ロックンロールゴースト 歌詞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ショーのスタートは本来、幼稚な妄想の羅列で

今日の御祝儀はどうも不足気味、御機嫌は斜めで

轟音をもっと、強烈なビート 高揚してく妖婦

暴挙寸前のライブ会場の激情を伝え壊してしまおう

嫌な家、そのうえ、きなくさい臭いがして

ママはペット、パパのペット 本能的な拒絶反応

ステージは現在、狂乱状態 反乱ができそう

少年少女は興奮状態 このままで続けよう

毎秒到来脳内崩壊 震えてる細胞

バンドの感度は最高潮 もう、忘れてしまおう、燃やしてしまおう

嫌な家、そのうえ、きなくさい臭いがして

ママはペット、パパのペット 逃走願望 カラフルな列車

そして、ロックンロールゴーストにのって

君と、ロックンロールゴーストにのって

だけども何だかどうも違うな 1 2 3 4 5

狂信患者の能動的信仰など、どこにも見たことないわ

皆「Yeah!最高!」と言え 冷え切っているステージの上

君はペット、彼のペット 創造性と強弱の構図

そして、ロックンロールゴーストは消えて

君と、ロックンロールゴーストは消えて

笑いな HA-HA ギターはもうボロボロ、錆びついた頃

笑いな HA-HA 彼らはもう、忘れられたそのゴースト

彼らは大きなステージ憧れ、日々の練習を欠かさない

だけど、音楽は嫌い、変革は嫌い 典型的な優等生

ほら、高度な情緒と豊富な語彙力 孤独を歌いあげているようだ

「ああ、うん、悪くはない たぶん ホントに悪くはない 多分」

もう、嫌 もう、嫌 本当もう、嫌

君はペット、彼のペット 逃走願望 カラフルな列車

そして、ロックンロールゴーストにのって

君と、ロックンロールゴーストにのって

だけど、ロックンロールゴーストにのって

僕の、ロックンロールゴーストにのって *大見出し
リンク名
半角>で始めると引用文になります。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。