欧州と南米の人材数の差


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

欧州6リーグ
イタリア(セリエA)20チーム
イングランド(プレミアリーグ)20チーム
ドイツ(ブンデスリーガ)18
スペイン(リーガエスパニョーラ)20
フランス(リーグアン)20
オランダ(エールディビジ)18
計116チーム

南米2リーグ
ブラジル(セリエA)20
アルゼンチン(プリメーラディビジオン)20
計40チーム

116チーム対40チームで約3倍違う
1チーム30人選手が所属してるとすると3480人対1200人で約2300人の差

----
『欧州には資金力でかなわないと言うのは間違い』
日経「Jリーグ改革の道 2」
tp://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/j-51f2.html
欧州とオフの時期が合うため国際移籍が円滑にもなる。
あるクラブの調査では、移籍金が2000万~3000万円、年俸1000万~2000万円で若手有望選手が取れる。
「経営が不安的で給料不払いが起きているスペイン、イタリア、ポルトガルのクラブには付け入るスキがある」という。


 是永大輔アルビレックス新潟シンガポールCEOの発言
@_kore_: 昨日、別件で会っていた某欧州人代理人に、ちなみに来季フリーのガイ・アスリンの年俸を聞いたところ、驚くほど安い。
日本にも余裕で連れて来れるレベル。「これが欧州サッカーの現在」だそうで。
一部のクラブを除き不況の影響はかなりデカい、と。ついでに円高スゴいなあ、と。

----

【サッカー】2強にすべてを委ねるしかないスペインの窮状 深刻な経済危機で8クラブが新戦力補強ゼロ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1345661329/
----
【サッカー】給与未払い、税金滞納など23クラブへの賞金支払いを停止=欧州サッカー連盟(UEFA)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1347462589/
----
欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、アトレチコ・マドリードやマラガ(ともにスペイン)など欧州
各国の計23のクラブについて、今季のUEFA主催大会の賞金の支払いを一時的に停止する、と発表した。
UEFAの調査で、この23クラブは従業員給与の未払いや税金の滞納などの問題を抱えていることが判明した。
支払い停止措置は、基本的には問題が改善がない限り継続される。
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012091200011
----
【サッカー/アジア】大物助っ人が相次ぎ中国プレミアリーグを去るのはなぜか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359860463/
「中国サッカー界はサッカーコート以外の枝葉末節にこだわりすぎる。また、契約金の未払いや二重の契約書など、外国人助っ人には頭の痛い問題が山積みだ」
----
【サッカー】2強にすべてを委ねるしかないスペインの窮状 深刻な経済危機で8クラブが新戦力補強ゼロ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1345661329/
----
【サッカー】給与未払い、税金滞納など23クラブへの賞金支払いを停止=欧州サッカー連盟(UEFA)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1347462589/
“氷河期”欧州移籍市場…赤字制限新制度でビジャ、カカーら破談
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/02/05/kiji/K20130205005130430.html
 欧州の厳冬がスター選手をも吹き飛ばした。1月31日に欧州主要リーグの移籍期間が終了したが、今年の移籍市場はまるで“氷河期”。
Rマドリードのブラジル代表MFカカー(30)はACミランへ
ビルバオのスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ(27)はユベントスへ
加入を熱望しながら、今冬の移籍は成立しなかった。主な大物の破談を分析すると、
クラブの緊縮財政を促すルールが浮かび上がった。

 要因となっているのが、クラブの財政健全化を目指しUEFAが11年6月から導入した「ファイナンシャル・フェアプレー」だ。
11~14年の3シーズンで認められる赤字は計4500万ユーロ(約56億8000万円)で
違反すると欧州カップ戦出場権剥奪などの厳しい制裁が待っている。
ACミランは11年度に6730万ユーロ(約85億7900万円)もの赤字を計上しており
昨オフにはエースFWイブラヒモビッチさえもパリSGに放出して赤字削減に血眼になっている。
 その効果はすでに欧州全体で広がっており、1月の欧州移籍期間の移籍金総額は
11年の6億1300万ユーロ(約775億円)から12年の3億9300万ユーロ(約496億円)
に約36%も激減。同法案を推進したUEFAプラティニ会長が「もう二度と後戻りはできない」と言うよ
うに、スター選手でさえも希望するクラブに簡単に移籍できない“冬の時代”が続きそうだ。
[ 2013年2月5日 11:00 ]
----
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。