秋春制移行年の問題


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20121010-OHT1T00298.htm
〈1〉移行前年度は1・5年間のシーズンに
〈1〉に関しては数百億円の赤字も予想されており

----
赤字解消案として

15年Jは3ステージ制?秋春制移行へ準備
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20130116-1072470.html
 Jリーグのシーズン制移行を検討する戦略検討会議で、
秋春制移行前年のシーズンを1年半の3ステージ制で開催する計画があることが15日、明らかになった。
15年3月から第1ステージを開始し、同年内に第2ステージまでを実施。その成績をもとに、
16年3月ごろから上位グループと下位グループに分けて「スコットランド方式」の決勝ラウンドを行い、
16年7月下旬から秋春制移行に備える形だ。今日16日のJ1・J2合同実行委員会で計画が説明される見込みだ。
 秋春制移行前年に「移行期特別シーズン」として、1年半で3ステージ(S)を開催する計画が明らかになった。
戦略検討会議が提案しており、15年3月上旬から16年5月ごろをメドに3Sを行い、16年7月下旬から本格的な秋春制移行を実施するプランだ。
 関係者によると「秋春制移行前年がどうしても1年半のシーズンになる。
どうすれば潤滑に移行できるか、いろいろな案があり、3ステージ制の計画が出ている」と明言。
戦略検討会議内のプランが、今日16日のJ1・J2合同実行委員会で説明される見込みだ。
 特に注目されるのは第3Sの部分だ。15年3月から同12月初旬にかけて第1S、第2Sを実施。
その結果をもとに上位グループと下位グループを2つに分断し、
16年3月ごろから第3Sにあたる決勝ラウンドを実施する案が浮上。
スコットランド・リーグがモデルになっており、同関係者は
「上位グループは優勝やアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権、
下位グループには残留争いが絡む」と狙いを明かした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。