平日開催の問題点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

週末開催と平日開催では、平日開催の方が観客動員数が減る
平日開催が増える秋春制では、春秋制より観客動員は減るのか?

【春秋制の平日の集客】と【秋春制の平日の集客】
【春秋制の平日の集客数】=【秋春制の平日の集客数】
なのか
【春秋制の平日の集客数】<【秋春制の平日の平日数】
なのか

秋春制は外人も移籍金を払わず取れるメリットがあり
有名外人はユングベリクラスでも集客が上がるのは実証されてる

【秋春制の平日の集客】が【春秋制の週末の集客】と同等
または
【春秋制の平日開催】<【秋春制の平日開催】になるならば
デメリットでは無くなる

----
清水で考察して見ると

リーグ戦
順  チーム  今 年   昨 年  前年比  増減 試合  累計  収容率
08  清 水  15,801  18,001  -2,200 ▼ ↑  17  268,614 71.5%

春秋制のままでも前年比で2,200の減少が見られる

平日開催は
清水 vs 山形 10,745人 (@アウスタ)
清水 vs 川崎 12,217人 (@アウスタ)
ホーム平均 11481人
で、約4300人の減
(平日開催は全てユングベリ加入前)

今年の平均動員は 15,801
ユングベリ加入前の平均動員は 14068人
ユングベリ加入後の平均動員は 19958人
その差平均 5372人の増

平日開催での減少分約4300人を補って更に約1000人の増が見込める
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。