが、白光焔舞曲しか読んだことがない。この人のレビュー頼む。

更新履歴

取得中です。