メモ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

それから、ここ10年で優勝した監督

外国人監督:ストイコビッチ、オリヴェイラ3、ブッフバルト、トニーニョ・セレーゾ、ネルシーニョ
日本人監督:西野朗、岡田武史2

----
>ヨーロッパから見て金銭的・地理的なメリットが中東やアメリカのほうが上なのは小学生でもわかる。
これが根拠の無い嘘だから

金銭面でも、給料の不払いは発生している。元ガンバのマグノの件が有名だよね。
そして文化面が大きい。宗教や生活習慣が大きく違うし縛りがキツい。
また治安も良くない。
リーグの盛り上がりも悪い。

無宗教が大多数で、治安が良く、サポーターのお行儀も良い
日本とは雲泥の差

----
☆試合数削減★
代表選手を招集できる国際Aマッチデーで、過密日程を考慮して2015年以降の2、8月の開催を廃止!

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012030600227

 【ロンドン時事】
国際サッカー連盟(FIFA)は5日、代表戦を開催する国際Aマッチデーについて
各大陸連盟や各国リーグ、選手、クラブの代表者と協議し、2015~18年の日程から代表戦の数を減らす案をまとめた。
29日からのFIFA理事会で論議する。 欧州の各クラブから代表戦削減を求める声が上がり、欧州連盟が原案を提出していた。
5日まとまった案では、毎年3、9、10、11月と奇数年の6月に2試合ずつ、2年間合計で18試合を行う計画となった。
(2012/03/06-10:06)

----
 是永大輔アルビレックス新潟シンガポールCEOの発言

@_kore_: 昨日、別件で会っていた某欧州人代理人に、ちなみに来季フリーのガイ・アスリンの年俸を聞いたところ、驚くほど安い。
日本にも余裕で連れて来れるレベル。「これが欧州サッカーの現在」だそうで。
一部のクラブを除き不況の影響はかなりデカい、と。ついでに円高スゴいなあ、と。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。